FUJIFILM XF10が気になる

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 23:40

今夏発売されたFUJIFILMのXF10だけど

実売価格は思ったほど高くなく気になっている。

富士フイルム デジタルカメラ XF10 ブラック XF10-B

富士フイルム デジタルカメラ XF10

ブラック XF10-B

6万円を切る水準となっており

ライバルのRICOH GRIIより安い。

店頭でみたことがないんだけど

かなりコンパクトで携帯性が良いようだ。

このカメラを使うとしたら

日常持ち歩きカメラやお散歩カメラなので

コンパクトなのは良いし画質は申し分ないと。

ミラーレス+単焦点ではコンパクトとは言い難いからな。

 

スマホカメラは手軽だけどやっぱり画質は劣る。

特に夕方とか夜だとそれが顕著になる。

センサーの小ささはどうしようもないから。

このXF10はAPS-Cサイズのセンサーなので

その点は申し分ない。ISO感度3200とかにすれば

夜でも手持ちで十分撮影することが出来るだろう。

以前この手のカメラを買ってお散歩カメラや日常カメラとして

利用したいと思っていたけど予算の都合で買えなかった。

今も厳しいけど使うなら欲しいなあと。

スマホカメラはどちらかというと動画撮影に使うことが多い。

写真をじっくり撮影するならこうしたデジカメがいいなと

最近改めて思う。

 

とはいえスマホが中心であることに違いはない。

撮影した映像はスマホに転送してSNSに投稿したり

写真を振り返ってみたりしたいもの。

Wifi&Bluetoothに対応しているのでその点問題ない。

昔欲しかったCOOLPIX AとRICOH GRは

Wifiに対応していないのが弱点だった。

GRIIはWifiに対応しているけどね。

RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840

RICOH デジタルカメラ GRII

APS-CサイズCMOSセンサー

ローパスフィルタレス 175840

この機種がライバルになりうるかなと思う。

画質はどっちがいいのだろう。

解像感の高さはRICOHのほうがローパスフィルターレスなので

上じゃないかと思う。

ただ色とかはFUJIのほうが上かと。

 

FUJIFILMのデジカメは

JPEGのまま使えるほどJPEG画質が良いこと。

日常カメラやお散歩カメラは

JPEG+RAWではなくJPEGのみで撮影したいと考える。

そういう点でFUJI XF10は問題なく使えそうだ。

価格が5万円を切ったら買う可能性は格段に高まりそう。

そのためにはお金を貯める必要があるけど

ミラーレス売ってしまおうかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


recommend

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】
REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】 (JUGEMレビュー »)

ジンバル一体型のカメラ。超広角レンズに小型ビューアー搭載。OSMOの弱点を克服した歩き4Kカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM