本屋と出会い

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 23:36

僕が初めてAmazonを利用したのは2002年の終わりのこと。

買ったのはCDだった。

エースコンバット04 シャッタードスカイ サウンドトラック

エースコンバット04 シャッタードスカイ サウンドトラック

この頃にネットショップで購入していたものは

DVDが多かった。PS2発売以降DVD購入にハマる。

ネットだと15%や20%OFFで購入できたので

murauchi.co.jpなど重宝していた。

CDは基本的に街中のCDショップを利用してたけど

ややマイナーなサントラなどは買えないので

すぐ買えるネットショップを利用し始めていた。

まだ街中から本屋やCD屋が消えるとは思っていなかった。

 

先日ふと本屋が減ったなと。

自宅周りの本屋はことごとく閉店してしまった。

郊外型の本屋は今は数えるほどしかない。

昔は1つの中学校区には必ず1店舗は本屋があったものだが

今は5つの中学校区に1店舗とかその程度まで減っている。

レンタルビデオ屋、ゲームショップ、CD屋などを併設してる。

ただどれもこの15年でネットへと移行した物が多くて

次々と店舗は消えつつある。

子供の頃にあった本屋はすっかり見なくなったが

今も教科書や参考書を扱うお店などは残っている。

そういう確実に売れるものがないと厳しいのだろう。

雑誌はネットに駆逐されてしまったし

確実に売れるのは参考書くらいか。

 

ふと思ったけど僕は郊外型の本屋へ最後に行ったのはいつだろうと。

今でも本屋へは行くけどそれはイオンモールなどの

ショッピングセンター内の本屋だ。

SC内の本屋はとても賑わっているのだが

一般的な郊外の本屋へはもうしばらく行ってない。

最後に行ったのはレンタルDVDの返却くらいだろう。

10年くらい前じゃないかと思うけどどうかな。

10年前の時点で既に僕は郊外型の本屋を利用しなくなっていた。

本、雑誌、CD、ゲームなどは全てネットで買うようになっていた。

Amazonの履歴で見ると2008年から2009年辺りから

購入件数が激増しているけどこの頃にネットショップはほぼ定着したと言える。

 

本屋にとって辛いのは

本そのものが売れなくなったこと

そして実店舗からネットショップへと移行したことの2点。

僕は学生時代に本屋でアルバイトをしていたけど

バックヤードとかレジとかいろいろやったけど

薄利多売だなと思う。

本屋は返品システムがあるけど

大量に入荷して大量に返品というのはエネルギーの無駄が多い。

当然それは人件費にも繋がるもの。

かといって棚に本がなければ売れない。

「○○という本はありますか?」と聞かれてなかった時の申し訳ない気持ち。

かなりの大型店でバイトしてたけどそれでも在庫がない本があった。

人気でメーカー欠品とかならともかくそもそも置いてないケースもあった。

結局売れ筋を揃えざるを得ないの全体の5%の本が95%の本屋の在庫であり

残り95%の本は1冊置かれるかあるいは入荷すらしないとかそんな状態。

本屋としては欲しいなら予約をしてくれと思うんだけどそうはいかない。

 

あと万引きもとても多い。

万引き対策としてセンサーを設置してタグを入れたりするけど

それにも膨大なお金がかかる。

漫画1冊400円としてもお店の利益は多分2割ほど。

そこから人件費やら店舗経費やらかかり万引き対策にも費やす。

それでも1冊盗まれてしまったらまるまる損失になるわけで

万引きで潰れる店舗があるというのも分かる。

本屋というビジネスはそもそも成り立つのかとすら思ったものだ。

だから文具やCD、DVDなど多角化していくことは当然のことだった。

もっとそうすることで肝心の本の在庫が減り

お客さんの要望に答えられなくなるわけだが。

 

といいつつ僕自身本屋をあまり利用してない。

それは本屋が身近から消えてしまった事が大きい。

雑誌などは出来るだけネットではなく実店舗で買おうと思ってたけど

最近はその雑誌すら買わなくなってしまった。

どうせ捨てるなら買わなくてもいいかなと思ってしまう。

漫画とかだって置く場所がない。

本自体読まなくなっているかもしれないな。

ただ本は読んだほうが良いとは思うんだけど。

昔は本があるのは当たり前だったんだけど

いつから本が家の邪魔ものになってしまったのだろう。

 

ともかく昔よく本屋巡りをしたけど

それをまたやってみたい。

まだ残っている郊外型店舗を訪れて

そこでおすすめされてる本を1冊買う本屋めぐり。

本屋で新たな本とめぐりあうことが出来るかも。

 

「本を売る」という仕事: 書店を歩く

「本を売る」という仕事: 書店を歩く

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>


recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM