最近のゲームはモバイル系ばかり

  • 2018.04.21 Saturday
  • 21:56

昔は相当な時間をゲームに費やしてたが

今はあまりゲームをプレイしなくなった。

ただ全くプレイしないというわけではなく

ぼちぼちプレイしている。

4月も後半になってきたけどこれまでの状況で

今月のゲームのプレイ状況を書いてみたい。

 

■どうぶつの森ポケットキャンプ

イベントなどが行われているとぼちぼちプレイしている。

1日のプレイ時間は少ない時は20分ほど。夜に1度だけプレイ。

多い時は20分x5回くらいだからトータル100分ほどはプレイしてるかな。

さすがにそんなのは今月中に1回か2回くらいしかないけどね。

基本的にフレンド絡みのイベントがある時には頑張るかな。

4月だとガーデンのイースターエッグイベントの時は頑張った。

3月末からのマリオコラボ系はそこそこだったけど。

このゲームは作業ゲーなのでつまらないと感じたら

一気にプレイ時間は激減してしまう。面倒だからね。

 

■ポケモンGO

ほぼ毎日コンスタントにプレイしてるのはポケモンGO。

このゲームをプレイすることが目的ではなく

ウォーキング時になんとなくプレイしてる感じだ。

ウォーキング中はほとんど操作しないから

モンスターを集めたりするのは苦手だったりする。

ただ卵を孵化させるのは得意でガンガン孵化させて卵がなくなるほど。

1つ心配なのはスマホ画面を表示させ続けているので

スマホのバッテリーと液晶が劣化しないかということだ。

そのため以前利用していたポケモンGO plusを再利用しようかなと。

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

ただこれを使うと赤にボールがガンガンなくなるし

モンスターの獲得枠も増やさなきゃいけないからな。

 

■ドラゴンクエスト11

3DSの利用促進のためにゲームを買ったけど

それらではなくドラクエ11をプレイ再開した。

なんとかGWくらいまでにクリアしたい。

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

3DSはいつでもプレイできるようにと

PCの横においている。

最近はタブレットでライブ配信を見ることが多いが

そうしたのを見ながらドラクエ11をぼちぼち進めている。

やめたい時はすぐやめられるのが携帯ゲームのいいところ。

それ故に空き時間で進められるのがいいね。

このゲームをクリアしたあともRPGを進めたいなあ。

 

という感じでプレイしている

PCゲームはすっかりプレイしなくなった。

BF1はアンインストールしてしまったし

HALO WARSはちょっとプレイして止まっているなあ。

ゲームをプレイしたいという気持ちはあるけど

気持ちだけで実行力がないのは歳のせいだろうか。

ゲームがやたら面倒に感じてしまうんだなあ。

ゲームをプレイするよりウォーキングしたり花を見に行ったりするほうが楽しい。

高齢者が好むような趣味に近寄ってきている気がするなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

季節を抱きしめて

  • 2018.04.15 Sunday
  • 20:09

季節を抱きしめてはプレイステーションで発売されたゲームソフト。

やるドラシリーズとして発売されたアドベンチャーゲームだった。

後にPSPに移植されていると思う。

もうどんなゲームだったか遠い昔で忘れつつあるけど

テーマ曲は今も聞いておりいい曲だなと。

「季節を抱きしめて」オリジナル・サウンドトラック

「季節を抱きしめて」オリジナル・サウンドトラック

サントラはもちろん持っているし

シングルCDも持っている。

ウォーキング時に音楽を聞いているけど

その中にも"季節を抱きしめて"は入れて聞いている。

 

ゲームはもう昔過ぎて忘れてしまった。

発売されたのが1998年7月なのでもうすぐ20年。

ストーリー分岐型のアドベンチャーゲームで

バッドエンドが多いゲームだったと記憶している。

静止画だけのゲームではなく美しいアニメーションも収録されていた。

アニメを作ったのは今も有名なアニメ作品を手がけるプロダクションI.G。

確かこのやるドラシリーズ4作全てを手がけていたと思う。

 

テーマ曲は大籐史さんが作詞作曲し自ら歌ってる。

元東京パフォーマンスドールで

この曲以外でもポポロクロイス物語のアニメ版テーマ曲を歌ったり

ぼくのなつやすみのテーマ曲を歌ったりと

プレイステーション好きには当時は認知されていたのではなかろうか。

Dear My Friend(DVD付)

Dear My Friend(DVD付)

2005年にはそうした曲が全て収録されたアルバムをリリース。

その後は名前を聞かなくなっていたけど

ここ最近は再び音楽活動を始めたのか

昨年にCDをリリースしている。

shizuku

shizuku

是非聞いてほしい。

ちなみにYouTubeに本人がアップした動画が公開されている。

いい曲だな。

この曲あってのゲームだった。

名曲は語り継がれるもの。

ただこの曲はもっと認知されるべきだったなと思う。

マイナーなゲームの曲ではなく有名なドラマの曲だったら

また違った道を歩んでいたのかもしれないなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メガドライブミニ

  • 2018.04.14 Saturday
  • 19:59

今週末開催されているセガフェスにて

メガドライブミニなる端末が2018年中に発売されることが発表。

詳細は後日発表されるようだけど

ファミコンミニやスーファミミニのような感じで

ソフトが多数収録されたゲームハードになるようだ。

僕はどちらかというとファミコンやSFCよりも

メガドライブよりだったので待望もハードってことで

発売されたら是非買いたいと思っているけど

どんなハードになるのだろう。

 

価格はファミコンミニが6000円、スーファミミニが8000円。

収録タイトル数はファミコンミニが30本、SFCミニが21本。

メガドライブミニはどれくらいだろうか。

間をとって6980円+税で25本くらいかなとか思うけど

まあ現状はまだわからないな。

価格設定は高くなるかもしれないし安くなることはない気もするが。

ともかく25本前後と予想される収録タイトルが

どんな感じにになるのか凄く気になる。

 

この手のメガドライブもコレクション製品は

既に過去発売されている。

中でも昨年海外で85本のソフトを収録されたハードが発売。

Sega Genesis Flashback HD 2017 Console セガジェネシスフラッシュバックHD 2017コンソール 北米英語版 [並行輸入品]

Sega Genesis Flashback HD 2017 Console

セガジェネシスフラッシュバックHD

2017コンソール 北米英語版 [並行輸入品]

もっともソフトは全て英語版なので

日本のユーザーが買うものではないけど羨ましかったな。

あと以前セガトイズからメガドライブプレイTVなるものが発売。

メガドライブプレイTV【メーカー生産終了】

メガドライブプレイTV【メーカー生産終了】

安かったけど収録タイトルが少なくまた英語版だったりしたようだ。

とりあえずメガドライブミニに望むのは

85本も収録しなくてもいいから日本語版を収録してほしい。

 

ソニックとか獣王記とかファンタシースターとかスーパー忍とか

ベアナックルIIとかスーパーモナコGPとかVRとか

定番タイトルは収録されることだろう。

というかこの辺り収録してくれないと困る。

個人的にセガ以外のメーカーのタイトルに期待してる。

個人的に期待しているのは

○ガンスターヒーローズ

○シャイニング・フォースシリーズ

○シルフィード

○アドバンスド大戦略

○サンダーホーク

特にアドバンスド大戦略は期待してる。

PS2で発売されているんだけど

SEGA AGES 2500 シリーズVol.22 アドバンスド大戦略 -ドイツ電撃作戦-

SEGA AGES 2500 シリーズVol.22

アドバンスド大戦略 -ドイツ電撃作戦-

思考時間はこれをベースにしてほしいなあ。

あとスーパー32XやメガCDも収録してほしいもの。

 

25本じゃどう考えても足りないので

30本以上出来れば50本以上収録してほしい。

その結果1万円を超えるのはきついけど

9800円くらいなら問題ないとおもう。

価格を抑えてカジュアルゲーマーを呼び込むのか

とことんこだわってヘビーゲーマー向けにするのか

迷うところだけど

ファミコンミニやSFCミニの状況を見る限りは

やはりある程度数を出す必要があるから

カジュアルゲーマーにも訴求していく必要がありそうだ。

僕はすっかり今はカジュアルゲーマーだけど

かつてはメガドライバーだったからな。

とにかく詳細に期待。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲーム実況の功罪

  • 2018.04.12 Thursday
  • 20:19

最近あまりゲーム実況を見なくなった。

一番の理由は僕自身ゲームをあまりプレイしなくなったため。

ただもう1つ理由があってスマホゲームの実況など特にそうだけど

ビジネス臭が凄く強くて嫌になったからだ。

特に公式配信とか公式イベント系のゲーム実況は嫌い。

 

こないだAbema TVのゲーム実況チャンネルだったかで

スマホカードゲームのゲーム実況をしていたんだけど

そもそもスマホカードゲームとかって

如何に強いキャラを集めるかが第一。

そしてそのキャラは課金しないと集められない場合が多い。

そのゲーム実況での凄さというのはプレイの凄さではなく

お金をかけたことへの凄さになるわけで何がいいのか分からない。

これだけお金をかければこんなハイレベルなプレイが出来るとか

デモンストレーションを見せられているようで不快。

FPSやRTSなどはそれがあまりないから以前はよく見てたかな。

 

あと上手いプレイヤーが強いチームで無双するのも見てて不快。

特にFPS関連でよく見られる。

上手いプレイヤーがいるとそのプレイヤー目当てに有力メンバーが

そのチームに集まってきたりして自然と一方的なゲームになりやすい。

個人的に上手いプレイヤーはゲームの優勢を変えられる人だと思う。

そういう点でいえば負けチームをうまく使って勝てはしないまでも

善戦出来るチームに変えたりするプレイヤーはさすがだなと思う。

ゲームによってそれが出来るのと出来ないのがある。

BF2142のタイタンモードは単純に戦闘力が全てではないし

終盤逆転出来る手段があったので好きだったなあ。

自分自身でプレイしつつ他の人の配信も好んでみていた。

あの頃はゲーム実況に対してもっと純粋だった。

 

大手ではないもっとこじんまりとしたところのゲーム実況は

楽しめるかもしれないなあ。

今は昔に比べてゲーム実況環境は遥かに楽に構築できる。

AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス 日本正規代理店品 DV358 AVT-C875

AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875

ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス

日本正規代理店品 DV358 AVT-C875

キャプチャユニットなどが売られており手軽に配信出来る。

以前は1PC配信は超ハイスペックの人のみで

基本的にPCゲーム実況は2PCが中心だった。

家庭用ゲーム機ではあまりゲーム実況してる人いなかった。

今はすごいね。最新ゲーム機には配信機能が内蔵されている。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)

PS4にはシェア機能がありプレイ動画をアップするだけでなく

ライブ配信までも単体で利用できてしまう。すごい時代になったものだ。

ただそのせいで配信者が乱立して一方で視聴者はあまり増えず

結果的に過疎配信が増えたという。

そして結局有名配信者に集まるようになってしまったんだな。

 

話は脱線したけどゲーム実況は

ゲームのプロモーションに役立つと言われてきたが

実際企業が率先して実況を行うケースがこの5年で増えた。

だからこそビジネス臭が増してしまったんだけど。

面白いゲームを広めるものならいいんだろうけど

つまらないゲームを面白く見せるのは勘弁してほしいなあ。

結局ゲーム実況者が楽しく自分で買ってプレイしたものなら分かるが

お金をもらって配信している場合

つまらなくても決してそうは言わないから騙されてしまう人が出ることに。

ただそれはゲーム実況者の淘汰も結果的に生むことになるから良いのかなあ。

 

僕は最近ゲームをプレイしないんだけど

これは以前ゲーム実況を見ていたこともあると思う。

見ているだけで満足してしまう自分がいる。

ゲームをプレイすることが面倒に感じてしまうようになる。

ライブ配信ではなくYouTubeとかのプレイ動画で満足してしまったりする。

ゲームをプレイすることが面倒に感じるようになってしまい

それが今ゲームをプレイしない理由。

年齢的なものもあるのかもしれないが

昔はあれだけ好きだったゲームが

面倒くさいと感じるものになってしまったのは寂しいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

中古PSゲーム

  • 2018.04.08 Sunday
  • 20:22

こないだ会社の休憩室に新しい漫画が置いてあった。

暇だったのでちょっと見てみたんだけど

スマホゲーが現実化したけど装備を整えるのに課金が必要って漫画。

Sレア装備の似合う彼女って漫画だったんだけど

その漫画の冒頭でスマホゲーで課金なんてしていないで

プレイステーションの名作RPGが中古で安く買えて

コストパフォーマンスが最高みたいな話がありそれに納得。

今の若い世代はゲームにあまりお金をかけなくても

昔の膨大な名作ゲーム群を中古で安く買えてプレイできて幸せだと思う。

SFCからPS/SSなどはもう既にオールドゲームだけど

RPGとか名作が多くて一生遊べるくらいの量がある。

スマホゲームに金かけるよりそっちのほうがお得だと思う。

 

プレイステーションのゲームで思い出してみると

初期はRPGが少なかったけど

それを気にしたSONYがRPGを拡充。

人気タイトルが次々登場しシリーズ化し

FF7の発売が決まると王道RPGも集まって

SFC以上のRPGゲームが集まるハードになった。

今思えばPSが最後のRPGゲーム機だったと思う。

PS2の頃にはRPGは下火になり始めたからなあ。

僕の一押しはワイルドアームズ。

ワイルド アームズ2ndイグニッション

ワイルド アームズ2ndイグニッション

1もいいけど2のほうが完成度が良い。

ポポロクロイス物語もいいね。

これも2の完成度が高い。

ポポロクロイス物語2

ポポロクロイス物語2

PSのRPGは初期はゲームハードを使いこなせておらず

Part2でロード時間短縮などプレイが快適になっている。

もちろん1と2と順番にプレイしてもOK。

シリーズ化されている製品はたいていヒットしたもので

面白さは保証されているもの。

まあ例外もないこともないけど。

 

SONYのRPGシリーズは

今は全くそのシリーズが続いていない。

ポポロクロイス物語なんて権利を失ったのか

3DSで派生タイトルがリリースされているほど。

でもサードパーティのは今も続くシリーズがある。

そういえばこないだスマホゲームが出たヴァルキリープロファイルもいいね。

ヴァルキリープロファイル(通常版)

ヴァルキリープロファイル(通常版)

あと数年前まではシリーズが続いていた幻想水滸伝。

こないだ昔プレイしたゲームで

「ぼっちゃん」と主人公だったかを呼ぶプレイヤーがいたゲームが

何だったかなあと思ってて多分このゲームだったことを思い出した。

幻想水滸伝2

幻想水滸伝2

幻想水滸伝は拠点が大きくなっていくゲームだったが

あまりゲーム内容覚えていないんだなあ。

このゲーム出る前にファーストクイーンというゲームがあったが

それに似ていたような気がするけどその元のゲームも忘れてしまった。

ただ1と2はプレイした気がする。

 

ここまで紹介したゲームはどれもハズレなし。

中古でも多分安く買えるのでおすすめだ。

PSならSFCと違ってバッテリー切れでセーブできないこともない。

ただ盤面が傷だらけだとプレイできない恐れもあるけど。

PS3などのゲームアーカイブスで出ていれば安心出来るけどね。

ちなみにPSゲームで僕の一押しは

RPGではないけど

戦略SLGのグローバルフォースだ。

グローバルフォース 新・戦闘国家

グローバルフォース 新・戦闘国家

大戦略系のゲームなんだけど僕の中では最高のゲーム。

昔から大戦略系はいろいろプレイしたけど

結局このゲームが最後に本気でプレイした戦略SLGで

結局これを超えるゲームがないので今もプレイしてるほど。

 

ということでプレイステーション名作が多い。

安くプレイできるので今の若者にはおすすめしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

A列車で行こう

  • 2018.04.06 Friday
  • 19:37

先日歩いて駅へ行き電車が行き来するのを見ていた。

駅が新しくなるので今の様子を撮影しようとそう思ってたけど

ふといろんな行き先の鉄道が走っているのを見て

A列車で行こうシリーズをプレイしたくなった。

僕はPC-98時代にA列車で行こうシリーズをプレイしてる。

あれはA4くらいだったかな。

ひたすらプレイしまくった時期があった。

PSで発売されたA5も記憶にある。

僕は買わなかったけど友達が買って

作ってマップや鉄道が走る状況を見ていたものだ。

それでどっか行きたくなって18切符で一緒に仙台へいったっけ。

 

今もA列車で行こうシリーズは発売されている。

シリーズ作品としてはA9が発売さている。

A列車で行こう9 Version4.0 コンプリートパック「推奨版」

A列車で行こう9 Version4.0

コンプリートパック「推奨版」

価格は1万円を超える。

ただ本格モデルはこれのみなので

がっつりぷれいするならこのA9を買うのが良いだろう。

ちょっとプレイしたいけど11000円は少し抵抗があるなあ。

ただ今はすごくプレイしたい。

もっと簡易バージョンとしては

みんなのA列車で行こうが発売されている。

アートディンク みんなのA列車で行こうPC

アートディンク みんなのA列車で行こうPC

これはわりと低価格だけどがっつりプレイするより

シナリオをプレイしていく形のゲームのようだ。

ベースは3DS版とのことだ。

 

それなら3DS版が一番手頃かもしれない。

A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS

A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS

ニンテンドーeショップだと4800円くらいで売られてるが

Amazonでガイドブック月のビギナーズパックが4300円台。

買うならこっちのほうが良さそうだなあ。

紹介動画をみたけどいい感じだけど鉄道だけでなく

会社経営シミュレーションみたいな感じなんだろうか。

純粋に鉄道網を整備してそれを眺めていたいんだけどな。

と思っていたら

コンストラクションモードというのもあるようなので

街を作るのもできそうだ。

 

ただパソコンの大画面で見てみたいなあというのもあるけど

まあそれはYouTubeとかで凄いマップを作った人のでもいいか。

もし3DSをかってもっとと思えばA9を買えばいいか。

街が夜になってビルや鉄道にライトが灯ったりするのを見ると

夜になっていくなあとなんかセンチメンタルな気分になるんだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

レースゲーム離れ

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 21:49

子供の頃はよくプレイしてたレースゲーム。

最近は全くプレイしない。

おそらくプレイステーション2くらいから

プレイしなくなったと思うので

もう15年以上はプレイしてないと思う。

何故プレイしなくなったのか。

そのきっかけとなったゲームはグランツーリスモだ。

グランツーリスモSPORT  - PS4

グランツーリスモSPORT - PS4

最新作が昨年発売されたけど

グランツーリスモの登場が僕をレースゲームから

遠ざけてしまったように思える。

 

グランツーリスモはプレイステーションで発売され

僕も初代、GT2、GT3とプレイした。

ただ正直言えばグラフィックは綺麗だったけど

ゲームとしてはそれほど好きじゃなかった。

というかあれはゲームだったのかと今思うほど。

ドライビングシミュレータというサブタイトルがあるように

リアルなグラフィックと操作感覚は僕にとっては賛否両論。

実はリッジレーサーのようなアクロバティックな

ゲーム的なレースゲームのほうが好きだった。

だからリアルなレースゲームはストレスを感じるようになり

結果的にレースゲーム離れが進んでしまった気がする。

 

グランツーリスモシリーズ以外だと

リッジレーサーシリーズは好きだった。

ただPS3のリッジレーサーはプレイしたことがない。

リッジレーサー7 - PS3

リッジレーサー7 - PS3

プレイしてみたいけどPSPのリッジレーサーズの

ニトロターボがあまり好きではなかったので

それに近いゲームと聞いて少し躊躇してたらもう10年以上経ってしまった。

まあ今は安く中古で買えるしPS3が現役で動かせるのも

そう長くはないと思うのでプレイしてもいいかもしれないな。

昔のPSのリッジシリーズもまたプレイしたいと思ったけど

こないだYouTubeでRRRの動画を見ていたら

気が遠くなりそうで昔よくプレイしたなと驚きやる気なくした。

 

初めて3DのレースゲームはメガドライブのVRバーチャレーシングだった。

最近VRブームだけどふとバーチャレーシングを思い出す。

今思えばチープなグラフィックだけどはじめての3Dは楽しかった。

上方視点のレースゲームはそれ以前にプレイしていた。

古くはコナミのロードランナーとかファミコンのF1レースか。

昔ゲームセンターにハンドルで操作する凄くシンプルなレースゲームがあって

子供の時に地方の旅館のゲームコーナーにあってプレイしたな。

思えばあれが僕の覚えている最古のレースゲームなのかもな。

 

ともかくスマホレースゲームもリアル志向。

もっとゲーム的に楽しめるレースゲームがプレイしたい。

ゲームはゲームであってシミュレーターじゃないと思う。

運転したいのなら実際の車を運転するから

もっとゲーム感覚で楽しめるレースゲームが増えて欲しい。

マリオカートはまた違うんだな。あれは1人じゃなくわいわい楽しむもの。

レースゲームではないけど

クレイジータクシーは好きだったなあ。

3DSでも何か出ているかなあ。何かプレイしたいな。

最後にプレイしたレースゲームが15年前じゃさすがに嫌だからな。

 

OLD GAMERS HISTORY Vol.14 スポーツゲーム レースゲーム形成期編

OLD GAMERS HISTORY Vol.14

スポーツゲーム レースゲーム形成期編

このエントリーをはてなブックマークに追加

MSXの思い出

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 19:39

最近はすっかりゲームをプレイしなくなった。

ただ子供の頃はもうアホのようにゲームばかりプレイしてた。

そんな僕が初めてゲームに出会ったのはMSXだった。

クリスマスだったか誕生日だったか忘れたけど

プレゼントでMSXのパソコンをプレゼントしてもらったんだ。

NationalのCF-2000という機種だった。

それから僕のMSXライフが始まった。

 

MSXでプレイしたソフトは50本以上。

初めてプレイしたのは

Nationalのベースボールと

アスキーのライズアウトだった。

ベースボールは超簡素な野球ゲームだったか

それなりに面白かったなあ。

ライズアウトは当時流行っていたロードランナーに似たゲーム。

ちょっとルールが違うけどこれが良く出来てて面白かった。

その後様々なゲームをプレイしていくけど

プレイしたソフトの半数くらいはコナミのゲームかと。

 

MSXではコナミがかなり力を入れて

ソフトをリリースしていた。

ファミコンなどにも参入していたけど

多くのオリジナルソフトをMSXでリリースしている。

偉大なるコナミのMSXゲーム伝説 週刊アスキー・ワンテーマ

偉大なるコナミのMSXゲーム伝説 週刊アスキー・ワンテーマ

昨今コナミはいろいろ言われているんだけど

元MSXユーザーとしてはコナミにはそれなりに思い入れがあり複雑。

そんなコナミのMSXゲームで好きなのは

夢大陸アドベンチャーと魔城伝説2かな。

夢大陸アドベンチャーはプレイステーションで発売された

コナミアンティークスMSXコレクションのVol.3に収録されてる。

コナミアンティークスMSX3

コナミアンティークスMSX3

ただこのシリーズでVol.3だけは

ゲームアーカーブスでリリースされていないのは残念。

Wiiのバーチャルコンソールでも出ていたと思うが

WiiUや3DSではプレイできないのも残念。

魔城伝説2に関してはコナミアンティークスにすら収録されていない。

ちなみにファミコン版は別物。

PROJECT EGGとやらではプレイできるらしいが・・・。

僕はこれらのお気に入りゲームのソフトをまだ持っている。

ただゲームハードがもうないのでプレイできないけどね。

 

コナミ以外だとハドソンとかナムコとかもリリースしていた。

ハドロンはPCエンジンのHuカードのような形状で売られていたな。

これも今も持っていたりする。スターフォースとボンバーマンとか出てた。

プーヤンも持ってたけどどっか行ってしまった。

あとはMSXならではのメーカーも多くあった。

例えばSONYとかCASIOとかNationalとか家電メーカーが

ソフトを出していたりした。

SONYは魔法使いWIZとかペイロードが好きだった。

CASIOは伊賀忍法帖とか持ってた気がする。

Nationalはベースボール以外にもなんか出てたけど忘れてしまったな。

あとPCメーカーも出してて

今も活躍してるファルコムにコーエー。

あとはT&Eソフトとかマイクロキャビンとかコンパイルとか・・・。

 

MSXはファミコンに比べると色や音、スプライトなど

様々な面で劣っていた。ただそれなりに工夫したゲームが多くて楽しかった。

MSX2というハードも同時に出ていたけど

こっちはかなりグラフィックは優れてたけどハードが高かったので

大ヒットはしなかった感じだろうか。

その後ターボRとか延命が図られたけどいつの間にか消えてしまった。

僕が最後にプレイしたのは1990年くらいじゃなかろうか。

MSX2だったけどその頃にはMSXも消えつつあった気がする。

僕はメガドライブやPCエンジンに流れたのだけど

PCに残ってX68000とか買った友人もいたなあ・・・。

親がお金持ちだったんだな。グラディウスは綺麗で凄い音だった。

 

あれから長い月日が経って

今はPCゲームもコンシューマーゲームも進化した。

スマートフォンなんて新しいデバイスも登場して

今やそれでゲームをプレイする人が多数いる。

今のゲームも楽しいけど

昔のゲームが脳内美化されてしまってるのかもしれないが

子供の頃にプレイしたMSXのゲームは楽しかったなと。

あの頃は純粋にゲームが楽しかったなあ。

今はネットに情報が溢れすぎてしまっている。

もっとフラットにゲームを楽しみたいものだ。

 

DOS/V POWER REPORT (ドスブイパワーレポート)  2018年4月号[雑誌]

DOS/V POWER REPORT

(ドスブイパワーレポート) 2018年4月号[雑誌]

このエントリーをはてなブックマークに追加

3DSでゲームを2本購入した

  • 2018.03.31 Saturday
  • 21:44

ドラクエ11がストップして

そのせいで利用していない3DSを有効活用しようと

3月下旬に3DSのソフトを2本購入した。

 

1本は前から気になっていた逆転裁判。

とはいえこのシリーズを僕は全くプレイしたことがない。

そのためでは旧作コレクションみたいなのがあればと思い

逆転裁判123を購入。3本のソフトが収録されていてお得だ。

逆転裁判123 成歩堂セレクション Best Price! - 3DS

逆転裁判123 成歩堂セレクション Best Price! - 3DS

春は明治村の明治探偵GAMEもスタートしたけど

謎解きなどにチャレンジしていくことになるので

この謎解きモードの頭を利用して進めていきたい。

ボリュームはかなりありそうなので長く遊べそうだし

僕がクリアしたら家族に渡してプレイしてもらえば2度3度楽しめそうだ。

 

もう1本はもうかなり昔から気になっていた作品。

今更と思うかもしれないがもう今を逃したらプレイしないと思って購入。

それはゲームボーイの「カエルの為に鐘は鳴る」。

カエルの為に鐘は鳴る [3DSで遊べるゲームボーイソフト][オンラインコード]

カエルの為に鐘は鳴る

[3DSで遊べるゲームボーイソフト][オンラインコード]

このゲームの存在を知ったのは

ローソンで任天堂の書き換えをしていた時。

ニンテンドーパワーっていう名前だったっけ。

僕はSFCの書き換えで何かソフトを買っていたけど

ゲームボーイでも行われていてそれで人気だったがのこのソフトだった。

ただ僕はゲームボーイを持っていなかったのでプレイすることなかったが

ずっと気になっていたんだなあ。

名作ゲームで高い評価を得ているらしいが

さて今プレイして楽しめるだろうか。

 

最近はあまりゲームをプレイしてなかったけど

ゲームをプレイしていきたいと思う。

スマホゲームやネットゲームは

ゲームクリアという概念がないので

達成感が得られにくい。その達成感を最近味わいたくなってきた。

今ダイエット中だけど2ヶ月半続けて効果が出ており

がんばった分だけの効果が出ると嬉しいもの。

昔のゲームは今よりも難しく苦労してクリアしてたけど

それによる達成感は半端なかった。

つまらないゲームを時間をかけてプレイするのは嫌だけど

評価の高いゲームならOKで

ベスト盤や過去の名作などはプレイしてみようかなと。

 

携帯ゲーム機はTVゲームと違って

場所や時間をあまり意識せずプレイできる。

あとスマホゲームになれた今は3DSなどの操作性の良さに驚く。

レスポンスも良いしいつまでか分からないけど

プレイしてクリア目指して頑張っていきたい。

 

Newニンテンドー2DS LL 【ブラック×ターコイズ】

Newニンテンドー2DS LL 【ブラック×ターコイズ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

シューティングゲーム

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 22:59

僕が子供の頃のゲームの人気ジャンルはシューティングだった。

僕もシューティングゲームは好きで得意だった。

ツインビーとかグラディウスは何周もすることが出来たし

スターフォースもかなり先のステージまで行くことが出来た。

しかしその後シューティングゲームの人気は下火に。

RPGゲームがコンシューマーでは大人気となっていく。

僕もいつしか興味を失っていた。

 

次にシューティングに興味をもったのは

1994年頃だったか。

ゲームセンターなどを中心にシューティングがヒット。

ガンバードとかストライカーズ1945とか戦国ブレードといった

彩京のシューティングゲームが人気だった。

彩京シューティングコレクション Vol.3 ソルディバイド&ドラゴンブレイズ

彩京シューティングコレクション Vol.3

ソルディバイド&ドラゴンブレイズ

あとタイトーのレイヤーセクションシリーズも好きだった。

これらはレイストームなどプレイステーションで

結構プレイした気がする。

そしてそのシューティング上昇記入の流れから

ケイブの怒首領蜂に繋がる。

いわゆる弾幕系シューティングゲームが人気となっていく。

怒首領蜂 大往生

怒首領蜂 大往生

再びシューティングが大ブームとなったわけだが

その後静かに収束していく。

コンシューマーゲーム、アーケードゲーム自体が

パソコンやネットゲームの到来とともに縮小していくため。

ただそんな時期のシューティングは面白かった。

音楽も素晴らしいゲームが多かった。

シューティングのサントラって意外とたくさん買っている。

古くはグラディススやツインビー。

2000年代からはテクノとかトランス系の曲が増えたなあ。

特にトランス系はシューティングゲームにあれほど合うとは。

 

最近はスマホゲーム全盛でシューティングは衰退してしまった。

僕自身も年を重ねて昔のように思うように操作できなってしまった。

いまむかし全クリしたシューティングもクリア出来ないと思う。

シューティングはやはり若い世代でないときついか。

また何かプレイしたいけど下手になっててストレス溜まるかも。

 

OLD GAMERS HISTORY Vol.9 シューティングゲーム最盛期編

OLD GAMERS HISTORY Vol.9 シューティングゲーム最盛期編

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


recommend

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】
REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】 (JUGEMレビュー »)

ジンバル一体型のカメラ。超広角レンズに小型ビューアー搭載。OSMOの弱点を克服した歩き4Kカメラ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM