ペンタックスのタンクロー

  • 2017.03.20 Monday
  • 20:32

タンクローはPENTAXの双眼鏡。

かなり前から発売されており

マイナーチェンジなどを経て現在のモデルとなっている。

PENTAX 双眼鏡 タンクローR ポロプリズム・センターフォーカス式 8倍21mm有効径 8×21UCF R 62209

PENTAX 双眼鏡 タンクローR ポロプリズム・

センターフォーカス式 8倍21mm有効径 8×21UCF R 62209

売れ筋はこれなのかな。

コンパクトで見やすくて使いやすい双眼鏡だ。

1万円クラスのものに比べると明るさが物足りないが

5000円以下の双眼鏡としてはかなり使えると思う。

 

そんなタンクローだけど

僕も1台持っている。

タンクローXという双眼鏡だ。

PENTAX(ペンタックス) タンクローX 8x25 8x25 UCF X

PENTAX(ペンタックス)

タンクローX 8x25 8x25 UCF X

かなり独特のデザインで先鋭的な感じだ。

このデザインが故に僕はこの双眼鏡を

ステルスベーダーとか読んでいたりした。

その理由は

ステルス爆撃機F-117ナイトホーク+ダースベーダー。

F-117ナイトホーク (世界の名機シリーズSE スペシャル エディション)スターウォーズ ダース・ベイダー フルフェイスマスク コスチューム用小物

この2つをあわせたようなデザインだ。

このタンクローXはかなり前に廃盤になってしまっている。

 

ただ最近このデザインが復活している。

2015年に発売されていたようだけど

全く気づかなかった。

PENTAX 双眼鏡 UP 8×25 ポロプリズム 8倍 有効径25mm 61901

PENTAX 双眼鏡 UP 8×25 ポロプリズム

8倍 有効径25mm 61901

コーティングなどはタンクローXよりも優れてる感じで

かなり良さそうな双眼鏡だ。

さすがに同じようなデザインの双眼鏡を買うことはないが

やっぱり惹かれるデザインだなあ。

観劇用とかでも使われることがあるようだけど

このデザインは人目を引く感じじゃなかろうか。

 

久々にタンクローXを使いたくなったが

今はドライボックスに入れて保管をしている。

昔使ってなかった双眼鏡を放置してたらレンズが曇ったり

カビが発生したことがあったので今はしっかり管理中。

HAKUBA ドライボックスNEO 9.5L スモーク KMC-40

HAKUBA ドライボックスNEO 9.5L スモーク KMC-40

観劇用の双眼鏡は別にニコンやCANONのを持ってるから

何かしら鳥見とかで使ってみようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソロテント

  • 2017.03.19 Sunday
  • 19:35

今年やりたいことの1つにテント泊がある。

場所は分からないけど上高地あたりが理想。

できれば涸沢カールだけどそれは無理かもね。

1つ1つステップアップしていきたいけど

そのためにもテントが必要になる。

 

今自宅物置にテントはあるけど

メッシュテントなので山には不向き。

Grand Mesa 2 (グランド メサ 2) メッシュ多用 快適 テント [並行輸入品]

Grand Mesa 2 (グランド メサ 2)

メッシュ多用 快適 テント [並行輸入品]

こういう感じのもので風通しはよく夏に便利だが

春や秋は寒さで凍えそうだ。

フライシートかぶせても寒さはしのげないかと。

それ故に山で使えるテントが欲しい。

山へ持っていくとなると軽量化も必要なので

それなりの価格のテントが必要だ。

 

どのクラスのものを買うべきか。

登山用テントは本当に価格が高い。

最上位モデルは5万円台。

昔から登山用テントの2強として君臨してて

ゴアライズとゴアライト。

アライテント Xーライズ1 ブルー 0310101

アライテント Xーライズ1 ブルー 0310101

PAINE G-LIGHT Xテント1-2人用

PAINE G-LIGHT Xテント1-2人用

これにシートとか揃えると6万円は超えそうだ。

モンベルX-TREKマイティドームも同じくらいの価格帯のようだ。

本格的な登山をこれから継続していくなら理想だし

何より軽いし丈夫でそれこそ体力ない人にとっても有効だ。

ただ予算的には厳しい。

 

その下に4万円前後のテントがぞろぞろ。

アライテント(ARAI TENT) エアライズ1(AIR RAIZ1) 1人用

アライテント(ARAI TENT) エアライズ1(AIR RAIZ1) 1人用

アライテントのエアライズは何度か見たことがある。

これも昔からの定番のような気がする。

スノーピーク(snow peak) テント ラゴ1 SSD-735R [1人用]

スノーピーク(snow peak) テント ラゴ1 SSD-735R [1人用]

スノーピークはファミリーテントのイメージだが

山岳テントも発売しているとは。

これらも十分軽くて山登りなどに適している。

 

登山用テントは軽さと丈夫さを兼ね備えている。

軽さは自分で持ち運ぶ必要がるためで

重いテントは体力を奪ってしまう。

若い学生なら体力があるから大丈夫だろうが

僕はもう若くもないので体力に自信がないし

ブランクも大きいのでかなり厳しい。

それ故にお金をかけてでも軽さは確保する必要がある。

もう1つの丈夫さは風雨だろう。

特に山は風が強い。

キャンプ場などのように木々はないため

風に弱いテントはそれこそ飛んでしまう。

強風や雨にも耐えうるポールや生地が必要でそれらは

決して安くはないし軽さも兼ね備えるとなるとなおさら。

 

ソロテントとしては2万円前後でも

かなり多く発売されているが

これらはツーリングテントだ。

主にバイクツーリングをする人がテント泊をする時

2万円前後のテントを利用する。

モンベルのムーンライトなどは人気だが

登山で使うには重いし山の気候に耐えられるかどうか。

ただ稜線上なら厳しいけど涸沢カール程度なら問題ないかなと。

重さがどうかという点かな。

 

1に軽さ、2に価格で3に丈夫さってところだろうか。

それで今検討しているんだけど有力候補はプロモンテVL15。

プロモンテ(PUROMONTE) ライトウエイト・アルパインテント(1人用) VL15 国内生産品 VL15

プロモンテ(PUROMONTE) ライトウエイト・

アルパインテント(1人用) VL15 国内生産品 VL15

登山用テントだけあって超軽量ってわけではないがかなり軽量。

価格も32000円程度で安くはないが高すぎる価格ではない。

学生時代に登山サークルではダンロップのテントを使ってたが

プロモンテってダンロップ系だったと思うけど

これどうだろう。以前も検討した気がするけど買っちゃおうかなあ。

1度メッシュテントでもいいからどっかでテント泊して

テント泊に慣れてからかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

春とウインドブレーカー

  • 2017.03.16 Thursday
  • 21:42

春は服装に迷う季節。

初夏のような汗ばむ陽気の日もあれば

北風が吹き真冬を思わせる寒さの日もある。

花見だったりトレッキングやらで出かける機会が増えるが

万が一のために防寒・防風対策はしておく必要がある。

特に必要なのは防風ではないだろうか。

 

3年か4年前の4月中旬に

高遠へ桜を見に行ったんだ。

4月中旬だから春の服装だったけど予想以上に寒かった。

日差しは暖かいけどその日は風が強くて

風が体感温度を下げていたんだ。

もう1枚羽織るものがあればなと思ったもの。

 

今だと山とかへ行く時は

(モンベル)mont-bell ライトシェルパーカ Men's 1106561

(モンベル)mont-bell ライトシェルパーカ Men's 1106561

ウインドブレーカーを持っていく。

防寒着ではないけど春や秋のハイキングには最適で

多少風が強くても寒さは感じず快適だ。

ただし風がなく気温が上がるとこれでは暑い。

それ故に4月頃になるとこうしたウインドブレーカーも

荷物になるので持っていかないこともあるのだが

そういうときに限って風が吹いて寒くなったりする。

 

今年は新たなウェアを買ったので

それを普段持っていき寒さ対策としたいと考えている。

それはノースフェイスのエニータイムウィンドフーディ。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) エニータイムウィンドフーディ(Anytime Wind Hoodie) NP71675 BO ボンバーブルー L

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

エニータイムウィンドフーディ(Anytime Wind Hoodie)

NP71675 BO ボンバーブルー L

これはハワイ旅行へ行く前に購入した。

早朝にダイヤモンドヘッドへ登るときに

肌寒いという声を多く目にしたので持っていくことにした。

生地が非常に薄く超コンパクトに収納できるウェア。

ただこれを着ると風の影響を抑えられ体感温度の低下を防げる。

実際ハワイに持っていったのだが使わなかった。

朝6時台に歩いて登っていたけど寒さなど全く感じず

確かに上は風が強かったけど全く問題なかったため。

これで気温があと5度低ければ寒く感じたんだろうけど

ちょうどいい天気が続いて気温が上がってた時期だったので

問題なかったようだ。

 

ハワイ旅行では結局着ることはなかったけど

これを今年春の花見やトレッキング時には持っていく。

本当はこれじゃなくてモンベルのを買う予定だった。

(モンベル)mont-bell EXライトウインドパーカ 1103239 [メンズ]

(モンベル)mont-bell EXライトウインドパーカ

1103239 [メンズ]

ただ久々にノースフェイスのもほしいなと思ってて

そこにセールで安くなってたから買ってしまった。

だから買うならモンベルのEXライトウインドパーカでもいいかと。

 

今年春はまあ軽量のウインドブレーカーを持って

花を見に行ったり山へ行ったりしたいところだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バーベキューコンロ

  • 2017.03.13 Monday
  • 22:28

春になりバーベキューシーズン到来。

我が家には2つのバーベキューコンロがある。

1つはかなり前から使ってる長方形型のコンロ。

FIELDOOR バーベキューコンロ 66cm×32cm×34/71cm(高さ2段階) 予備用替え網1セット付属

FIELDOOR バーベキューコンロ 66cm×32cm×34/71cm

(高さ2段階) 予備用替え網1セット付属

10年以上前に買ったもので網はもう5回以上変えている。

ぴったりあう網ではなくてもいいから

まあ適当に大きめの網を買って来て使ってる。

もう1つは2年前くらいに買った

キャプテンスタッグのファイアグリル。

キャプテンスタッグ バーベキュー コンロ ヘキサステンレス ファイア グリル キャリーバッグ付 M-6500

キャプテンスタッグ バーベキュー コンロ ヘキサステンレス

ファイア グリル キャリーバッグ付 M-6500

ユニフレームのは会社の備品であったので

別のということでこれにした。

焚き火台としても使えるので

バーベキュー後のゆったりとした時間を過ごすのも最適。

自宅だと併用しているかなあ。

 

どちらも炭火のBBQコンロなんだけど

炭火は炭おこしから片付けまで結構大変で

それが敷居の高さとなりBBQの頻度が少なくなりつつある。

それ故にガスなどで使えるのが欲しい。

コールマン グリル ロードトリップグリル LXE-J2 2000017066 【日本正規品】 [5~6人用]

コールマン グリル ロードトリップグリル

LXE-J2 2000017066 【日本正規品】 [5~6人用]

コールマンから出ているこれなんか良さそう。

ただ価格は3万円するのでそうそう買えないけどね。

いつか欲しいなあ。これを買えばもっと手軽に普段焼肉する感覚で

バーベキューができるかなと。

 

ひょっとしたら3月末くらいに買うかもしれない。

予算はデジタルガジェット系とは別だから

いけるかなあ。どうかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バーベキューとテーブル

  • 2017.03.09 Thursday
  • 22:30

以前パソコンのメモリってのは

机の広さと同じで広いほど作業しやすいと

そんなメモリの解説を見た記憶がある。

バーベキューもテーブルが広いほど作業しやすいし

食事など並べるのも楽なんだ。

 

我が家には今は120cmのテーブルが2つある。

コールマン テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル/120プラス 2000026751

コールマン テーブル ナチュラルモザイク

リビングテーブル/120プラス 2000026751

1つはコールマンでこれはしっかりしている。

もう1つはどこで買ったか忘れたけど

ちょっと安かったけど多少ガタつくけど概ね問題ない。

ただ最近はこれになれてきてもっと広いのが欲しい。

コールマン テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル/180プラス 2000026749

コールマン テーブル ナチュラルモザイク

リビングテーブル/180プラス 2000026749

コールマンの180cmのが欲しいなあと。

まあ120cmのを2つ並べればと思うかもしれないが

120cmのは120cmx60cmで

180cmのは180cmx80cmでサイズが違う。

80cmの幅がいい感じなんだなあ。

これは会社の備品で買ってあって

春の花見イベントなどの際には活躍してくれるかと。

多分今月下旬には利用することになると思う。

同じものを自宅にも欲しいなあと。

 

こうしたテーブルは

バーベキュー以外でも何かと役に立つ。

物置の片付けの際には

以前はアウトドアガスを並べたりして

何が入っているのか把握するのに役立った。

ブルーシートに芝生の上に置くと

座ったりすると足腰負担で疲れてしまうが

テーブルだと立ったままなので楽なんだなあ。

まああまり重いものは載せられないけど。

耐荷重は30kgくらいだったかなあ。

片付けで利用するにはもうちょっとというところがある。

 

外に持ち出すなら重さなど重要だけど

自宅の庭でしか使わないのなら

もっと汎用性の高い頑丈なテーブルのほうが

便利かもしれない。

FIELDOOR 折りたたみワークテーブル/作業台 180×74×73cm (ホワイト) 耐荷重120kg

FIELDOOR 折りたたみワークテーブル/作業台

180×74×73cm (ホワイト) 耐荷重120kg

大きさや高さなどはコールマンのテーブルと変わらない。

耐荷重はなんと120kgもある。

かなり重くなっているけど持てないほどでもない。

どうせ買うならこっちのほうがバーベキューとしても使えて

それ以外でも使えそうかなあ。

 

ということでテーブル購入検討中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアーバンド

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 21:33

冬から春へと季節が変わるこの時期は

春の嵐になることが多くて空港に強風が吹き荒れ

滑走路が閉鎖されたりゴーアラウンド続出になったり

ダイバートが多く発生したりすることが多い。

そういうときに見るサイトは

https://www.flightradar24.com/

このフライトレーダー24で航空機の位置情報を見ることが出来る。

 

ただこれだけではなくやはり航空管制を聞くと

大変な状況などをより感じられて

やや不謹慎だけど面白いというか興味深い。

航空管制などは受信機などで聞くことが出来る。

最近は一部飛行場の管制はネット配信してる人がいて

それらを聞くことも出来るけど。

LiveATCというサイトを見れば配信してる内容を聞ける。

 

とはいえやはり自分で受信して聞いてみたいもの。

かなり前から航空無線傍受について調べて

導入を模索している。

まるわかりエアーバンド受信の教科書

まるわかりエアーバンド受信の教科書

こういう本を買うのが手っ取り早い。

といってもこれを買っただけでは駄目。

受信機となるものが必要だ。

僕の場合はアマチュア無線のハンディ無線機が使える。

以前は受信改造が必要だたけど

最近のハンディ機は改造なしで受信機として利用出来る。

それで屋外に出ていれば聞くことも出来る。

 

受信だけなら受信機と呼ばれるものが使いやすいようだ。

昔は受信機を利用して聞くものは

航空無線以外にも

警察無線、消防無線、あと鉄道無線などがあったけど

今は多くがデジタル化してしまった。

それ故に受信機で聞けるのは少なくその代表的なものが航空無線。

だからあらかじめ航空無線の周波数を書き込んでいる

受信機などが多く売られている。

DJ-X8 アルインコ ワイドバンドレシーバー エアーバンドスペシャル! 1000chメモリー書込済み!0.1MHz-1299.995MHz

DJ-X8 アルインコ ワイドバンドレシーバー エアーバンドスペシャル!

1000chメモリー書込済み!0.1MHz-1299.995MHz

アマチュア無線機よりも安いし受信目的で買うなら

こういうのがいいのだろう。

アイコム IC-R6 エアーバンドスペシャル

アイコム IC-R6 エアーバンドスペシャル

だいたい2万円くらいといったところか。

 

あとはアンテナ。

付属アンテナでは受信感度が低いので

利得を稼ぐために別途アンテナを買うと感度がアップする。

第一電波工業 ダイヤモンド  120/300MHz帯エアバンド受信用ハンディアンテナ SMA形コネクター SRH1230

第一電波工業 ダイヤモンド 120/300MHz帯

エアバンド受信用ハンディアンテナ SMA形コネクター SRH1230

そのアンテナによって高利得となるバンドが決められているので

対応したアンテナを買うといいかと。

僕もアマチュア無線用だけど航空無線にも適した

ロッドアンテナを買ってるけどどっかいってしまったんだな・・。

どこだったかな。

もっと感度をアップさせるためには自宅に据え置きアンテナを

立てるのが一番かなと思う。

ただそれだとコストが格段に跳ね上がってしまうけどね。

 

よく空港にカメラを持って写真を撮影しにいくと

スカイデッキで無線機をイヤホンで聞いてる人を見かける。

写真撮影目的でも無線機で飛行機の離着陸の情報を得ているというわけだ。

専門用語など多いからとにかく慣れるしかない。

アプローチとかタワーとかデパーチャーとか東京コントロールとか

いろいろ周波数があり離着陸の段階によって使う周波数が異なるので

聞いて覚えていきたいといったところ。

自宅からは東京コントールはよく聞こえるが

外に出ないと飛行機側の無線交信が聞こえないんだな。

アンテナ立てれば聞こえるようになるだろうか。

 

ということでエアーバンドの受信環境整えてみようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カセットガスファンヒーターが欲しい

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 20:19

イワタニのカセットガスファンヒーターが欲しい。

カセットガスストーブは様々な種類が出ているけど

どれも赤外線ストーブのように暖まるタイプ。

しかしカセットガスファンヒーターは送風機能があり

部屋そのものを暖めてくれる。

イワタニ Iwatani カセット ガスファンヒーター 屋内専用 カセットボンベ別売 暖房器具 風暖(KAZEDAN) CB-GFH-1

イワタニ Iwatani カセット ガスファンヒーター 屋内専用

カセットボンベ別売 暖房器具 風暖(KAZEDAN) CB-GFH-1

このカセットガスファンヒーターは

秋頃は2万円前後で売られているけど

この時期は価格が大きく下がって15000円前後で売られている。

お店のほうもこれからしばらくは売れなくなるので

在庫を抱えるくらいならと安くして売り切ろうとしているのだろう。

 

通常のカセットガスストーブは

我が家にあるものだと

イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

イワタニ カセットガスストーブ

ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

これだけど赤外線ストーブと同じような感じだ。

ガスストーブというと送風されそうな雰囲気があるが

実際はセラミックストーブと同じで

炎でセラミックの板を加熱してそのセラミックからの

赤外線で暖をとるという仕組みなので

電気ストーブに似ている感じだ。

赤外線が当たっている部分はとても暖かいが

背中など当たってない部分はそうでもない。

 

我が家では冬は鍋などで

カセットコンロを利用するけどガスが中途半端に余る。

余ったカセットガスを使い切るのにガスストーブを使ってる。

30分くらいで使い切ってしまうけど

僕の部屋はファンヒーターなどがないので重宝する。

もっともエアコンはあるし普段はPCの排熱などで暖かいけど。

ただカセットガスストーブじゃ部屋全体は暖められず

それ故にカセットガスファンヒーターがあればなと

前から思っていた。イワタニカセットヒーターを買おうと

検討したこともあったんだけどかなり高かったから買わなかった。

ファンヒーターはもっと高いけど使い勝手の良さを考えれば

十分魅力的ではないかなと。

 

こうした季節商品はシーズンオフになると安くなる。

ちょうど今が安く買えるチャンスなわけで買おうかなと。

どの道使うのは今年12月頃からなので9ヶ月も先だけどね。

ただ11月12月頃に買おうとすると2万円から25000円くらいと

かなり値段が上がってしまうので今のうちに買っておこうかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

山とレインウェア

  • 2017.03.06 Monday
  • 20:13

高校の時から山が好きで

大学に入ってから登山サークルに入ったんだ。

あまり詳しくなかったけど先輩からいろいろアドバイスを受けた。

その時に道具に関してだけど

登山靴とレインウェアはケチるなと言われたのは

今もはっきりと覚えている。

 

登山靴は店舗で何度か履いて自分にあうものを選ぶと。

長く使うことになるので2万円くらいの良いものを。

岩場などを歩く時などは足裏がある程度頑丈なものを。

そしてレインウェアだけど

当時ゴアテックス一択でゴアテックス素材のレインウェアをと言われた。

それで僕はTHE NORTH FACEの上下揃えて3万円くらいのを買った記憶がある。

靴とレインウェアで5万円かかったわけで高かったけど

その後5年以上はそれらの装備を使ったので

元は十分に取れたと思うしいいものを買ってよかったと思う。

 

何故この2つが大切なのかというと

山歩きでの負担軽減のためだ。

安い靴やレインウェアでも駄目ではないけど

それ相応の体力が求められる。

山奥だと自分の体力が尽きれば死ぬわけで

体力に応じて行動することになるのだが

その体力の消費を減らしてくれるのが良い靴やレインウェア。

特に雨が降った時のレインウェアの性能は重要で

透湿性のよくないものだとすぐバテる。

蒸れて中がサウナ状態になってしまう。

春や秋はなんとかなっても夏は激しく体力を奪われる。

登山を始めたばかりの人こそ道具にお金を使う必要がある。

あれから長い月日がたって

今僕は靴やレインウェア以外にもお金をつかうようになっている。

学生の頃に比べると体力は落ちているので

それをカバーするために高価な高性能な軽量な道具に頼ることになる。

 

とにかく重要なのはレインウェア選び。

僕は今はモンベルのストームクルーザージャケットを使っている。

(モンベル)mont-bell ストームクルーザー ジャケット Men's 1128256 GOD ゴールデンオレンジ/ダーク S

(モンベル)mont-bell ストームクルーザー ジャケット

Men's 1128256 GOD ゴールデンオレンジ/ダーク S

上下だと3万円くらいするだろうか。

もちろんゴアテックスだ。

非常に快適に利用することが出来る。

時々ウォーキングでも使っているけど透湿性が良くて

汗を流したい時でも汗があまり出なくて困るほど。

上着が重要なので以前は下はランク下のサンダーパスパンツにしてたが

今は下もストームクルーザーパンツにしている。

その差はあまりないけど濡れた場所に座ったりした時

染み込みにくいとかあるようだ。

 

レインウェアに3万円ってのは抵抗があるかもしれないが

このくらいは費やすべきだと思う。

でもちょっと高すぎるというのなら

ミズノのベルグテックがおすすめだ。

(ミズノ)MIZUNO アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ [メンズ] A2JG4A01 40 ピスタチオ 2XL

(ミズノ)MIZUNO アウトドア ベルグテックEXストームセイバーV

レインスーツ [メンズ] A2JG4A01 40 ピスタチオ 2XL

ゴアテックスほどではないけど防水透湿性に優れたレインウェアだ。

ゴアテックスで揃えるのと比べると半額以下で買える。

価格を考えるとパフォーマンスはとても高い。

ただこのベルグテックはやたらサイズがシビア。

基本的に1ランク上を着るくらいなのだが

特にパンツが厳しく少しお尻が大きかったり

自転車など乗って太ももが太い場合などは履けない可能性が高い。

スリムな人だといい感じのレインウェアと言える。

 

今欲しいのは

今持ってるのと同じモンベルの

トレントフライヤージャケット。

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー ジャケット Men's 1128541 RDBR レッドブリック M

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー ジャケット

Men's 1128541 RDBR レッドブリック M

これもゴアテックス。基本的にストームクルーザージャケットと

防水透湿性能に大差はないんだけど

こっちのほうが軽量。

耐久性はストームクルーザージャケットが上だけど

軽さなど携帯性はこちらのほうが上となっている。

僕は基本的に雨の日に山へは行かない。

行くのは快晴の日ばかりで基本的に日帰り。

それ故に雨に出くわすことはまずないんだけど

だからこそ普段カバンに入れるときの負担軽減のために

このトレントフライヤージャケットが欲しいなあ・・・。

 

とりあえず今年はウォーキングイベントとかにも参加予定で

それだと天気が悪いことも多く利用機会が増えそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガストーチ

  • 2017.03.03 Friday
  • 22:29

春はガストーチの利用が増える時期。

ガストーチと呼ばれるものは主に2種類ある。

1つはバーベキューなどの際に炭に火をつけるガスバーナー。

岩谷産業 トーチバーナー /1-1703-11

岩谷産業 トーチバーナー /1-1703-11

なかなか炭に火がつかない時などは

これを利用して強引に炭を加熱して燃やしてしまう。

ある程度発熱すれば一気に燃えてくれるから。

バーベキューは3月下旬の花見シーズン前から本格化する。

こないだ物置で機材チェックをしていたけど

ガストーチもその1つだった。

もう1つは墓参りなどで利用するトーチライター。

新富士バーナー スライドガストーチ ブラック RZ-520BK

新富士バーナー スライドガストーチ ブラック RZ-520BK

普通のライターよりも高圧かつ高熱で噴出して

火がつきやすくまた風にも強い。

お墓参りへ行ったときにろうそくに火をつけるのに利用。

春のお彼岸の頃になると活躍するアイテムだ。

 

トーチというのはゲームのアイテムなどでも

時々あるけど"たいまつ"のこと。

ガストーチはガスの松明ってことなのかな。

ともかくいろんなモデルが有り利用されており

僕自身はライターや炭火用バーナーとして

利用したりしている。

その上には工業用のもあるようで

新富士バーナー パワートーチ RZ-820S

新富士バーナー パワートーチ RZ-820S

DIYなどにも使われたりするようだ。

もっともこれを炭火に使う人もいるし

巻に火をつけるのい使う人もいるようだけどね。

さらにこの上にはトーチランプというものあり

それはいわゆる溶接に使われていたりする。

 

お墓参りへ行く時とか

ライターを忘れてしまうことが多いんだなあ。

また風が強いのでマッチとかだとすぐに消えてしまう。

トーチライターは買っておかねば。

プリンス ポケットバーナー PB-V3 ベロア

プリンス ポケットバーナー PB-V3 ベロア

僕はタバコを一切吸わないからライターは持たないが

マルチツールの一種としてバーナーとか持ってると

いざという時に役立ちそうだけど・・・。

でも使うのは墓参りくらいだけど。

 

ってことでもう3月だなとちょっと実感している。

今週末は物置の整理でもしてみようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルファ米

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 19:45

軽登山などへ行った時の食事として

僕が好きなのはアルファ米。

アルファ米は水やお湯を入れるだけで作れるご飯。

ほぼインスタントなので登山時の食事に最適。

また防災用品として災害時の食事としても重宝されている。

 

いろんなアルファ米があるけど

僕が好きなのは尾西食品のわかめご飯。

アルファ米 わかめごはん100g×5食

アルファ米 わかめごはん100g×5食

これが一番好きだなあ。

数年前に乗鞍へ行ったときにバス酔いで体調崩して

しばらく何も食べられなかったけど

回復した後は逆に空腹に見舞われてそのときに

持っていったわかめご飯を食べたけど美味しかった。

最近は非常食として持っていくため

食べないことが多いけどそろそろ賞味期限が気になるので食べないと。

 

アルファ米は水からも作ることが出来るけど

やはりお湯がおすすめだ。

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ【ガス機器適合性検査済日本正規品】 P115

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ

【ガス機器適合性検査済日本正規品】 P115

ガス機器を持っていきコッヘルでお湯を沸かす。

そしてアルファ米にお湯を注ぎ込むと。

余ったお湯はたまごスープとか飲むことが多いかな。

クノール ふんわりたまごスープ 6.8g 5食

クノール ふんわりたまごスープ 6.8g 5食

カップラーメンを食べる時は

わかめご飯は食べない。

わかめご飯+たまごスープの組み合わせが多い気がする。

 

ほかにもいろいろあるけど五目ごはんも好き。

アルファ米 五目ごはん100g×5食

アルファ米 五目ごはん100g×5食

今うちに常備している防災用備蓄食料の主食は

この五目ご飯だったりする。これが15袋ある。

わかめご飯はアウトドア用品のところに保存してる。

ただわかめご飯の期限が今年春なので食べないとね。

どっか持っていく予定はないので自宅で食べるかなあ。

また新しく買っておかねば。

 

ってことで

今年もアルファ米食べていこう。

食べつつ新しく買って防災用備蓄食料を更新していかねば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM