録画PCの不調と高速スタートアップ

  • 2018.11.05 Monday
  • 20:02

1週間くらい前に録画PCに異変が起きた。

エンコード終了後にPCが自動シャットダウンする設定なのだが

PCがシャットダウンせず起動したままの状態だった。

これはおかしいと調べてみると

アプリケーションなどは開いておらず

シャットダウンしたのち再びOSが起動してることが分かった。

シャットダウンではなく再起動となっていたわけだ。

試しに手動でシャットダウンしてみると・・再起動する。

これは何だろう。マザボの寿命だろうか。

ちょっとざわざわし始めた。

 

その後このシャットダウンが再起動する症状は治まらず

さらに別の症状が起きていることが分かった。

それは定時起動、Wake On Lanが働かないこと。

録画PCでは夕方の録画に対応するために16時55分に起動する設定にしている。

これはマザーボードの定時起動機能を利用している。

さらにNECの無線ルータの機能を利用して

遠隔起動を利用している。

NEC Aterm WG2600HP2

NEC Aterm WG2600HP2

これはWake On Lanというものを利用して

無線ルーターの機能を中継してスマホから自宅のPCを起動できるもの。

こうした起動の機能が働いていないことが分かった。

この時点でマザーボードが壊れた可能性を疑ったが

それともう1つ設定データが変わった可能性が高いかなとも。

これらの機能はWindowsの電源設定で有効に働かないことが分かっている。

だから以前設定したんだけどそれがもとに戻ってしまったかも・・と。

 

早速電源設定を調べる。

Windowsの設定からシステム-電源とスリープを選択。

電源の追加設定を選択して電源ボタンの動作を選択。

「現在利用可能ではない設定を変更します」を確認してみると・・・

「高速スタートアップを有効にするにチェック」が入っていた。

そこで解除。メインPCのほうも調べてみたらチェックが入っていた。

多分何かしらのWindows Updateにより

設定がリセットされてしまったのだろう。

マザーボードの不具合かなと疑ったものの

この高速スタートアップの設定変更が原因だったようでまあ一安心。

ただ何故設定が勝手に有効になってしまったのかは分からない。

 

とはいえ録画PCは古いから

そろそろアップグレードは検討している。

PC WATCHの記事にCore i7 2600Kとそれ以降のCPUとの

ベンチマーク比較が掲載されている。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1151575.html

録画PCはちょうどこのSandy Bridge世代の2011年のCore i7 2600K。

7年も前のPCをまだ使ってるけど名作CPUで問題なく使えている。

しかしこれを見る限り最新CPUのパフォーマンスは素晴らしいなあ。

動画エンコード関係のベンチマークが多く掲載されているけど

8コアCPUはやっぱり強い。

[特集 CPU、8コア標準時代、到来。] DOS/V POWER REPORT 2018年12月号

[特集 CPU、8コア標準時代、到来。]

DOS/V POWER REPORT 2018年12月号

メインPCはRyzen5へアップグレードしたけど

メインPCのほうを8コアにしてRyzen5を録画PCにしようかなとか考えている。

Ryzen7 2700XでもいいけどPCゲームとか

TMPGEncでのエンコード性能を考えるとIntelの8コアのほうがよさそう。

Core i7 9900Kは品薄で現状厳しいようなので待ちだけど

INTEL インテル Corei5-9600K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I59600K【BOX】

INTEL インテル Corei5-9600K INTEL300シリーズ

Chipsetマザーボード対応 BX80684I59600K【BOX】

Core i5 9600Kも8C8Tでなかなか良さそうだなと揺れてる。

価格的にRyzen7 2700Xと同じくらいで迷うところだなあ。

 

ともかくマザボが壊れたわけではなかったのは良かった。

ただ7年も経つPCなのでそろそろアップグレードは考えるべきかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


recommend

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】
REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】 (JUGEMレビュー »)

ジンバル一体型のカメラ。超広角レンズに小型ビューアー搭載。OSMOの弱点を克服した歩き4Kカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM