プレイステーション

  • 2018.12.03 Monday
  • 21:05

12月3日といえばプレイステーションの誕生日。

今から24年前の1994年12月3日に発売された。

価格は39800円だった。

僕にとってもとても思い出深いハードで

PSが出て数年間が僕の人生で最もゲームをプレイした時間だった。

もうあの頃のようにゲームをプレイすることはないだろう。

そんな思い出のハードのPSはすでに過去のものだけど

PS3やPS Vitaなどでゲームアーカイブスとしてプレイできるし

プレイステーションクラシックというPin1ハードも発売された。

プレイステーション クラシック

プレイステーション クラシック

PSの名作ソフトが20本ほど入っているようだ。

そのラインナップに関しては賛否両論だけど懐かしいタイトルが

手軽にプレイできるのはなかなか魅力的。

Amazonだと速攻完売してプレミア価格だったからね。

 

プレイステーションだけど

僕が初めて購入したのは

闘神伝とスペースグリフォンVF-9。

スペースグリフォンVF-9

スペースグリフォンVF-9

闘神伝は格闘ゲームで正直語るに当たらないゲーム。

格闘ゲームとしては鉄拳シリーズより遥かに格下。

武器格闘ゲームでもソウルエッジのほうが断然上。

ただ3D格闘ゲームとしてなんかすごそうだと飛びついてしまった。

スペースグリフォンVF-9は面白かったね。

当時は声優ブームで声優さんを利用したプロモーションなども行われていた。

PSハードは新たに参入したメーカーが多かったけど

このゲームを出したところもそうだったと思う。

でも完成度はとても高かったなあ。

ロボット探索アクションゲームでドラマ性もあるゲームだ。

もう記憶の彼方だけどね。

 

ちなみにPSではロボット探索アクションゲームが

これ以外にもいくつか発売されている。

アーマードコアシリーズだって最初はロボット探索アクションだった。

キリーク・ザ・ブラッドシリーズもよく出来ていたけど

最高峰はやはりベルトロガー9だろう。

ベルトロガー9 PS one Books

ベルトロガー9 PS one Books

探索アクションなので迷宮のようなところを探索するのだが

ベルトロガー9はそれがより立体的なパズル要素が加わった感じ。

飛んでいかないといけないところが増えて

より3Dゲームっぽくなった記憶がある。

ともかく面白かった。

PSの頃はこの手のゲームは多く発売されたけど

その後のハードではあまり発売されていないんだなあ。何故だろう。

僕はこのジャンルが好きだったのに。

 

PSで一番好きなゲームはなんだろうか。

正直これだという1本をあげるのは難しいが

僕にとってはグローバルフォース新戦闘国家だ。

グローバルフォース 新・戦闘国家

グローバルフォース 新・戦闘国家

戦略シミュレーションゲームでいわゆる大戦略系のゲームだ。

戦闘国家、戦闘国家改という2本のゲームが出て

そのシリーズ3作目として発売された。

前2作も完成度が高くて人気だったけどグローバルフォースは

迎撃システムが導入されてより戦略的になった。

うかつに突っ込めなくなり偵察が重要になったと言えるか。

ただそれがより面白くなったとも言える。

僕にとってこのゲームを超える戦略SLGは出ていないなあ。

セガサターンのワールドアドバンスド大戦略も好きだったけど

あれは難易度が鬼過ぎたからあれだが

グローバルフォースはほどほどで楽しめた。

 

ともかくプレイステーションは青春だったな。

あの楽しかった思い出ももう20年以上も昔の話なんだな。

そりゃ歳をとるわけだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


recommend

ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード
ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード (JUGEMレビュー »)

ミドルクラスのビデオカードが11700円。マイニング用で余ったのがゲーミング用途に流通しつつあり格安のビデオカードを買うチャンス。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ (JUGEMレビュー »)
齊藤 倫雄,NHK取材班
TJAR2018の番組が待望の書籍化。番組よりも詳細な取材情報、撮影の裏側などが濃くてこっちのほうが魅力的だったりする。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray]
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

2018年8月に行われたTJAR2018。NHKが密着し秋に放送された番組がBD化。特典として今年1月に放送されたサイドストーリーも収録。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM