オリンパス40-150mm f2.8

  • 2017.03.12 Sunday
  • 22:24

こないだ梅を見に行ったときに

年配の女性が使っていたレンズに目がいった。

オリンパスの大口径望遠レンズの40-150mm f2.8。

OLYMPUS 望遠ズームレンズ ED 40-150mm F2.8 防塵 防滴 マイクロフォーサーズ用 M.ZUIKO ED 40-150mm F2.8 PRO

OLYMPUS 望遠ズームレンズ ED 40-150mm F2.8 防塵 防滴

マイクロフォーサーズ用 M.ZUIKO ED 40-150mm F2.8 PRO

使ってるのを見ていたけど

ズームリングみたいなのを回しているけど

レンズ自体の長さは変わっていなかった。

このレンズはインナーズームでレンズの長さが変わらないようだ。

かなり質感の高そうなレンズで以前欲しかったのを思い出した。

 

以前フルサイズデジ一眼を買う前にこのレンズが欲しかった。

ちょうど1年前くらいだったかなあ。

フルサイズを買わずこのレンズを買うという選択肢もあった。

フルサイズで同等の性能のレンズを買おうとすると

値段もずっと高くなるしまた重くなってしまう。

実際今持っているEOS6Dで80-300mm/f2.8のレンズなんて

現実的ではなく70-200mm/f2.8なら出ているけど

Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応

Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応

その価格は24万円ほどするのでそう簡単に手が出せない。

半値とまではいかないまでも安く買えてより望遠に強くて

使い勝手などはかなり良さそうだなあと思っていた。

 

しかし結局フルサイズを購入したため

この40-150mm/f2.8の購入計画は消えてしまった。

今も欲しい気持ちはあるけど現状は厳しい。

その最大の理由はレンズ内手ぶれ補正を搭載しない点。

僕が持っているマイクロフォーサーズのカメラは

PanasonicのG6とオリンパスのE-PL6。

G6は手ぶれ補正を持たずE-PL6は2軸手ブレ補正で弱い。

300mm相当の画角で手ぶれ補正がかなり使えないと

手ブレなどがかなり気になってしまう。

三脚を利用する場合はせっかくの機動性の高さが損なわれてしまう。

つまり40-150mm f2.8を買うならば

それなりのボディが必要ということだ。

E-M1、E-M5 MarkIIやE-M1 MarkIIクラスのボディが欲しい。

となるとトータルの出費は大きくなってしまう。

少なくともフルサイズを維持したままだと難しい。

それこそフルサイズを捨ててマイクロフォーサーズのみなら買えるけどね。

 

ちょうど1年前にどうするかその辺り考えていた。

マイクロフォーサーズならフルサイズより安価なので

より高性能なレンズを使うことが出来るだろうと。

フルサイズを買うことはレンズにもそれ相当の負担が求められる。

重くなり機動性も悪くなる。

それでもフルサイズが欲しいのか自分よ・・と。

結論はそれでも欲しいということで購入した。

買ったことには文句はなく今は満足しているけど

それ故に40-150mm f2.8を買うことは少なくとも当分はないだろう。

買うとしたらフルサイズの70-200mm f2.8のほうが先だからね。

 

ひょっとしてフルサイズを選ばなかったら

今持っていたかもしれないレンズってこと

ちょっとそのレンズを見て感傷的な気分になってしまった。

まあたいしたことじゃないけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

大幅値下げで24800円に。
スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM