mineo利用開始から4年

  • 2018.06.11 Monday
  • 00:25

格安SIMのmineoを利用し始めたのは

いつだっただろうなと過去のブログを探してみた。

http://ryoex.jugem.jp/?eid=8799(2014年6月12日)

そして6月11日だということが判明。

つまり今日で4年になる。

4年経ってスマートフォンも完全に普及した。

iPhoneがこれほど高いシェアを持つことになるとは

当時は思っていなかった。

当時からこれまでのことをちょっと振り返ってみたい。

 

2014年当時は格安SIMといえばドコモ回線しかなかった。

そんな中でAU回線の格安SIMが登場するという噂はあり

その発表を待ち望んでいた。

当時格安SIMで利用するのはスマホ白ロムで

今のように格安SIM向けのSIMフリースマホなどあまりなかった。

ドコモ白ロムは格安SIM人気につれて価格が高くて

AUやソフトバンクの白ロムは非常に安かった。

2014年5月にAU回線の格安SIMのmineoが発表されると

すぐさま購入したのはAUのスマホ白ロム。

FUJITSU au ARROWS Z FJL22 ホワイト

FUJITSU au ARROWS Z FJL22 ホワイト

FJL22を当時15000円くらいで購入した。

あっという間に白ロム価格は25000円まで高騰して

買うタイミングが2日遅かったら大変だったなと。

そして6月からFJL22で利用開始。

 

FJL22+mineoはその後セカンドスマホとなり

おサイフケータイを利用するようになった。

カメラ画質は今考えるとそれほど良いわけではなかったが

使いやすい端末でかなり重宝していた。

しかし1年近くたった2015年4月にFJL22が突然壊れてしまう。

原因は全くの不明で液晶が点灯しなくなってしまった。

スマホ自体は起動してるようで

MHLケーブルとか使ってTVで表示させて

おサイフケータイの移行などは済ませたけど

スマートフォンを復活させることは出来なかった。

暫定的にLG G2 L-01FをOCNモバイルONEで利用。

mineo回線はどうするか迷って安く売られてたモバイルルーターで利用。

au Speed Wi-Fi NEXT W01 ブルー

au Speed Wi-Fi NEXT W01 ブルー

しかしモバイルルーターの購入は今考えると失敗だった。

なにせ全く使わなくなってしまったのだから。

 

さてmineo界隈は2015年夏になると

慌ただしく動いていた。

AU回線しか持たないmineoはこの時に

ユーザー数がやや頭打ちになっていた。

特に他の格安SIMがiPhoneユーザーを取り込んでいたのに対し

当時のiPhoneでmineoがうまく利用できなくなり身動きができなくなった。

そのためmineoはドコモ回線への参入を決める。

2015年9月からの参入が発表された。

僕自身もFJL22が壊れてL-01FをOCNモバイルONEで利用してたが

mineoで複数回線割というのが始まることを知り追加でDプランを申し込み。

L-01F+mineo Dプランを2015年9月から利用開始した。

また同じ頃にLGL24の白ロムを購入。

au isai FL LGL24 ブルー 白ロム

au isai FL LGL24 ブルー 白ロム

これをmineo AプランのSIMで利用した。

ただLGL24はややサイズが大きかったこともあり

メイン端末としては使わずあまり目立って利用することがなかった。

 

2016年はたいして変化もなく過ぎ去り

2017年になって7月末にmineoのAプラン向けに新端末を購入。

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール

白ロム ギャラクシーS7 エッジ

それがGalaxy S7 edge SCV33で今のセカンドスマホだ。

素晴らしくカメラ画質がよく液晶もきれいで

SIMロック解除した後mineo Aプラン(VoLTE)で利用。

それまでL-01Fを使っていたけどようやく現役引退となった。

秋にはd-01Jというタブレット白ロムを購入して

これをmineo DプランのSIMで利用。

去年の夏と秋にmineoで使ってる2台の端末を一新した。

 

さてmineoを4年間利用し続けているわけだが

不満がないわけではない。

昼休みなどはやや繋がりにくいのは難点と言える。

ただうちの会社はWifiが使えるので昼休みにはあまりmineoを使わない。

あまりその欠点が見えないかな。

パケットシェアは便利だし複数回線割もありがたい。

mineoメールはあまり使ってないけどメールアドレスは用意される。

IP電話のLaLaCallは以前mineo利用者は無料だったが

今は基本料100円の100円分無料通話付きになった。

この辺りのIP電話やmineoメールは他社にはない機能とも言えるかな。

格安SIMとしては100万人という大台に到達して

大手5社にはいるまでになったと。

ただ今後はどこを目指すのか気になるところ。

楽天モバイルがフルキャリアを目指し

IIJmioがフルMVNOを目指す中でmineoは未来はどうなるんだろうなと。

 

mineoだけど今はエントリーパッケージがあり

初期費用はかなり抑えられるようになった。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード

データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

僕が最初に申し込みした時は3240円支払ったものだが

今はAmazonでエントリーパッケージが500円弱で買えて

これを買えば3240円の支払いが免除される。

ただSIM発行手数料が400円前後かかるけど。

紹介キャンペーンは継続中で利用者の紹介経由で申し込みをすると

1000円分のAmazonギフト券などがもらえる。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0J8C2U1R8

僕の紹介URLはこちらなのでぜひ。

 

格安SIMは最近はY!やUQのサブキャリアに押され気味だが

まあ頑張って欲しいなあ。

多分今年来年と淘汰が進んでいくと思われ

統廃合したのちもっと大きくなっているだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM