低山ハイク

  • 2018.06.09 Saturday
  • 23:34

ウォーキングをするようになったのは2015年2月から。

それからもう3年以上続けてきた。

今年1月からはダイエットという目的も加わり

よりハードなウォーキングを続けてきた。

そのおかげもあり登山に適した身体にはなりつつある。

以前はとても山登り出来なかったけど

そろそろ次のステップへ移行していこうかと検討してる。

それはウォーキングからのステップアップ。

 

いきなり槍ヶ岳に登りましょうといっても無理だし

鈴鹿の山も多分厳しい。

実際登ってみないと分からないけど

平地をただ歩くウォーキングと異なり

登山は標高を稼ぐために登る必要がある。

階段とか上ると息がゼーゼーになることもある。

登攀力をつけていく必要があり

そのためには低山から山登りを始めなくてはいけない。

さてどこへ行こうか迷うところ。

 

そんな中で先日本屋でそれっぽいのが売られてて購入。

東海の山登り&ハイキング 最新版 ウォーカームック

東海の山登り&ハイキング 最新版 ウォーカームック

山登り&ハイキングということで

本格登山本ではない山を楽しめる本でチェック。

東海地方からアクセス可能な場所ということで

千畳敷カールや上高地なども入っているけど

鈴鹿の山なども入っているのでよさげ。

ただもう少しローカルな山もというのは感じたかな。

ローカルな山は

日帰り山あるき 東海 (大人の遠足BOOK) のんびり行こう! 東海 山歩きガイド

こうした本のほうがいいだろうか。

猿投山とか本宮山とかステップアップして

いろいろ登りたいかなと。

 

とりあえず第一歩を歩む必要があるわけで

それは今月中と考えている。

候補は1つ。それは猿投山。

過去何度か登ったことがありとりあえず今の自分の体力を知りたい。

おそらく登ることは問題ないと思うが

どれだけの時間がかかりどれだけバテるか知りたい。

これにより次どうするかが決まってくる。

ある程度登れたら鈴鹿の山にチャレンジしたい。

大学時代に登山サークルに入っていたのだが

鈴鹿は主要な山はほとんど登っている。セブンマウンテンズだっけ。

そして締めは恵那山。

昔登りたいと思っていた山でいつかチャレンジしたい。

そこまで行ったら北アルプスの山へと進んでいけるかと。

それは今年中は無理かもしれない。

理想は秋になったら毎週山へ行くことだけど

そこまでの段階まで進めるかは期待し過ぎだろう。

そうそう甘くない。

 

学生時代と違うのは現状ソロ登山ということ。

ソロは自分のペースで歩けるのは利点であり

一方で速すぎたり遅すぎる可能性もある。

またトラブルには自分で対処する必要がある。

今はスマホがあるから以前ほどリスクは小さいが

鈴鹿くらいに登るようになったら

山岳保険などには入るようにしないと。

PEAKSアーカイブ ソロトレッキング (エイムック 3985)

PEAKSアーカイブ

ソロトレッキング (エイムック 3985)

あとソロは何だろう。道迷いも気をつけないと。

実際行ってみないと何が必要になるのか分からない。

圧倒的に僕は経験値が劣っているわけだから。

あまりにもブランクが長すぎたので

それを取り戻すのに時間をかけていかないと。

 

ということで猿投山登山・・だけど

今月中に行いたい。

http://www.ahv.pref.aichi.jp/healthynet/img/Walking_map/sanage12.pdf

猿投山の登山時間は5時間のようだ。

休憩入れれば5時間半から6時間といったところ。

登りは3時間、下り2時間ってところなのかな。

土日は混みそうだから平日休みをとっていってみようかなあ。

 

PS

今日天気良かったから行こうか検討したけどやめた。

朝起きたのが遅かったことが一番の原因かな。

猿投神社奥の登山者用駐車場は混雑するからな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


recommend

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】
REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】 (JUGEMレビュー »)

ジンバル一体型のカメラ。超広角レンズに小型ビューアー搭載。OSMOの弱点を克服した歩き4Kカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM