LEDポケットライトの未来

  • 2018.11.04 Sunday
  • 23:41

ここ最近ポケットライトを持ち歩いていない。

僕がライトマニアになったのは10年以上前だが

常にLEDライトの中心がポケットライトだった。

普段持ち歩くLEDポケットライトこそがエースだった。

しかし最近は持ち歩いていない。

ポケットにLEDライトを入れなくなった。

 

今のポケットライトはNITECORE MT1C。

NITECORE(ナイトコア)完全防水フラッシュライト マルチタスク1C 【日本正規品】 MT1C

NITECORE(ナイトコア)完全防水フラッシュライト

マルチタスク1C 【日本正規品】 MT1C

これまでの履歴を見てみるとかなり前は覚えてないが

2007年-2009年:ELPA DOP-11MG

2009年-2011年:GENTOS SG-309

2011年-2014年:GENTOS SG-329

2012年-2016年:FENIX E11

2014年-2018年:NITECORE MT1C

こんな感じだろうか。

一時期2本持っていた時期がありFENIX E11に関しては重複してる。

今もポケットライトは決めているけどあまり持ち歩いていない。

最近は持たない習慣がついてきて時々あえて持つこともあるけど

持たない時間のほうが長くなってしまった。

また持つように心がければ変わるかもしれないけどどうだろう。

 

そもそも持たなくなったには理由がある。

それは2017年1月に購入したLEDキーライト。

【本体色:Black / CREE XP-G2 白色LED搭載】NITECORE TIP LEDキーライト

【本体色:Black / CREE XP-G2 白色LED搭載】

NITECORE TIP LEDキーライト

NITECOREのTIPというLEDキーライトをハワイ旅行の直前に購入。

これが非常に明るくてNITECORE MT1Cよりも明るい。

ポケットライトよりも明るいキーライトですっかりこれに満足し

ポケットライトを持ち歩かなくなってしまった。

もっと明るいポケットライトに買い換えればと思うかもしれないが

正直明るさ的には300ルーメン前後もあれば十分。

1000ルーメンクラスはコンパクトライトにはオーバースペックで

発熱が問題になり長時間使えないので実用性は低い。

また昨今のポケットライトはサイドスイッチが多くて

テールスイッチタイプの新製品がほぼ今は出ていないこともあり

新しいポケットライト熱が高まらない理由にもなっている。

 

ということでいまいちポケットライト熱が上がらず

それ故に持ち歩かなくなってしまった。

ただやはり秋の夜長で夜が長く暗くなった今はポケットライトは必要だ。

なくて不便に思うこともたまにあるので

できるだけ持ち歩くようにしていきたい。

そして次のポケットライトも検討している。

Ledlenser(レッドレンザー) LEDフラッシュライト F1 軍用規格準拠 【明るさ400ルーメン】 【最長7年保証】CR123A x1本/防水等級:IPX8 [日本正規品] 8701

Ledlenser(レッドレンザー) LEDフラッシュライト F1

軍用規格準拠 【明るさ400ルーメン】 【最長7年保証】

CR123A x1本/防水等級:IPX8 [日本正規品] 8701

LED LENSERのF1だ。かなり前から検討しているけど

いずれ新しいポケットライトを買って所有欲を満たしつつ

アクティブに利用していければ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


recommend

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】
REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】 (JUGEMレビュー »)

ジンバル一体型のカメラ。超広角レンズに小型ビューアー搭載。OSMOの弱点を克服した歩き4Kカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM