OPPO R15 Neoが人気

  • 2018.12.09 Sunday
  • 00:37

SIMフリースマホでは

Huawei最強が続いていたけど

最近になったOPPOというメーカーのスマホの人気も高まっている。

特に手頃な価格のOPPO R15 NEOはいい感じだ。

OPPO R15 Neo【国内正規品】6.2インチ/SIMフリースマートフォン/ダイヤモンド ブルー(3GB/64GB/4,230mAh) 873310

OPPO R15 Neo【国内正規品】6.2インチ/

SIMフリースマートフォン/ダイヤモンド ブルー

(3GB/64GB/4,230mAh) 873310

価格は25000円ほど。

Huawei P20 Liteに比べると5000円近く安い。

もっともスペックはHuaweiのほうが上なんだけど

見た目では大差はない。

 

スペックの詳細を見てみると

CPUはSnapdragon450。RAMは3GB。

CPUはハイスペックではないが従来に比べて

クロックが上がりGPUも高性能化している。

4GBモデルもあるが5000円ほど高い。

ROMは64GB。microSDXC対応。

ディスプレイは6.2インチ1570x720。

ディスプレイの解像度の低さが弱点の1つではあるが

高解像度だと消費電力やGPU負荷が高くなることからこれで十分とも。

カメラは1300万画素+200万画素。デュアルカメラだが

1つはポートレートのボケ撮影用深度センサーなので実質シングル。

あとはLTEの対応周波数帯が多くて海外利用が便利なのは利点。

欧米で使えるBand2/4/5/7/20にも対応している。

一方でWifiが2.4Ghz帯のみなのは残念だ。

充電端子はmicroUSB仕様だ。

 

ライバルのHuawei P20 liteと比べるとどうだろう。

Huawei 5.84インチ P20 lite SIMフリースマートフォン クラインブルー【日本正規代理店品】

Huawei 5.84インチ P20 lite SIMフリースマートフォン

クラインブルー【日本正規代理店品】

ディスプレイ(5.8インチ2280x1080)、RAM(4GB)、Wifi(5GHz帯対応)は

P20 Liteのほうが上だ。

一方でROM(64GB)、バッテリー(4230mAh)、海外周波数(Band2/4/5/7/20対応)は

R15 NEOのほうが上。

価格差はそれほど大きくはないが

ただLINEモバイルとのセットだとクーポン割でさらに安く買えるので

OPPO R15 Neo【国内正規品】6.2インチ/SIMフリースマートフォン/ダイヤモンド ブルー(3GB/64GB/4,230mAh) 873310 & LINEモバイル エントリーパッケージセット

OPPO R15 Neo【国内正規品】6.2インチ/SIMフリースマートフォン/

ダイヤモンド ブルー(3GB/64GB/4,230mAh) 873310

& LINEモバイル エントリーパッケージセット

かなり魅力的で差額は7000円近くになる。そうなると迷うところ。

 

やはり安さは正義でそれほど高性能が必要ない人なら

R15 NEOはありだろう。

そもそも性能を求めたらP20 Liteでも不十分で上を見たらキリがない。

下を見れば2万円以下のモデルは

R15 NEOなどに比べると明らかに格が落ちる。

今後2年3年と使って行ける製品を考えたときに有力候補の1つだろう。

 

PS

Amazonセールで日々OPPO R15 NEOがセール中。

今日12月9日はmineoのエントリーパッケージセットが安くなっている。

OPPO R15 Neo【国内正規品】6.2インチ/SIMフリースマートフォン/ダイヤモンド ピンク(3GB/64GB/4,230mAh) 873334 & mineo エントリーパッケージセット

OPPO R15 Neo【国内正規品】6.2インチ/SIMフリースマートフォン/

ダイヤモンド ピンク(3GB/64GB/4,230mAh) 873334

& mineo エントリーパッケージセット

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


recommend

ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード
ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード (JUGEMレビュー »)

ミドルクラスのビデオカードが11700円。マイニング用で余ったのがゲーミング用途に流通しつつあり格安のビデオカードを買うチャンス。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ (JUGEMレビュー »)
齊藤 倫雄,NHK取材班
TJAR2018の番組が待望の書籍化。番組よりも詳細な取材情報、撮影の裏側などが濃くてこっちのほうが魅力的だったりする。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray]
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

2018年8月に行われたTJAR2018。NHKが密着し秋に放送された番組がBD化。特典として今年1月に放送されたサイドストーリーも収録。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM