大地震とスマートフォン

  • 2016.03.11 Friday
  • 00:40
2016年を3月11日を迎えた。
東北地方太平洋沖地震は
広範囲に揺れと大きな津波を発生させ
非常に大きな被害をもたらした。
もうあれから5年になる。

地震が発生したのは金曜日の15時前。
多くの人が就業中だった。
地震発生後情報収集や家族との連絡等で
携帯電話やスマートフォンは大いに活躍した。
当時はまだスマホが普及し始めた頃で
ガラケーユーザーが多かった。
通話回線は輻輳。
パケット回線は生きていたので
メールなどで連絡を取る人が多かった。
1人1台に携帯電話は普及しており
安否確認の主流は携帯メールだったと言える。

5年の月日を経て
今はスマートフォンが1人1台と言えるレベルまで普及。
LINEなどのメッセンジャーサービスも普及して
音声回線を使わずパケット回線での
連絡が容易になった。
安否確認はメールよりLINEへと移行しつつある。
スマホのバッテリー容量も増えて長持ちするようになった。
携帯会社も災害対策を進めて
災害時で停電しても24時間は稼働する基地局が増えた。
東日本大震災の経験を経て災害に強くなりつつある。

連絡がたとえ取れて無事を確認出来たとしても
やはり家族のもとにいたいという人は多い。
震災時も鉄道網が止まって帰れなくなった人が
歩いて帰宅する風景が多く見られた。
帰宅難民なう。
帰宅難民なう。  
今地震が起きて同様のことが起きたとして
スマホで連絡はすぐに取れるかもしれないが
やはり家族のもとへ帰る人が多いだろう。
僕もきっとそうするから。
その辺りはスマートフォンは万能に見えて無力なんだな。

スマホが無力なのはバッテリーが切れた時。
東日本大震災の時も携帯やスマホを利用し続け
バッテリーが切れて連絡が取れなくなったケースが
非常に多く見られた。
連絡がとれないと余計に不安になってしまう。
ただスマホは便利で情報を得やすいのでついつい利用してしまう。
今何が起きているのか知ることが大切で
それが混乱を落ち着かせてくれるものだから。
今のスマホはバッテリーの持ちは良くなったとはいえ
一晩ずっと使えるほどのバッテリーはない。
そのため日頃からモバイルバッテリーを持ち歩きたい。
Anker® Astro E1 5200mAh 超コンパクト モバイルバッテリー 急速充電可能 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus 他対応 トラベルポーチ付属【PowerIQ搭載】(ホワイト) A1211022
Anker® Astro E1 5200mAh 超コンパクト
モバイルバッテリー 急速充電可能
 トラベルポーチ付属【PowerIQ搭載】(ホワイト) A1211022
 
5000mAhクラスのバッテリーがあれば
とりあえず外出時でも十分使えることだろう。
僕はかばんにこのクラスのを入れている。
災害用だけでなく普段充電を忘れた時などにも役に立つ。
バッテリー切れたら役に立たないスマホだから
その辺りの対策は忘れないようにしないと。

スマホ依存という点では
複数のキャリアの回線を持つことも必要かもしれない。
日本の場合はドコモ、AU、ソフトバンクと
主に3つの携帯ネットワークが存在する。
災害時にどこかが繋がりにくくなるかもしれない。
2台スマホを持っててどっちもドコモやAUだと
災害対応的によろしくない気がする。
僕はメインでAUのiPhone6を利用しているので
セカンドスマホとしてドコモMVNOの格安SIMを利用してる。
IIJmio SIMカード ウェルカムパック マイクロSIM [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] 【Amazon.co.jp 限定】
IIJmio SIMカード ウェルカムパック マイクロSIM
[フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]
【Amazon.co.jp 限定】
 
音声付きである必要はなくデータプランで問題ない。
仮にメインスマホとして
ドコモを利用しているのなら
mineo エントリーパッケージ SIMカード (VoLTE) 音声通話 ナノ/マイクロ/標準SIM
mineo エントリーパッケージ SIMカード
(VoLTE) 音声通話 ナノ/マイクロ/標準SIM
 
AU回線を利用したmineoのAプランを利用するといいかと。
もしmineoを利用するなら紹介キャンペーンを是非。

我が家の場合だけど大地震など災害が発生した場合。
基本的にLINEの家族グループで連絡を取り合う。
家族だけでなく親戚なども登録しており
同様に安否確認が可能だ。
仕事関係はグループウェアで連絡をとることになる。
僕は車通勤なので比較的柔軟性が高くて
帰宅難民になる恐れはないのだが
家族で帰れなくなった場合などは
連絡をとり迎えに行くことになるかも。
実は過去にその経験がある。
2000年9月11日の夜に父が帰宅難民になり
24時過ぎに迎えに行ったんだな。
あれは東海豪雨。携帯電話が繋がりにくかった。

スマホは便利で災害時にも役立つが
依存しすぎず過信せず
便利なツールとして利用していきたい。
スマホが使えないという状況も
シミュレーションしておくことも重要だ。
もしスマホが使えない場合
自宅の電話番号で災害用伝言ダイヤルを利用し
家族それぞれが伝言を残すことにしてる。
避難する場合は最寄りの学校と決めている。
スマホで情報収集できない場合に備えて
ポータブルラジオを自宅と会社に用意している。
スマホに頼り過ぎると使えなくなった時に
パニックになる。気をつけたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


recommend

ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード
ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード (JUGEMレビュー »)

ミドルクラスのビデオカードが11700円。マイニング用で余ったのがゲーミング用途に流通しつつあり格安のビデオカードを買うチャンス。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ (JUGEMレビュー »)
齊藤 倫雄,NHK取材班
TJAR2018の番組が待望の書籍化。番組よりも詳細な取材情報、撮影の裏側などが濃くてこっちのほうが魅力的だったりする。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray]
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

2018年8月に行われたTJAR2018。NHKが密着し秋に放送された番組がBD化。特典として今年1月に放送されたサイドストーリーも収録。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM