デュアルカメラのスマートフォン

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 00:22

僕は2年前まではスマホカメラは所詮スマホ。

デジカメには到底及ばないものだと思っていた。

それがiPhone6を買って秋の紅葉撮影で撮影して

予想以上に良い写真が撮れたことで考えが変わる。

その後はもうスマホカメラはデジカメと遜色なく

見栄えに関してはむしろ上回っていると言える。

 

今年8月に鹿児島旅行へ行ったときには

7月末に買った新しいスマホを持っていった。

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール

白ロム ギャラクシーS7 エッジ

このスマホのカメラ画質がまた素晴らしくて

途中から持っていったデジカメはあまり使わなくなって

このスマホカメラでばかり撮影していたほど。

さすがに夜とか暗いところだとデジカメのほうが上だけど

十分な明るさがある環境なら高級コンデジと比べても

遜色ないレベルで凄い時代になったなあと思ったもの。

9月にはメインスマホをiPhone8にして

メインとセカンドとカメラ画質に優れたスマホを持って

今後多くの写真を撮影したいものだなあと。

 

これほどスマホ写真の画質が良くなると

デジカメは必要ないんじゃないかと思うが

実際遠くのものを撮影したいときなど望遠撮影を行うため

デジカメ写真は欠かせない。

僕は基本的にスマホカメラ撮影では

デジタルズームを使わないので1倍で撮影してるが

昨今広がっているデュアルカメラに関しては

最近かなりひかれるようになった。

iPhone8を買ったけど8plusにすればよかったかなと

ちょっとだけ後悔したりしたものだ。

iPhone8とiPhone8plusの価格差は11760円なので

その程度だったらと今思うが今更遅い。

もっとも5.5インチは大きすぎると考えていたので

実際に買ったかは分からないけどね。

ただ最近はデュアルカメラへの興味が大きい。

 

デュアルカメラだけど

Huaweiの製品は画角が違うレンズではなく

モノクロセンサー搭載で画質向上に利用するもの。

そういう考えもあるけど僕が魅力なのはやはり画角の違い。

AppleのiPhone8 plusは広角と望遠のデュアルカメラだが

LGのV20のように超広角と標準のケースもある。

LGエレクトロニクス docomo V20 PRO L-01J チタン

LGエレクトロニクス docomo V20 PRO L-01J チタン

グループとかで旅行した場合など自撮りで撮影するとき

超広角だとみんなを入れることが出来る。

そういう目的もありだと思うが

僕はそういう超広角を利用するような

グループ旅行するリア充な人ではないので必要ない機能。

近くと遠くを撮影出来る望遠に対応した製品が理想だ。

 

Apple以外で広角、望遠のデュアルカメラは

最近だとASUSが多くラインナップするようになった。

ASUS ZenFone Zoom S SIMフリースマートフォン (シルバー/5.5インチ)【日本正規代理店品】(Snapdragon 625/4GB/64GB/5000mAh) ZE553KL-SL64S4/A

ASUS ZenFone Zoom S SIMフリースマートフォン

(シルバー/5.5インチ)【日本正規代理店品】

(Snapdragon 625/4GB/64GB/5000mAh)

ZE553KL-SL64S4/A

Zenfone Zoom Sから始まり今年秋発売の

メインストリームのZenfone4もデュアルカメラ対応。

ASUSは本気でデュアルカメラ化に取り組むようだ。

今はハイエンドモデルばかりだけど

いずれ3万円台のミドルモデルにも

デュアルカメラが搭載されるようになるかもしれない。

今後のスマートフォンでいえば

デュアルカメラ狭額縁液晶がトレンドになりそうで

その両方を持つスマートフォンであるiPhone Xが

11月になればデビューをする。相当な人気になりそうだ。

 

僕がデュアルカメラスマホを買うのは

もう少し先のことになるかなあ。

今年は新しいスマホを立て続けに買ったので

さすがにiPhone8plusや7plusを買うお金がないし

無駄なので我慢しよう。

デュアルカメラだけど画角の違うカメラや

Huaweiのような写真合成での高画質化などもあるけど

実は以前既に発売されていたんだ。

HTC EVO 3Dというスマートフォンは

3D撮影が出来るデュアルカメラ搭載スマホとして注目された。

そういえば3Dブームってどこへ行ってしまったんだか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイ旅行へまた行きたい

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 23:25

ハワイ旅行へ出発した日から9か月。

9か月前の今頃は既に出発して太平洋上空を

飛んでいた頃だろう。

9か月も前のことだけどハワイ旅の記憶はしっかり残っている。

そしてまた行きたい気持ちが非常に強くなっている。

次に行くのは2019年4月から6月頃の予定だけど

来年行けないものだろうかと検討をしている。

 

最近またハワイの本を読んでいる。

るるぶハワイ'17 (るるぶ情報版海外)

るるぶハワイ'17 (るるぶ情報版海外)

旅行前に買ったものだけどハワイへ行った後だと

ここはこうだったのかとかわかることが多くて

行けばよかったなと思うところがたくさんある。

ハワイの番組などを見てもこんなところがあったのかと

後から知ることも少なくはない。

結構同じところを歩いたりしてあまり見て回れなかったから

次はもっと計画的に行ってない場所にも行きたいと思う。

 

しかしハワイのまた行きたいと思うこの気持ちは

どうしてここまで大きく募るのだろう。

多分ハワイで過ごした時間が特別だったからだろう。

本当に楽園とはああいうもの。

僕はマリンスポーツをしないから

ハワイに対してそれほど特別な感情は抱いてなかった。

でも行ってみると違うなあと。

東京ディズニーリゾートも何度も行きたくなるらしいが

それに近いものがハワイにあるのだと思う。

だからこそリピーターが多い。

でもそうそう手軽に行くことはできないのがハワイだな。

なんといってもお金がかかるからね。

 

次のハワイ旅行ではこうしたいというのは

いくつもある。

一番思っているのはホテルのグレードを落として

滞在日数を増やしたいということ。

今年1月にハワイへ行ったときは

シェラトンワイキキというホテルに泊まった。

ホテルからの眺望でもわかる通り最高の立地のホテルだ。

ただし料金もかなり高い。

ハワイのホテルではワイキキ周辺で海に面したホテルは

基本的に非常に価格が高い。シェラトンワイキキもその1つ。

ファミリー向けで日本人もとても多く利用しているが

リピーターの人はここには泊まらない。何故って高いから。

至れりつくせりで立地も良いので初めてのハワイには最適だけど

2度目となると価格の高さがネック。

それよりも滞在日数を増やしたい。

 

1月の旅では3泊5日だった。

1日目は昼頃から自由行動。

2日目3日目は1日自由行動で

4日目はもう朝から帰宅モードで空港へ向かう必要がある。

だから実質2日半。

ハワイへは片道7時間から9時間半かかる。

特に帰りが長くて長時間のフライトは辛い。

アメリカの出入国も大変。それらの手間を考えると

2日半の滞在では物足りない。

せめて4泊6日、出来れば5泊7日が理想だ。

ハワイ旅行の場合出発は夜なので

1日目は仕事終わりで空港へ行っても間に合う。

つまり6日間休めば5泊7日の旅を組むことが出来る。

宿泊日数を増やす場合だけど最上級グレードのホテルだと

1泊増で3万円くらい料金が加算されるけど

グレードを落とせば1泊1万円増ほどで抑えられる。

食事も高級ステーキなんて必要ない。

コンビニでスパム握りとか食べても問題ないから

少しでも長くハワイにいたいと思うんだ。

 

次に泊まりたいと思ってるホテルは

シェラトンプリンセスカイウラニ。

ワイキキビーチに近くてロケーションは最高クラス。

料金はシャラトンワイキキよりリーズナブル。

旅行会社は1月はJTBだった。

ハワイには3大旅行会社があり

JTB、JALパック、HISの3つだ。

それぞれトロリーを運航しておりアラモアナやら

ダウンタウンなど乗って自由に移動が出来る。

この3社以外はこの3社と提携してトロリーに乗せてもらう。

親戚がハワイへ行ったのはJALパックだったようだ。

JALパックの場合は航空会社はJALになる。

ファミリーで行く場合など日本の航空会社だと

サポートが充実していていい感じだ。

HISもかなり気になる。

ロイヤルハワイアンセンターに大きなラウンジがあった。

またトロリーは最も広い範囲を運航している。

料金的にはHISのほうが安いと思う。

どっちがいいかなあ。

中部空港の場合はハワイ便はJALとデルタしかないので

どっちでも高品質なサービスが受けられる。

関空はLCCが多くて激安ツアーが多そうだけど

LCCは座席が狭くて食事なども有料なのが難点なのかな。

でも安く行けるのはいいけどね。

成田は多くの便が就航する。ANAはいずれA380を就航するって話だ。

ハワイアン航空はJAL、ANA、デルタと比べると

比較的安いパックが多くあるようだがセントレアにはないんだな。

あと激安パックには大韓航空でソウル経由ってのもあるようだ。

 

来年行けるのか分からないけど

とにかくお金がかかるのでしっかりと節約して

お金を貯めることにしよう。

そうそう今年1月にハワイへ行ったときは

写真もたくさん撮影したけど動画もたくさん撮影した。

旅を振り返るとき写真よりも動画のほうが印象深い。

写真は正直言えばスマホ写真でも十分だった。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍

内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

是非ハワイ旅行にはビデオカメラを持っていってほしい。

動画で記録すれば帰ってきたあとでも旅の思い出を語れるから。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

欲しいカメラ・レンズを再確認

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 22:26

カメラ関係の製品で今ほしい製品は何があるだろうか。

漠然として欲しいではなく具体的に購入したいと思ってる製品を

あらためてそれを再確認しておきたい。

なお欲しい度が強い順番に書いていくことにする。

 

■SONY CX680

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍

内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

今一番欲しいのはSONYのビデオカメラCX680。

空間手振れ補正に対応したフルHDビデオカメラだ。

海外旅行の予定とかが迫っていれば

今すぐにでも購入したいと思っている。

一番欲しい度が高いけど買っても使わないのではとの懸念は強い。

今年春までビデオカメラを持っていたんだけど

それは全然使うことがなくて売ってしまった。

こっちのほうが手振れ補正が強化されているけど

同じように使わなくて二の舞になるのではと思ってるけど

正直分からないなあ。

 

■Panasonic 12-35mm f2.8

Panasonic 標準ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035

Panasonic 標準ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G

X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035

これは今年秋に具体的に購入計画にあるレンズだ。

今持っている3本の単焦点レンズをヤフオク!で売却。

その資金をもとにこのレンズを買いたいと考えている。

単焦点レンズに頼ったマイクロフォーサーズを一新したいと思っている。

レンズの売却は遅れているので実際に買うのは

12月以降になってしまうかもしれない。

ただ出来れば11月下旬の紅葉撮影には間に合わせたいところ。

 

■Panasonic GX7 MK2

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7MK2 ボディ ブラック DMC-GX7MK2-K

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス

GX7MK2 ボディ ブラック DMC-GX7MK2-K

マイクロフォーサーズの次の主力ボディとして検討中。

ボディ単体でかなり割安感があり購入したいと考える。

ただ予算的にレンズを優先としているので後回し。

12-35mm f2.8を買ったらいずれボディも買い替えて

セットで利用したいと思っている。

このボディの購入計画があるからオリンパスのレンズではなく

Panasonicのレンズを選ぶ予定。

一応目標は決まってないけど来年中を目途に

購入することが出来ればと思っている。

ただマイクロフォーサーズのボディはあるので

後回しになる可能性もあるけど。

 

■SAMYANG 14mm f2.8 CANON用

SAMYANG 単焦点広角レンズ 14mm F2.8 キヤノン EF用 フルサイズ対応

SAMYANG 単焦点広角レンズ 14mm F2.8

キヤノン EF用 フルサイズ対応

フルサイズデジ一眼で利用する超広角レンズ。

このレンズは星空撮影用として去年秋から購入を検討中。

Amazonでは価格変動が大きくて今は4万円くらいだが

3万円そこそこで買える時期もある。

安くなったタイミングで買いたいと思っているけど

ただそんなに優先度は高くないので後回し気味。

本当は8月頃に買おうかと思っていたけど

70-200mm f2.8を先に購入。

9月にも安くなったけどビデオカメラがちらついて却下となった。

 

■ニコン1 18.5mm f1.8

Nikon 単焦点レンズ 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  ブラック ニコンCXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

ブラック ニコンCXフォーマット専用

ニコン1用の単焦点レンズで

35mm換算で50mm f1.8のレンズになる。

今あるマイクロフォーサーズを単焦点レンズを売った後

単焦点レンズでの撮影環境を残すために購入したいと考えている。

価格は比較的安く画質も良くてnikon1のコンパクトボディと

相性もとても良いので買う方向では決めている。

ただそのためにはマイクロフォーサーズのレンズの買い替えが必要。

単焦点を売って12-35mm f2.8を購入して

このレンズの購入に取り掛かるのは来春になるかと思う。

春の花シーズンには是非購入したいと考えている。

 

ということでこの5つの製品を具体的に検討している。

ビデオカメラをどうするかが問題なんだな。

欲しい気持ちは強いけどそれを使うか使いたいかは微妙。

ビデオカメラだけしかカメラを持っていなければ

たくさん使うことだろうけどデジカメを持っていて

どちらかというとそっちがメインになる。

そうしたときビデオカメラの出番がない。

どうしようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

LED投光器

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 21:32

10月も中旬になり秋も深まってきた。

日没時間も早くなり今は17時15分ほど。

10月末になれば16時台に突入する。

そんな夜長の秋は気候的に安定して過ごしやすく

屋外でバーベキューをしたりDIY作業をするのに最適。

ただすぐ暗くなってしまうのが難点。

 

そんな状況下でも作業するには

照明が必要になる。

我が家の場合は車庫の奥に物置があり

作業をするとしたらその場所で行う。

この場所に以前はLED投光器を持ってきて設置してたけど

今はLEDセンサーライトを設置している。

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト(12W×3灯) 「コンセント式」 防雨型 LED-AC3036

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト(12W×3灯)

「コンセント式」 防雨型 LED-AC3036

このLEDセンサーライトは優れもので

手動スイッチがついており

スイッチをON-OFFすることで投光器として使える。

物置の前をかなり強力な光で照らしてくれるので

夜に物置から荷物を出し入れしたり

あるいは作業をしたりするのに最適。

 

あとは車に充電対応のLED投光器を積んでいる。

GOODGOODS LED投光器 充電式 24W ポータブル投光器 電池交換対応式 GH12-2

GOODGOODS LED投光器 充電式 24W

ポータブル投光器 電池交換対応式 GH12-2

以前は物置に入れていたけど

秋から春にかけては車に入れている。

家でバーベキューをするときの電源として使うこともある。

ドライブ旅などに出かけて

例えば夜に雪が降ってきてタイヤチェーンを付けたりするとき

作業用ライトとして利用出来るように車に積んでいる。

使わないときにどこへ置いておくかだけど

3電源式(AC電源、シガーソケット、バッテリー)の場合は

車に積んでおくといざというときに使えるかと。

 

あとは地区の防災担当として

時々夜間の防災訓練などで利用するのは

ムサシ RITEX スーパーワークライト(ハイパワー白色LED×3灯) 【3つのライトがそれぞれ可動】 日本製 WT-1000

ムサシ RITEX スーパーワークライト(ハイパワー白色LED×3灯)

【3つのライトがそれぞれ可動】 日本製 WT-1000

このRITEXのワークライトを利用する。

スタンドとともに地区の防災倉庫に入っている。

ポータブル電源が別途用意されており

それを電源として利用することになっている。

発電機も自治区の倉庫にはあるのでそれらでも使えるようだ。

熊本地震の時はPHEV車の電源を利用して

こうした大型のLED投光器で役場周りを照らしていたけど

こういうのがいくつかあると災害時に役立つと言える。

自宅にも1つくらい欲しいなあと思っているけど

電源が必要というのがネックになるかなあ。

BBQとかの電源としてありで昔は家の中から延長コードで

ハロゲン投光器を使ったりしていたもの。

 

理想は充電式や電池式。

LED投光器というかLEDランタンでもいいけど

作業用ライトとして使うならそれなりに明るいものがほしい。

GENTOS(ジェントス) 投光器 LED ワークライト 充電式 【2017年モデル/明るさ1200ルーメン/実用点灯2時間/耐塵/防滴】 ガンツ GZ-300

GENTOS(ジェントス) 投光器 LED ワークライト 充電式

【2017年モデル/明るさ1200ルーメン/実用点灯2時間/

耐塵/防滴】 ガンツ GZ-300

これはなかなか良さそうだなと思ってて

他のモデルに比べても比較的安いので購入を検討中。

今年秋にはもう必要ないけど来春以降購入を検討して

候補としてチェックしておこう。

もっと明るいモデルだと1万円超えてしまうからなあ。

5000円以下で買えるこれが一番コスパがよさそうだ。

 

ということでアウトドアや

庭での作業、片付けなどあると便利な投光器。

都市部に住んでる人には不要なのだろうけど

田舎というか郊外に住んでると何かと必要なんだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。現在6000円OFFセール中。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM