登山とヘルメット

  • 2018.10.08 Monday
  • 21:37

御嶽山は9月下旬に頂上までの登山が解除された。

もっとも10月7日までで再び規制されてしまったけどね。

その際の条件としてヘルメットの装着が推奨されていた。

登りたいなあと思ったけどヘルメットないから無理だなと諦めたけど

一般的な登山ではヘルメットは必要なのだろうか。

 

ヘルメットの価格だけど

通常のモデルだと7000円前後だろうか。

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) ハーフドーム BD12011 BDオレンジ(OR) M/L

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)

ハーフドーム BD12011 BDオレンジ(OR) M/L

一般的な登山ではあまりヘルメットは使わない。

ブラックダイヤモンドなどはクライミングギアを取り扱うメーカーで

ヘルメットもクライミングで利用する道具の1つ。

岩登りなどでは落石が多くてヘルメットが必須。

岩登りではなくても槍穂高や剱岳など3000m級の山だと

岩が多いためヘルメットがあったほうがいいと聞く。

ただ実際ヘルメットを持っていく人の割合は

昔に比べれば増えてるかもしれないが決して多くはなさそう。

 

レンタルサービスなども行われている。

例えば槍ヶ岳山荘では1回500円でレンタルできる。

MAMMUT (マムート) Skywalker 2 2220-00050 ORANGE one size

MAMMUT (マムート) Skywalker

2 2220-00050 ORANGE one size

マムートというメーカーのヘルメットで8000円ほどの製品のようだ。

槍ヶ岳は整備されれてるけど落石による被害はたまにある。

ヘルメットがあればある程度は防ぐことが出来るかも。

他の小屋でもあるかもしれない。岳沢小屋は1回1000円か。

岳沢から前穂高までは距離があるのでレンタル時間も長くなり料金も上がるのだろう。

クライミングする人は当然必須装備として持っているけど

一般的な登山者では持ってる人は稀じゃないかな。

 

北アルプスへ行くならあったほうがいいかなとは思う。

上高地や室堂をトレッキングする程度なら不要だろう。

落石が多い岩場ではヘルメットにより安全が得られる。

最近はこうしたヘルメットがかっこいいなあと思うようになって

それ故にヘルメットを持ちたいなと思ったりする。

TJARの選手などがオレンジ色のヘルメットを装備していて

歴戦の猛者が持っているといいなあと思ってしまう。

そこまで厳しい山へは登っていないけど今後のために

いつかは購入したい。

そしてヘルメットを使うような山へ行きたいな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM