ペットボトルのラベルの剥がしやすさ

  • 2016.06.10 Friday
  • 19:14
僕がペットボトル飲料を多く買う。
飲み終わったペットボトルは
ダストボックスに入れて
定期的にキャップやラベルを剥がし洗浄。
ホームダストカーゴ
ホームダストカーゴ  
大型の袋に入れて外のカーゴに保管しておき
ある程度たまったら
市のリサイクルステーションへ持っていく。
出来ればもっと頻繁に持って行きたいけど
2ヶ月に1回くらいのペースになってしまっている。

先日キャップ外し、ラベル剥がし、洗浄の
作業を行ったんだけど
ラベルの剥がしやすさは各メーカーで
大きく異なっていて
簡単にはがせるのもあれば
えらい手間がかかる製品もある。
リサイクルのしやすさがメーカーにより異なるわけで
買うならしやすい製品を買いたいものだ。

リサイクルのしづらい製品は
コストコの水や炭酸水だ。
これらは輸入品で水はアメリカで炭酸水はヨーロッパかな。
ラベル剥がしを全く考慮してない作りで
水などはラベルが紙の製品も多く
ノリでペットボトルにきっちりついてて
綺麗に剥がせない場合が多い。
ビニールのも同様で以前買った炭酸水のは
史上最悪レベルで安かったけど
リサイクルのしづらさが故に二度と買わないと決めた。

それ以外は概ね問題ないが
イオンのトップバリューブランドの1Lの炭酸水は駄目。
ラベル剥がしの場合国内の製品だと
主に2通りの剥がし方がある。
1つはノリで接着してるタイプで
ここから剥がしてくださいという部分があり
ノリの接着面を剥がして外す。
もう1つは切り込み線が入っているもので
これもここから取り外してと書いてある。
ただイオンのトップバリューの1Lの炭酸水は
どちらもない。そのためカッターとか使う必要がある。
同じトップバリューのでも500mlのは
切り込み線があるので問題ないのだが・・・。

あと剥がしにくいという点では
コカ・コーラの500mlも剥がしづらい。
コカ・コーラ ゼロ 500ml ペットボトル×24本
コカ・コーラ ゼロ 500ml ペットボトル×24本
ノリ剥がしタイプなのだが
ラベル素材が薄くかつラベルが細すぎるため
剥がそうとするとラベルが縮んでしまい
逆に強固に流れなくなってしまうことがある。
ラベルの使用が少ない点は評価できるのかもしれないが
リサイクルしやすさという点では微妙だ。

ノリ剥がしと切り込み線と
2タイプあるわけだがどちらが剥がしやすいかというと
切り込み線タイプになるだろう。
その中で最も剥がしやすい製品は
ポッカサッポロ おいしい炭酸水 500ml×24本
ポッカサッポロ おいしい炭酸水 500ml×24本  
このおいしい炭酸水
この製品は味も最高だけど
リサイクルしやすさも最高だ。
ラベルにある程度硬さがあり切り込みもしっかりしてて
スムーズにとても綺麗に剥がすことが出来る。
のり剥がしタイプだと
[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱
[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱  
南アルプスの天然水
比較的スルッと剥がすことが出来る感じだ。

こんな感じだろうか。
各メーカーともリサイクルには力を入れており
ラベルは取りはがせるようにしてるが
その剥がしやすさは千差万別。
コストコの海外製のは論外としても
まあいろいろあるが買う上では
リサイクルしやすさも重視していきたいもの。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM