アクションカムとライブビュー

  • 2018.11.09 Friday
  • 23:22

アクションカムは便利だけど

液晶ビューアーを搭載していない製品が多い。

写ってる範囲が確認出来ないケースが多い。

360度カメラなどもビューアーを持たないケースが多い。

スマホとWifi接続をしてスマホをビューアーとして

利用することが出来る製品は多いんだけど

それは非常に面倒な作業だ。

以前DJI OSMOを買った時その面倒さに我慢が出来ず

結局手放すことになってしまった。

 

GoProのアクションカムが人気なのは

液晶を搭載して映像を確認出来ることではなかろうか。

GoPro HERO7 ブラック CHDHX-701-FW

GoPro HERO7 ブラック CHDHX-701-FW

もちろん離れたところから操作するには

スマホなどが必要になるけど背面液晶で確認出来るのは便利。

SONYのアクションカムは液晶がなく

とても不便だ。

ただ他のメーカーにはないライブビューリモコンがある。

ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム 4K+空間光学ブレ補正搭載モデル(FDR-X3000R) ライブビューリモコンキット

ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム

4K+空間光学ブレ補正搭載モデル(FDR-X3000R)

ライブビューリモコンキット

ライブビューリモコンとセットで考えると

SONYのアクションカムは悪くはないのだが

その分価格も高いのが難点と言えそうだ。

 

それにしてもライブビューってのは大切だと思うが

どうしてアクションカムでは軽視されてしまいがちなのだろう。

まあビューアーを見ない固定カメラのような利用を前提としてるのかな。

ドライブレコーダーなどでも最初は画角を確認するが

普段は何が映っているかはチェックすることがない。

そういう利用もアクションカメラでは想定してるのか。

ただスマホWifi接続は本当に手間だから

あれはやめてほしいな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>


recommend

ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード
ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード (JUGEMレビュー »)

ミドルクラスのビデオカードが11700円。マイニング用で余ったのがゲーミング用途に流通しつつあり格安のビデオカードを買うチャンス。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ (JUGEMレビュー »)
齊藤 倫雄,NHK取材班
TJAR2018の番組が待望の書籍化。番組よりも詳細な取材情報、撮影の裏側などが濃くてこっちのほうが魅力的だったりする。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray]
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

2018年8月に行われたTJAR2018。NHKが密着し秋に放送された番組がBD化。特典として今年1月に放送されたサイドストーリーも収録。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM