360度カメラ

  • 2018.11.08 Thursday
  • 22:37

以前から360度カメラには興味がある。

キッカケは鈴木亮平さんがNHKの番組で利用していたこと。

世界遺産を旅する番組で旅の記念に撮影していた。

その時に利用していたのはRICOH THETAだった。

RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー

RICOH THETA V 360度カメラ

全天球 910725 メタリックグレー

360度カメラというものを広めたのは

間違いなくこのRICOHのTHETA。

ただ一時期ほどの勢いを感じない。

観光地などで使ってるのを見たことがない。

 

360度カメラはその場の周囲を一気に撮影するもの。

ディスプレイはなくシャッターを押すだけ。

撮影した映像を見るためにはスマートフォンやPCが必要だ。

ウェブにアップロードするにも専用サイトを介するか

あるいはトリミングしてアップロードする必要がある。

撮影したのをすぐに見られないってのはどうなのかなと思うが

旅先でもスマホ連携すれば問題ない気もするけど

それが手間なようにも感じてしまう。

 

RICOH THETAは360度カメラによる"写真"を広めた。

最新モデルであるVは4K動画にも対応しており

360度動画に対応しているけど海外メーカーなどは

最近この360度動画に力を入れているケースが多い。

いわゆるVR動画の撮影に利用したりしている。

ただ国内では360度動画はそれほど広がっておらず

また360度動画は解像度が今の4Kでは不十分でなかなか難しい。

それこそ8Kとか16Kじゃないと360度の動画撮影には

十分と言えないのではなかろうか。

 

今海外勢で人気なのはInsta360 One X。

Insta360 ONE X 360度アクションカメラ、FlowState手ブレ補正搭載(SDカード別売り、V30ビデオスピードクラスmicroSDXCが必要)

Insta360 ONE X 360度アクションカメラ、

FlowState手ブレ補正搭載(SDカード別売り、

V30ビデオスピードクラスmicroSDXCが必要)

これは圧倒的な手ぶれ補正が売りだ。

ジンバル無しで撮影出来るほどで

あのGoPro Hero7 Blackを凌ぐと宣伝してるほど。

確かに凄いけど360度を5.7Kで撮影するので

普通の画角で見ると解像度が劣ってしまうのが難点だ。

ただ安定した動画は素晴らしくて未来を感じる。

ただ僕は360度動画にはそれほど興味はない。

動画だと撮影しっぱなしである必要があるので

旅の際に瞬間的に撮影出来る写真のほうが良いかなと。

 

それならばRICOH THETAで十分だし上位モデルではなくとも

安価なTHETA SCで十分だ。

RICOH 360°カメラ RICOH THETA SC (ホワイト)  + Velbon  自撮り棒  ULTRA STICK SELFIE 6段 セット

RICOH 360°カメラ RICOH THETA SC (ホワイト)

+ Velbon 自撮り棒 ULTRA STICK SELFIE 6段 セット

それに掲げて撮影するなら自撮り棒があると便利だろう。

ただこの360度カメラを使うシチュエーションがどれほどあるかな。

そして撮影した写真をうまく活用出来るのかは分からないな。

山頂とかで撮影するのにベストなカメラだと思うけど

なかなかそんな状況はめったにないし難しいな。

むしろこうしたカメラを使うシチュエーションに対して

憧れがあるというべきだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM