ドッペルギャンガー

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 23:31

Amazon.co.jpでアウトドア用品を見ると

よく見かけるのはドッペルギャンガーというブランド。

アウトドア全般、自転車関係などでよく見かける。

我が家にあるのは折り畳みチェアかな。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング 超々ジュラルミンフレーム ウルトラライトレッキングチェア C1-71

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア

フォールディング 超々ジュラルミンフレーム

ウルトラライトレッキングチェア C1-71

オレンジやブラックがイメージカラーになってるようだ。

あまりフィールドなどで見かけることはないが

折りたたみ自転車はよく見かけるかもしれない。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 2017-18モデル ライトウェイトフォールディングバイク 20インチ折りたたみ自転車 blackmaxシリーズ 202-DP blackmax 202-DP

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 2017-18モデル

ライトウェイトフォールディングバイク 20インチ折りたたみ自転車

blackmaxシリーズ 202-DP blackmax 202-DP

海外製の安い折りたたみ自転車が数ある中で

ドッペルギャンガーの製品は比較的品質が高く高評価のようだ。

まあ価格も格安とは言えないけど

ブランド価値が以前に比べて高まっているのだろうか。

 

このドッペルギャンガーだけど

最近よくある販売やデザインなどは日本で行い

企画開発生産などは中国企業などで行うODMというやつだろう。

だからドッペルギャンガーの製品だけど

色違いの同じような製品はよく見かけたりする。

同じアウトドアメーカーでも

キャプテンスタッグなどもODM製品もある中で

自社開発の製品などもあり混在してる形だけど

ドッペルギャンガーはそういった開発や生産拠点は持たないようだ。

最近はデジタル向けにUPQとかいうメーカーが話題になったが

こうしたスタイルは増えている。

比較的価格よりも品質重視なのか商品評価はまあまあ良いため

ブランド価値が高まりつつあるという感じか。

ただコールマンやスノーピークのように開発が強そうなメーカーに比べると

太刀打ちはできないのかもしれない。

もっとも中国メーカーはOEMなどで技術力を高めていて

全体的なレベルはかなり向上しているように思える。

 

アウトドア用品で最近のトレンドは

折りたたみテーブルだろうか。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア ライダーズテーブル ツーリング仕様 50 収納 安定 ハードトップ 軽量 TB1-461

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア

ライダーズテーブル ツーリング仕様 50 収納 安定

ハードトップ 軽量 TB1-461

最近やたら折りたたみテーブルが出てきて

たいてい従来の頑丈なテーブルではなく

コンパクトで折りたたみして持ち歩けるタイプの商品が

立て続けに発売されている。

安いものは2000円くらいからドッペルギャンガーだと

3000円から5000円くらいのものまで多く出ている。

ヒット作が出るとまねした商品が立て続けに出るものなのだろう。

僕は自宅でしかBBQとか基本しないので

持ち運べるテーブルはそれほど必要としてないけど

キャンプやツーリングをする人にはありだろう。

テーブルって結構快適性において重要だからね。

 

良い製品があれば今後も購入していきたい。

テントなども多く発売しているけど

スクリーンタープとかコンロとか

バーベキュー関連はどうだろうなあ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

アマチュア無線・モービル機

  • 2017.10.16 Monday
  • 21:36

僕は学生の頃にアマチュア無線の免許を取得。

ハンディ機を購入して免許状を取得して利用を開始。

今はほとんど利用することはないけど

スタンダード FT-60 (STANDARD)144/430MHz FM 帯 デュアルバンドトランシーバー

スタンダード FT-60 (STANDARD)144/430MHz

FM 帯 デュアルバンドトランシーバー

アマチュア無線のハンディ機を持っていて

その気になれば交信をすることが出来る。

まあ全然利用してないけど免許状は更新し続けている。

 

ハンディ機は外で利用するイメージがあるが

学生の頃はこれで自宅でも利用していた。

当時マンションに住んでいたのでロケーションは良く

エアコン室外機に

第一電波工業 ダイヤモンド  144/430MHz マグネットマウントアンテナ(SMA-P) MR73S

第一電波工業 ダイヤモンド 144/430MHz

マグネットマウントアンテナ(SMA-P) MR73S

モービル用のマグネットアンテナをつけて更新していた。

これを車に積み込み登山時の移動で交信したり

ハンディ機として登山で利用したこともある。

もう遠い日の思い出だけど昔は結構アクティブに利用していた。

今は携帯電話やスマートフォンなど

連絡手段として携帯が普及して

コミュニケーション手段としてインターネットが普及したため

すっかりアマチュア無線の利用もなくなってしまった。

 

自宅にアンテナをたてるのもコストかかるし

そもそも家族もいるので自宅で交信するのもどうかと。

いろいろ考えているんだけどモービル機を買って

車で利用するのはどうだろうと考え始めている。

昔はアマチュア無線には

ハンディ機、固定機ともう1つモービル機というのがある。

ALINCO アマチュア無線機 144/430MHz モービルタイプ 20W DR-635DV

ALINCO アマチュア無線機 144/430MHz

モービルタイプ 20W DR-635DV

車に装着して利用することが出来る無線機で

昔は利用している人が多かった。

自宅にアンテナを立てるよりも安いし

車でロケーションの良い場所へ移動すれば

遠距離交信もしやすい。

また車内は1人の空間なので話しやすいなど利点が多い。

モービル機の導入を検討してみようかなあ。

 

ハンディ機を車で利用することもできる。

まずはそれで利用してみるのもありだろう。

モービル機の利点は

スピーカーフォンがついていて利用しやすいこと。

ハンディ機でも別途購入すれば同じように使えるけどね。

あとは液晶画面が大きくて視認性が良いこと。

また出力が大きくて遠距離交信しやすいこと。

ハンディ機だと3Wか5Wくらいまでだがモービル機は10W以上。

今は144Mhzや430Mhzだと4級でも20W使えるので

20Wに対応したモービル機が主流だ。

価格もそれほど高いわけではなくて

FTM-100D 八重洲無線 C4FM /FM 144/430MHzデュアルバンド トランシーバー 20Wバージョン 4アマ免許

FTM-100D 八重洲無線 C4FM /FM 144/430MHzデュアルバンド

トランシーバー 20Wバージョン 4アマ免許

デュアルバンドモデルで3万円台で買うことが出来る。

安い製品だとどちらかのバンド1つしかできない排他利用だが

3万円台半ばくらいのは2バンド同時受信対応なので便利に使える。

4アマだと20Wだけど3アマだと50W使える。

50W対応機との価格差は3000円ほどしかないので

理想は3級アマチュア無線免許を取得したうえで

モービル機を買うのが良いかなあと思っているけど。

 

こうしたモービル機は

自宅で利用することも可能だ。

そういう場合は安定化電源が必要になる。

ダイヤモンド GSS500 5Aトランス型安定化電源

ダイヤモンド GSS500 5Aトランス型安定化電源

ハンディ機を自宅で利用する場合も安定化電源を利用したもの。

うちにも1台あるしもう1台は自作したのがあったけど

既に捨ててしまったっけなあ。

昔は電子工作で安定化電源を作るってのがよくあったけど

今は無線機使う人がいなくなったので見かけなくなった。

需要もあまり高くないのか以前に比べると値上がりしてる感じかな。

 

ということでモービル機購入計画始動してるけど

まずは3級の免許を取得してみようかなあ。

免許証って変更なければ以前のまま。

第3級ハム国試 要点マスター 2017

第3級ハム国試 要点マスター 2017

頑張ってみようかなあ。

そういえば3級は電信があるからモールス信号覚えないとね。

ちょっとやる気出してみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴアテックス以外のレインウェア

  • 2017.10.15 Sunday
  • 20:55

レインウェアといえばゴアテックス。

ゴアテックスじゃなければレインウェアにあらず。

ゴアテックス信奉は強い。

僕もわりとゴアテックス製品信奉が強いけど

一応それ以外の製品も持っている。

ゴアテックスならではの安心感と信頼感はあるけどね。

ただそれ以外のレインウェアも進化している。

今では選択肢は増えている。

ゴアテックスじゃないレインウェアもありかと。

 

日本で人気なのはMIZUNOのベルグテック。

(ミズノ)MIZUNO アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ [メンズ] A2JG4A01 04 ベイパーシルバー L

(ミズノ)MIZUNO アウトドア

ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ

[メンズ] A2JG4A01 04 ベイパーシルバー L

防水透湿性に優れたレインウェアで

ゴアテックスを超えるとは言わないまでも

匹敵する性能を誇るレインウェアだ。

実際山で利用している人は非常に多い。

特に女性に多い印象があるかなあ。

防水透湿性はとても高くて価格はゴアテックスの半額。

国内メーカーの安心感がありながら安くて高性能はありがたい。

実際以前最初はMIZUNOのレインウェアを買うつもりだった。

ただサイズが合わなかった。

基本的にスマートな人向けなので筋肉質の人とかは

ちょっと厳しいかもしれない。

 

僕はモンベルのゴアテックス製品である

ストームクルーザージャケットを

今レインウェアとして利用してるけど

モンベルは上下別売りだ。

以前は下は安いサンダーパスパンツにしていた。

今は下のストームクルーザーパンツも買ったけど

せっかくだからと今年サンダーパスジャケットも購入。

(モンベル)mont-bell サンダーパス ジャケット Men's 1128344 RB/PR ロイヤルブルー/プライマリーブルー M

(モンベル)mont-bell サンダーパス ジャケット Men's

1128344 RB/PR ロイヤルブルー/プライマリーブルー M

これによりサンダーパスの上下もそろうことになった。

ゴアテックスではないドライテックという防水透湿素材を使う。

ゴアテックスに比べれば劣るけど実際これで十分な性能を持つ。

登山など高負荷がかかった時にはその差は分かるけど

トレッキングやハイキング程度ならその差はわずかで

ほとんど差を感じずサンダーパスでも問題ないなあと。

サンダーパスだとストームクルーザーの半額以下で買える。

 

ゴアテックスは最強クラスの防水透湿素材だが

今や最強ではない。ゴアテックスを上回る透湿性を持つ素材も開発されていて

それを利用したレインウェアやライトシェルも開発されている。

ミレーのティフォン50000はそんなウェアだ。

([ミレー] レインウエア ティフォン 50000 ストレッチ ジャケット [MIV01479])Millet(ミレー) ティフォン 50000 ストレッチ ジャケット

([ミレー] レインウエア ティフォン 50000 ストレッチ ジャケット

[MIV01479])Millet(ミレー) ティフォン 50000 ストレッチ ジャケット

なんといっても透湿性が50000g/m²・24hrsを誇るようだ。

まあ計測方法はいろいろあるので一概に比較出来ないのだが

ゴアテックスを超えるといううたい文句には違いないようだ。

価格はジャケットだけで25000円を超えるなど高価だけど

その性能は非常に高くて快適に雨でも過ごすことが出来そうだ。

ティフォン50000には最近WARMという秋冬バージョンも登場。

(ミレー)Millet(ミレー) TYPHON 50000 WARM ST JKT MIV01554 8440 GOLD CUMIN S

(ミレー)Millet(ミレー) TYPHON 50000 WARM

ST JKT MIV01554 8440 GOLD CUMIN S

多少重くなるけど保温性を高めて秋や冬の寒い時期にも使える。

レインウェアとして防寒着として使えるのは良さそうだなあ。

僕は冬山は行かないけど晩秋や冬の低山登山なども

あれば役立つことだろう。

価格は高いけどなかなか良さそうかなあと。

 

ということでこれまでゴアテックスにばかり

注目をしていたけどそれ以外もいい製品出ているから

次はゴアじゃないものも検討してみようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトドアでの箸とスプーンフォーク

  • 2017.10.12 Thursday
  • 23:29

山で食べるカップヌードルは最高。

ガスストーブでお湯を沸かして

持っていったカップヌードルにお湯を注いで3分。

日清 カップヌードル 77g×20個

日清 カップヌードル 77g×20個

さてそろそろできたなと思って

食べようとしたときに大変なことに気が付いた。

箸がない・・。スプーンもフォークもない。

これは数年前の実体験だ。

ナイフはあったので木の枝を箸のように加工して

それで食べたが食べるころには麺はのびていた・・・。

 

それ以来アウトドア装備には

割りばし常備しておくことにした。

またカトラリーセットなども導入。

キャプテンスタッグ アウトドア用 カトラリー セット【ナイフ/スプーン/フォーク/箸/ケース付】 M-7715

キャプテンスタッグ アウトドア用 カトラリー セット

【ナイフ/スプーン/フォーク/箸/ケース付】 M-7715

これでかつての悲劇は防ぐことが出来るようになったが

それでも今も箸やフォークなどを忘れてないものか不安になる。

食べ物の準備はしっかりするけど

それを食べるのに必要な道具というのはついつい忘れてしまう。

コンビニなどでパンやおにぎりを買うけど

別に箸もスプーンもフォークも必要ないので

普段の生活でその重要性をついつい忘れてしまいがち。

冒険倶楽部(BOHKEN CLUB) 7徳スプーン&フォーク付ナイフ ケース付 レッド L-16

冒険倶楽部(BOHKEN CLUB)

7徳スプーン&フォーク付ナイフ ケース付 レッド L-16

アウトドアツールとセットになった製品もあるので

何かしら装備しておきたいものだ。

 

日本人なので箸には慣れているけど

カップヌードルを食べる場合はフォークでもOKだ。

ご飯系の入った食べ物の場合はスプーンもあり。

日清食品 カップヌードルぶっこみ飯 90g×6個

日清食品 カップヌードルぶっこみ飯 90g×6個

最近よく食べるぶっこみ飯の場合は

箸やフォークだと食べづらくてスプーンが必要になる。

その場合極力荷物を減らすのならば

先割れスープがありだろう。

確かスノーピークから出ていたものがあった。

スノーピーク(snow peak) チタン先割れスプーン SCT-004

スノーピーク(snow peak) チタン先割れスプーン SCT-004

これを買って持っていくのもありかなあ。

チタンだけどそんなに無茶苦茶高いわけではないし

1本買っておこうかなあ。

 

ということで食べ物だけでなく箸やスプーン、フォークなど

忘れないようにしておかねば。

そういえばアウトドアではこれらを武器っていうんだっけ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

山の飯

  • 2017.10.09 Monday
  • 20:15

登山などで山へ行ったときに何を食べるか。

コンビニで買っていっておにぎりなどでもいいけど

カップヌードルなどは食べている人がいると欲しくなる。

山荘によってはかなり割高の価格だが

カップヌードルを提供していることもある。

だいたい500円くらいが多い気がするけど

ヘリでの輸送費や水の価値を考えれば妥当な価格。

もし高いと思うのなら自分で持っていけばいい。

日清 カップヌードル 77g×20個

日清 カップヌードル 77g×20個

僕も持っていくことがあるけど

水とガスとバーナーとコッヘルと持っていく必要がある。

でもお湯を沸かして3分間待つ間がまた楽しい。

まだかなまだかなと。

歩いて体力使って空腹だとなおさらだ。

 

ただカップヌードルには1つ弱点がある。

それは汁があまることがあること。

本当に疲れていると汁まで飲み干すから問題ないが

基本的にカップヌードルは麺を食べるから汁があまる。

山で捨てるわけには行けないので無理に飲むか

持っていったティッシュを突っ込んで水気を吸着させるしかない。

最近ぶっこみ飯ってのを買って食べてみたけど

これは雑炊のような感じで

スプーンで汁ごと流し込んで食べる感じでいい感じ。

日清食品 カップヌードルぶっこみ飯 90g×6個

日清食品 カップヌードルぶっこみ飯 90g×6個

麺を食べたいという希望には応じられないが

カップラーメに近い満足感が得られて汁が残りにくくていいかなと。

 

お湯を沸かす道具とかは

普通のコッヘルでもいいけどケトルもいいね。

調理系をせずお湯を沸かすだけならケトルは

効率的なので便利かと。

マグカップなどを持っていき

インスタントコーヒーなどを作るのもよし。

コールマン パッカアウェイケトル/0.6L 2000010532

コールマン パッカアウェイケトル/0.6L 2000010532

中にはドリップコーヒーとか作ってる人もよく見かける。

アウトドアをする人はコーヒーとかに

無駄にこだわる人が多くて

時々コーヒーの香りが漂ってることがある。

上高地の河童橋でコーヒーの香りがして!?と思ったら

すぐ横のベンチでコーヒー作ってたな。

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ【ガス機器適合性検査済日本正規品】 P115

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ

【ガス機器適合性検査済日本正規品】 P115

ストーブはお好みでだけど僕はプリムスのを使ってる。

お湯を沸かすだけなら何でもいい気もするけど

最近ある格安ストーブは品質が心配で

いざというときに使えないこともあるから

あまり使いたくない。

あと気温が低すぎると普通のガスだと使えないから

寒冷地対応ガスだと良いかと。

自動点火装置も寒すぎると点火しないこともあるので

予備にマッチを持っていくと良いかと。

モンベル(mont‐bell) ウォータープルーフマッチ

モンベル(mont‐bell) ウォータープルーフマッチ

マッチは防水マッチがおすすめかな。

 

ということで買ったおにぎりなどもいいけど

ガスとかストーブとかもっていって

お湯を沸かして作れば暖かいものも食べれて

身体も温まるかなあ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

レインウェアの種類とサイズ

  • 2017.10.08 Sunday
  • 20:18

レインウェアは登山やウォーキング、

自転車など広く使われている。

そのグレードも上下4万円近いゴアテックスの上位グレードから

透湿性皆無の100円ショップのポンチョまで様々。

登山などだと透湿性が悪いと蒸れて疲労がたまる。

それ故に体力がない人ほど高性能なレインウェアが必須。

また普段自転車通勤・通学してる人も

ある程度透湿性がないと駅や学校などに到着したら

汗だくで着替える必要が出てきてしまう。

出来るだけ透湿性の高いレインウェアを買うのがおすすめだ。

 

そんなレインウェアだけど

基本的に普段来ている衣服の上に着ることになる。

さすがに下着からいきなりレインウェアってことはなく

普段着の上にレインウェアを切る。

だからサイズは大き目が良いとされる。

ただ多くのレインウェアは服を着た上出来ることを前提としており

LサイズならLサイズの服を着る人がその上に切るサイズなので

Lサイズの人がLLサイズを着る必要があるわけではないけどね。

ただ厚手の衣服を着るなら一回り上のサイズのほうが良いかも。

 

メーカーによってそのあたりの考え方はかなり違う。

サイズがきついのはMIZUNO。

(ミズノ)MIZUNO アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ [メンズ] A2JG4A01 25 ブルー L

(ミズノ)MIZUNO アウトドア ベルグテックEX

ストームセイバーVレインスーツ [メンズ] A2JG4A01 25 ブルー L

MIZUNOのベルグテックはゴアテックスには劣るけど

かなり高い防水透湿性能がありながら

価格はゴアテックスの半額くらいで買えるので人気なのだが

サイズが厳しいのも特徴だ。

全体的にスマートな人向けでお尻周りはきつめなので

お尻が大きい系の人とか自転車とか乗っていて

太ももが太い系の人だとかなり厳しい感じだ。

マラソンとかランニングとかしてるスリム系の人ならぴったりだけどね。

 

僕が利用しているモンベルは普通。

モンベル(mont-bell) ストームクルーザージャケット男性用 1128531 オリーブグリーン L

モンベル(mont-bell) ストームクルーザージャケット

男性用 1128531 オリーブグリーン L

僕はストームクルーザージャケットを持っているが

衣服のサイズと同じのでいい感じだ。

1つ注意するのはモンベルは上下別。

上と下をそれぞれ購入する必要がある。

逆に言えば上下で異なるサイズを買うことが出来ると。

下半身デブだから・・という人は下のサイズをあげるのもありかと。

また上下で別のブランドを選ぶこともできる。

僕は以前は上はストームクルーザーで下はサンダーパスにしてた。

今は下もストームクルーザーを買ったけど別でも特に問題ない。

基本的に上のほうが蒸れやすいから上を重視するべきかと。

今は上のサンダーパスジャケットも購入済み。

(モンベル)mont-bell サンダーパス ジャケット Men's 1128344 PA/RB パプリカ/レッドブリック XL

(モンベル)mont-bell サンダーパス ジャケット

Men's 1128344 PA/RB パプリカ/レッドブリック XL

それ故にストームクルーザーとサンダーパスの上下を持っている。

山ではゴアテックスのストームクルーザーを利用するが

サンダーパスでも勾配があまりない場合とか

秋など気温が下がって汗をあまり書かない場合などは

これで十分な気もする。

より高負荷になった時その差は出るけどそうでもない場合

はっきり言って違いはたいして分からないから。

 

あと僕はもう1つレインウェアを持っている。

ドキュメントというメーカーのレインウェアで

作業着店などで売られてるレインウェアだ。

(ドキュメント)DOQMENT 7250 エントラントレインスーツII 65652 55 ネイビー 4L

(ドキュメント)DOQMENT 7250

エントラントレインスーツII 65652 55 ネイビー 4L

東レのエントラントという防水透湿素材を利用している。

これは登山に使うにはちょっと透湿性が弱いけど

自転車通学や通勤程度なら十分使えるのでおすすめだ。

価格も安いのがいいね。

あとこれサイズがかなり幅があって

4Lとかもあるから身体の大きい人で着られるレインウェアがないという人も

このサイズなら大丈夫ではないかと。

 

ということでレインウェアいろいろあるけど

登山する人は出来るだけ良いレインウェアを

自転車で通勤通学する人はその距離や坂道の具合などに応じて

必要なレインウェアを選んで欲しい。

安いポンチョはやめておいたほうがいい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

山とガスストーブ

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 23:28

先日の乗鞍でも持っていったけど

いろいろ買おうと思っているけど

また使ってないものを使おうと思ってるけど

結局今年秋も例年と同じ装備を利用している。

 

お湯を沸かすためのガス器具だけど

ストーブはプリムスのP-115。

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ【ガス機器適合性検査済日本正規品】 P115

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ

【ガス機器適合性検査済日本正規品】 P115

風に強いガスストーブで

お湯を沸かすなら問題なく利用できる。

ガスはIP-110。

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE 小型ガス IP-110【ガス機器適合性検査済日本正規品】

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE 小型ガス

IP-110【ガス機器適合性検査済日本正規品】

これも定番のガスだ。

今年は使ってなかったガス缶を大量処分した。

物置に500、250、110のが合計で100個くらいあった。

それらを徹底的にヤフオク!で売却をした。

今は数えるほどしかなく110のガスも5本しかないけど

5本もあれば数年は問題ないだろう。

OD缶はもう今後新しいのを買わず出来れば

CB缶のカセットガスを利用していきたい。

ガスは将来的に処分が大変になるからね。

 

それでガス缶とともに売ろうと思っていた

イワタニのジュニアバーナーは売るのをやめたんだ。

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

ジュニアランタンのほうは売却したけど

ガスバーナーのほうはカセットガスを使うのに必要かと思って。

ただこのCB缶で使える山用の低温対応のガスは

あまり多くはないので山で使うならば

OD缶のほうが便利かなと思う。

平地で旅とかで使うならカセットガスで十分かな。

 

コッヘルだけどこれは新しく買ったのを

持っていってみた。

キャプテンスタッグ ステンレス ラーメンクッカー570ml リフィル用 M-5512

キャプテンスタッグ ステンレス

ラーメンクッカー570ml リフィル用 M-5512

写真で見るよりコンパクトで

ちょうど110のガスがぴったり入るサイズ感。

リフィル用とあるように

日清 カップヌードル リフィル 72g×8個

日清 カップヌードル リフィル 72g×8個

カップヌードルリフィルを作るのに最適で

中にメモリがあり必要な水の量が分かるのもありがたい。

今回はリフィルの持っていったけど

食べなかったけどね。いずれまた作りたいところ。

 

今回持っていったけど

ココアは山荘で注文して飲んだし

食料もコンビニでたくさん買って持っていったので

カップヌードル作る必要もなかったし

特に使わなかったけどまあそれでもいいと思う。

いざというときにはお湯を作って身体を暖められるし

ラーメン食べたくなったらすぐ作れるからそれは便利かと。

リフィルは高コストだからインスタントラーメンを

キャプテンスタッグ キャンプ用 鍋 ステンレス角型 ラーメン クッカー 1.3L UH-4202

キャプテンスタッグ キャンプ用 鍋 ステンレス角型

ラーメン クッカー 1.3L UH-4202

普通のラーメンクッカーで作ったほうがいい気もするけどね。

ただコンパクトに荷物を極力抑えるならありかなと。

 

ということでまた10月下旬に出かけるし

11月もトレッキングとか行く予定なので

その際には持っていって11月はラーメン食べると思うから

楽しみにしておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

登山とサバイバル

  • 2017.10.02 Monday
  • 23:29

9月下旬は2冊の本を読んだ。

1冊は御嶽山の噴火に頂上付近で巻き込まれながらも

なんとか無事に降りることが出来た登山ガイドさんの本。

御嶽山噴火 生還者の証言 あれから2年、伝え繋ぐ共生への試み (ヤマケイ新書)

御嶽山噴火 生還者の証言 あれから2年、

伝え繋ぐ共生への試み (ヤマケイ新書)

運もあるけど冷静になり状況を判断する能力や

日頃からの備えなどの重要さが分かる。

もう1冊は遭難から救助され生還したケースを紹介した本。

ドキュメント生還−山岳遭難からの救出 (ヤマケイ文庫)

ドキュメント生還−山岳遭難からの救出 (ヤマケイ文庫)

様々なケースをドキュメンタリーちっくに紹介している。

軽装で遭難した人もいれば十分に備えてたけど遭難してた人もいる。

でもほとんど全ては道迷い。

山では道に迷ったら死に繋がるということを痛感させられた。

 

こうした本を読んでいたから

山へ行くのが怖くなったがまあ行ってきたけど

日頃から十分な備えをするとともに無茶はしないことが重要。

装備もスケジュールも余裕をもって行動すること。

あと必ず地図は持つこと。

間違った道に迷い込んでもそれが間違いだと気づけば元に戻れる。

それは今自分がどこにいるか把握すること。

SUUNTO(スント) コンパス A-10NH 【日本正規品】 [メーカー保証2年]

SUUNTO(スント) コンパス A-10NH

【日本正規品】 [メーカー保証2年]

方位をチェックして地形と地図から現在地を把握。

そして自分の進路が正しいか判断する必要がある。

 

道にそう迷うかと思ったけど僕自身1度迷ったことがある。

立山の山小屋でバイトしてた頃に

立山縦走して剣岳へいったことがある。

その時立山を縦走した後真砂へ向かうルートをロストした。

とんでもない登山道とはいえない道を通ったけど

基本尾根という意識で正しいルートに戻ることが出来た。

深夜の山歩きだったこともあり周りが真っ暗で

視界がきかなかったことも道迷いの原因と思われる。

昼間だったら絶対に迷わないけど周りが見えると迷うんだ。

 

遭難した人は夜を迎えてビバークを決断している。

紹介されてるケースは全て生還したパターンなので

無理に動かずビバークしたケースが多くみられるが

これは救助される可能性が高いパターンといえるのだろう。

日帰り登山だけど道迷って夜を迎えることはある。

そのためヘッドライトを持っていくなど常識だ。

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト 【明るさ300ルーメン/実用点灯8時間/防滴】 ヘッドウォーズ HW-000X

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト

【明るさ300ルーメン/実用点灯8時間/防滴】

ヘッドウォーズ HW-000X

山で夜を迎えるのは視界全てを奪われることを意味する。

怪我とかで動けなくなるケースもある。

快晴で雲1つなくても大雨に見舞われることもある。

(モンベル)mont-bell ストームクルーザージャケット Men's 1128531 GN グリーン XL

(モンベル)mont-bell ストームクルーザージャケット

Men's 1128531 GN グリーン XL

レインウェアは絶対欠かせない。

ただヘッドライトやレインウェアなどは

当たりまえの装備で今回の本では全員当然のように持っている。

逆に言えば持っておらず遭難した人は生還しなかったケースもあるんだろう。

 

さて非常食は重要だ。

紹介されたケースの1つは17日間も救助されるまで時間がかかった。

既に捜索は打ち切られていたが偶然釣り人に発見されたんだ。

このケースはニュースで見た記憶があるけど

マヨネーズが命を救ったというものだ。

高カロリーのマヨネーズによりなんとか飢えずに長期間生存して

それが救助につながったと。

大塚製薬 カロリーメイト ブロック フルーツ味 4本入り×10個

大塚製薬 カロリーメイト ブロック フルーツ味 4本入り×10個

非常食はしっかりと持っていくべき。

何があるか分からないから万が一は考慮するべき。

カロリーメイトとかもっと買っておかないとなあ。

 

"生還"の本では多くがヘリコプターで救助される。

家族が連絡をしたり宿泊予定の山小屋が連絡したり

とにかく遭難届が出されて捜索される。

ルートなど救助の参考になるのは登山届の行動計画書。

これによりどこで遭難したか推測が出来て救助の可能性が高くなる。

岐阜県とか長野県とか山によっては条例で義務化されてるので

しっかりと登山届を出したい。

あと山岳保険などにも入っておきたい。

入ってないとヘリ救助で莫大な請求があとからやってくる。

 

とにかく無理をしてはいけない。

自分の体力を過信してはいけない。

思い付きで行動してもいけない。

生きて帰ってくるまでが登山だから。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

バーベキューコンロ

  • 2017.09.29 Friday
  • 23:38

我が家でバーベキューをするようになったのは

15年前くらいからだろうか。

それまでそうした習慣がなかったんだけど

親戚がやってくることになりBBQでもと突然なって

気づいたらすることになっていた。

それまで経験がなく道具などもなかったので

コンロやメッシュテント、タープ、テーブルに椅子などを買ったんだっけ。

キャプテンスタッグ NEW スパイヤー ツーウェイ バーベキューコンロ 600 ツイン [5~6人用] M-6378

キャプテンスタッグ NEW スパイヤー ツーウェイ

バーベキューコンロ 600 ツイン [5~6人用] M-6378

当時はこうしたBBQコンロを利用していた。

今も持っているけど一番スタンダードなタイプだ。

網はもう何度も変えている。

 

数年前に新たに使い始めたのは

ファイアグリルというコンロ。

キャプテンスタッグ バーベキューコンロ 焚火台 ダッチオーブン 1台3役 ヘキサステンレス ファイア グリル バッグ付 M-6500

キャプテンスタッグ バーベキューコンロ 焚火台 ダッチオーブン

1台3役 ヘキサステンレス ファイア グリル バッグ付 M-6500

これは団らんしながら焼いて食べることが出来るのが特徴で

会社のBBQイベントなどで利用されていて

我が家でもと購入したもの。

比較的少人数でも利用しやすくて焚き火も出来るしなかなか便利。

そんな中最近は新たなバーベキューコンロが欲しくなっている。

 

当初検討したのは炭火ではない

コールマンとかのグリルだった。

ロードトリップグリルという製品とかかな。

コールマン グリル ロードトリップグリル LXE-J2 2000017066 【日本正規品】 [5~6人用]

コールマン グリル ロードトリップグリル

LXE-J2 2000017066 【日本正規品】 [5~6人用]

炭火を準備するのが大変なので

ガスというのに惹かれたんだけど

使ってる友人がいるけどこれは時間がかかって大変だと。

じっくり昼から初めて夜まで楽しむ場合などはいいけど

夕方からパッと焼いて食べてというのには向いていないと。

やっぱり炭火でしょうという声を多く聞いたので考えを変えた。

それで今いろいろ検討しているところ。

 

そんな中で有力視しはじめているのが

コールマン グリル ロードトリップチャコールグリル 2000013677

コールマン グリル

ロードトリップチャコールグリル 2000013677

こんな感じのバーベキューグリル。

フタのついた炭火焼きのグリルがよさそうかなと。

スタンドがついてて持ち運びや設置・利用もしやすそう。

ユーザー評価もなかなか高くて良さそうかなと。

あとこうしたグリルを調べていると海外メーカーのものが

わりとあることを知る。

ウェーバー 蓋付き 中型バーベキューコンロ チャコール オリジナルケトル 1241008  直径47cm 高さ91cm  (6-8人用) 【日本正規品 10年保証】

ウェーバー 蓋付き 中型バーベキューコンロ チャコール

オリジナルケトル 1241008 直径47cm 高さ91cm (6-8人用)

【日本正規品 10年保証】

この製品はかなり大型のBBQコンロのようだけど

下から炭の灰を落とす機構があったり使いやすいようだ。

これもチャコールという名前がついているけど

チャコール=炭らしい。炭火焼き用のBBQコンロということだ。

いずれこうしたチャコールグリルを買いたいなあと。

 

以前に比べるとBBQをする頻度は少なくなってしまった。

妹家族がまた今秋から海外へ行くことになっており

今後どうなるか分からないから今すぐに買うとは言えないけど

ぼちぼちBBQをしてそしていずれ新しいのを買いたいなあ。

今すぐ欲しいけどとりあえず5年以内くらいで考えておこうかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

登山と地図とGPS

  • 2017.09.28 Thursday
  • 20:50

先日本屋へ行ったときの見つけた雑誌。

登山地図アプリについての特集記事が掲載されていた。

ワンダーフォーゲル 2017年10月号 「新しい地図読みの教科書 地図読みの超キホン」「登山に役立つ! スポーツクライミング入門」「秋のロープウェーハイキングガイド」「地図アプリが便利すぎる!スマホで山岳ナビ入門」

ワンダーフォーゲル 2017年10月号

「新しい地図読みの教科書 地図読みの超キホン」

「登山に役立つ! スポーツクライミング入門」

「秋のロープウェーハイキングガイド」

「地図アプリが便利すぎる!スマホで山岳ナビ入門」

ジオグラフィカの開発者インタビューや

他の登山地図アプリの紹介、地図の読み方など

いろいろ解説がしてあり面白かった。

 

僕は登山時は地図アプリは利用するが

地図としてではなくGPSログアプリとして利用する。

普段ウォーキング時はジオグラフィカという

iPhone用のアプリを利用する。

ただ北アルプスなどへ行ったときは山と高原地図アプリを使う。

主要な山は登山地図データを購入しているので

それを使うためだ。

地図データは2015年くらいのを使ってるか。

ただ新しいのは最新版で年に1つか2つ買ってる感じ。

スマホだけでなく地図も持っていく。

山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地 2017 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地

2017 (登山地図 | マップル)

山と高原の地図だけどは

これは凄く古いものも含まれる。

万が一のためでこれとコンパスは必須装備だ。

SUUNTO(スント) コンパス A-10NH 【日本正規品】 [メーカー保証2年]

SUUNTO(スント) コンパス A-10NH

【日本正規品】 [メーカー保証2年]

コンパスも結構ガタきてるなあ。

 

雑誌内でも書いてあったけど

スマートフォンのGPSは万能ではない。

バッテリーの持ちは2012年頃のスマホは

GPSとかLTEを使うと1日持たなかったりしたけど

最近のは省電力化が進んでいるので概ね問題ない。

AndroidよりiPhoneのほうが省エネで安定してる感じ。

それでも場所によってはGPSの感度は落ちる。

林とか谷間とか空があまり見えない場所だと

位置をロストしてあとでログを見て見ると

迷走していることがある。まあ最近はほとんどないけどね。

ただより正確に記録するためには

スマホをカバンの中とかじゃなくて

外に出しておく必要がある。

 

ザックなどに取り付けるスマホホルダーは

いろいろあるんだけど僕が使ってるのは

[タトンカ] TATONKA NEWネオプレンジップバッグ AT2541 ブラック (ブラック)

[タトンカ] TATONKA NEWネオプレンジップバッグ

AT2541 ブラック (ブラック)

このタトンカの製品。

サイズも十分大きくてとてもいい感じ。

これをザックのショルダーベルトに取り付けている。

そうすることで通知などにもすぐ気づくことが出来るし便利。

GPSの感度も良好で出かけるときは利用してる。

普段ウォーキングではワンショルダーを使ってるが

そのベルトにも取り付けている。

同じものを2つ買って山ザック用とウォーキング用で持ってるわけだ。

 

ということで今年もそんな感じで

秋山シーズンを迎えることになりそう。

この週末の土日は混みそうだなあ。

涸沢カールの紅葉ももうすぐ見ごろなんだろうな。

今年は無理だが涸沢は来年行きたいと思っている。

今年はとりあえず例年通り乗鞍の紅葉を見に行きたい。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岳人別冊 秋山2017 2017年 10月号 [雑誌]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/9/22時点)

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。現在6000円OFFセール中。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM