2017年8月18日夕方徒然:まだ天気が不安定な金曜日

  • 2017.08.18 Friday
  • 18:23

天候が安定したかと思ったらそうでもなかった。

 

■雨

今日の午前中は大気の状態が不安定なのか

局地的な豪雨が続いた。

買い物へ行ってきたけど途中で激しい雨に。

まあショッピングセンターの中は雨は関係ないが

周辺ではかなり大雨になっていたようだ。

ただ帰るころには日差しも出ていて夕方には天気は回復。

週末は晴れそうかなあ。

 

■ショッピングモール

朝から行ってきたけど混雑していたなあ。

ただ本当に混雑するのは土日だろう。

長い休みの終わりは遠出せずショッピングセンターへ行く人が増える。

イオンは19日20日と5%OFFデーだからなおさら混みそうだ。

明日はのんびり自宅で過ごすのがよさそうだなあ。

 

■マイクロフォーサーズ20mm f1.7

Panasonic 単焦点レンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G 20mm/F1.7 II ASPH. ブラック H-H020A-K

Panasonic 単焦点レンズ マイクロフォーサーズ用

ルミックス G 20mm/F1.7 II ASPH. ブラック H-H020A-K

マイクロフォーサーズのミラーレス買って

最初に欲しいと思ったのがこの20mm f1.7だった。

当時出ていたのはIIではなく前のモデルになるのかな。

パンケーキレンズの単焦点レンズで欲しかったけど

もっと価格が高かった気がするんだなあ。

今は28000円くらいで買えるのか。

ただ単焦点ばかり持っててもあまり意味ないし

25mm f1.8と思いっきりかぶるから無駄かなと。

ただコンパクトなのはお散歩レンズに最適だな。

 

■ポータブルアンプ

ONKYO DAC-HA200 ポータブルヘッドホンアンプ ハイレゾ対応 ブラック DAC-HA200(B) 【国内正規品】

ONKYO DAC-HA200 ポータブルヘッドホンアンプ

ハイレゾ対応 ブラック DAC-HA200(B) 【国内正規品】

ポータブルヘッドアンプの試聴とやらをしてみたが

予想していた以上に音がよかった。

それでちょっと興味を持っている。

大音量をスピーカーから出すのは非現実的なので

ヘッドホン+ポータブルアンプがよさそうかなと。

ただハイレゾ音源を全く持っていないので

ハイレゾ対応でもそれを全く生かせないことかな。

逆にそれにはまるとハイレゾとか買いまくって

散財してしまいそうでそれも怖いが・・。

 

■ジェットボイル

JETBOIL(ジェットボイル) バーナー ZIPジップ ブラック 1824325 BK 【日本正規品】 PSマーク取得品

JETBOIL(ジェットボイル) バーナー ZIPジップ ブラック

1824325 BK 【日本正規品】 PSマーク取得品

コッヘル一体型のストーブとしてジェットボイルがある。

お湯を沸かすのなら高効率。

実際調理はせず湯沸してインスタント食品を作ったり食べたり

あるいはインスタントやドリップのコーヒーを飲んだりで

湯沸かしさえできれば十分なんだな。

また収納も一体型なのでガスを含めてパッケージングできるのは

とても魅力的だ。ただそこまで使うかどうかが疑問だが・・。

 

こないだ注文したレンズはずっと再入荷待ちだな。

ちょっと前は在庫ありだったんだけどタイミング悪かったな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクMVNOのプリペイドが魅力

  • 2017.08.18 Friday
  • 12:13

今年春からスタートした

ソフトバンクのMVNOサービス。

b-mobileが実施しているけど

夏になりプリペイドSIMが登場している。

b-mobile S プリペイド SIMパッケージ 1GB/15日(データ/ナノ/for iPhone) BS-IPNP-1G15DN

b-mobile S プリペイド SIMパッケージ 1GB/15日

(データ/ナノ/for iPhone) BS-IPNP-1G15DN

プリペイドは2種類あり

1GB/15日タイプと7GB/25日タイプの2通りだ。

b-mobile S プリペイド SIMパッケージ 7GB/25日(データ/ナノ/for iPhone) BS-IPNP-7G25DN

b-mobile S プリペイド SIMパッケージ 7GB/25日

(データ/ナノ/for iPhone) BS-IPNP-7G25DN

定価は1GBが981円で7GBが2981円となっている。

Amazonだと10%前後の割引で購入することができる。

当然容量当たりの単価は7GBモデルのほうが安いのだが

手軽に使えるという点では

圧倒的に1GB/15日プランがお得だ。

 

通常この手のプリペイドは

送料やSIM発行手数料などが含まれるため

基本となる料金体系が高めだ。

それ故に容量や期間の短いプランは割高になるのだが

このソフトバンクMVNOのプリペイドSIMは

1GB/15日プランの価格が非常に安い。

これだけ安いとちょっと利用してみようかなという気になる。

ドコモMVNOやAU MVNOのプリペイドだと

安いプランでも2000円以上するので1000円以下で

利用することが出来るのは手軽でお得といえる。

 

このソフトバンクMVNOはiPhoneやiPadでアナウンスされてるが

Androidでも利用することができるようだ。

ただ使ってみないと使えるか分からない。

そういうお試しでも900円程度で利用出来るプリペイドは

なかなか良いのではなかろうか。

ソフトバンクMVNOだけどソフトバンクのSIMロックのスマホはもちろん

SIMフリースマホでも利用することが出来るので

ちょっとしたスマホのモバイル通信利用に最適かと。

 

SMSが使えないこと、キャリアメールが使えないことなどは

当然承知の上だ。

1GBを使い切るか15日の期間利用すれば使えなくなる。

使えなくなってから2日以内にチャージすれば

また利用できるようだ。

チャージは1GB/15日が630円とそんなに高くはないので

なかなか便利そうだなあ。

それで気に入れば開幕SIMとやらを買って

月額利用すればいい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

モトローラMoto Z2 Play

  • 2017.08.18 Friday
  • 00:22

モトローラのMoto Z2 Playは

比較的高価なモデルながら売れているようだ。

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto Z2 Play 4GB ルナグレー 国内正規代理店品 AP3835AC3J4

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto Z2 Play 4GB

ルナグレー 国内正規代理店品 AP3835AC3J4

実売価格は5万円台の前半。

HuaweiのP10よりは安いけどMVNO向けSIMフリースマホとしては

上のほうの価格のモデルとなる。

CPUはSnapdragon626。

RAMは4GB、ROMは64GB。

5.5インチFHD液晶でカメラは1200万画素F1.7。

CPUがいまいちな気もするけど全般的なスペックはかなり高い。

 

このスマホはMoto Modsという製品と合体して

利用することができる。

カメラやスピーカー、バッテリー、プロジェクターなど

様々なオプション製品が発売されており利用することが可能だ。

中でも光学10倍ズームを搭載したカメラは人気となっているようだ。

モトローラ トゥルーズームカメラ(MotoMods) ブラック 国内正規代理店 ASMRCPTBLKAP ASMRCPTBLKAP

モトローラ トゥルーズームカメラ(MotoMods) ブラック

国内正規代理店 ASMRCPTBLKAP ASMRCPTBLKAP

なかなか面白そうなアイテムだけど

難点はMods全般に言えることだけど価格が高いこと。

スマートフォン本体だけでも5万円以上するのに

Modsにまたお金を費やしてたらかなりの値段になる。

その価値を見出せるかがカギになるかなと思う。

僕は見出せないかな・・・。

 

例えば光学10倍ズームを買うなら

PanasonicのDMC-TX1を買うだろう。

1インチセンサー搭載の高級コンデジで

おそらく1/2.3センサーを搭載したMoto Modsよりも

ずっと高画質だ。

こちらは実売6万円ちょっと。

これと安いスマホを買えばカメラは十分な気もする。

もっともカメラはWifiでスマホと接続し転送するさ作業は必要だけどね。

あと本体の価格も微妙じゃないかなと思う。

モトローラにはMoto G5 plusという魅力的なモデルがある。

モトローラ SIM フリー スマートフォン  Moto G5 Plus 32GB ルナグレー 国内正規代理店品 AP3824AC3J4

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G5 Plus 32GB

ルナグレー 国内正規代理店品 AP3824AC3J4

実売価格は3万円ちょっととMoto Z2 Playより2万円以上安い。

CPUはSnapdragon625でRAMは4GB、ROMは32GB。

カメラは1200万画素F1.7でデュアルピクセルAFなので

おそらく同じものを搭載しているのだろう。

Moto Modsの拡張性が必要ないのならこっちのほうが安くて魅力だ。

 

ということで人気というからチェックしてみたけど

その魅力がいまいち僕には分からなかった。

Moto G5 plusの良さがさらに際立った感じで買うならこれだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークリモコンとアプリ

  • 2017.08.17 Thursday
  • 23:24

昨今ネットワークリモコンを頻繁に使う。

それはエアコンをコントロールするためだ。

仕事が終わって帰るときに駐車場でエンジンをかけ

車の冷房が効いて冷えるまでの間に

自宅のエアコンをリモート操作でONにする。

そうすることで20分くらいの帰宅するまでの時間の間に

自宅が冷やされて帰宅すると涼しい状況を作り出せる。

それまでは帰宅すると部屋の中は外より暑い状況。

以前ペットを飼っていた時はエアコンつけてたけど

今はいないので本当に息苦しさを感じるほどの暑さ。

それゆえにネットワークリモコンは欠かせない。

 

僕はいくつかのネットワークリモコンを利用している。

そのうちの1つがeRemoteだ。

LinkJapan eRemote  イーリモート RJ-3

LinkJapan eRemote イーリモート RJ-3

この製品は初めて購入したネットワークリモコン。

当初は調子が悪かったけど3か月ほどして安定。

アプリの出来も当初は中国語だらけだったけど

今では日本語対応して動作も安定している。

同じメーカーからIoT機器がほかにも発売されており

LinkJapan - ePlug スマホで電源をON,OFFできるスマートプラグ、外出先からも操作可能

LinkJapan - ePlug スマホで電源をON,OFFできる

スマートプラグ、外出先からも操作可能

ネットワークプラグコンセントのePlugでも

同じe-Controlというアプリを利用している。

 

このアプリはクラウドリモコンに対応。

ネットワークリモコンというのは

アプリの性能が重要視される。

機器の性能はもちろんだけどアプリ次第では

その中身もかなり変わってくる。

クラウドリモコンってのは

エアコンのリモコンコードに対応しているということ。

エアコンってのはメーカーや機種により

いくつかのコードが決められていて

そのコードがわかればリモコンを代用することができる。

市販の学習リモコンなどはコードを調べて入力することで

エアコンのリモコンとしてフルに使うことができる。

クラウドリモコンに対応していればそれがすぐに行える。

これに対応してないと意外と大変だ。

 

例えばIRKitというネットワークリモコンがある。

IRKit - iPhone,iPadを使って外出先からエアコン等の家電を操作できる学習リモコン

IRKit - iPhone,iPadを使って外出先から

エアコン等の家電を操作できる学習リモコン

この製品はアプリがクラウドリモコンに対応してない。

そのためボタンでリモコンを学習する必要がある。

エアコンのリモコンってのは複雑で情報量が多い。

例えば電源ボタンを押す場合も

実際にはリモコンの情報をもとに

電源ON以外の様々な情報が送られている。

冷房・設定温度26度・風量自動・風向自動など。

ボタン1つでこれだけの情報が入っている。

OFFはオフだけなのでわかりやすいがONの場合は

いろいろ変わってくる。

温度設定を変更する場合も

例えば"1度下げるボタン"を1回押すと

送信される情報は1度下げるという情報ではなく

リモコンに表示されてた温度が26度であったなら

冷房・25度・風量自動・風向自動として送られるわけだ。

クラウドリモコンに対応してないとそうした形で学習する必要がある。

風量や風向は全て自動でOKで

あとは冷房暖房と設定温度だけなので

ショートカットボタンとして

冷房28度、冷房26度、冷房24度、冷房22度、暖房20度、暖房22度など

設定しておけばよいのでクラウドリモコンに対応してなくても

その原理さえわかれば十分なんだけど違いは把握しておく必要があるだろう。

 

今日8月10日にAmazonで発売された

Softbank Selectionのネットワークリモコンは

クラウドリモコンに対応したネットワークリモコンだ。

ラトックシステム スマート家電コントローラ リモコン スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる REX-WFIREX2

ラトックシステム スマート家電コントローラ リモコン

スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも

自宅の家電製品を遠隔操作できる REX-WFIREX2

また温度・湿度・照度センサーも搭載。

単方向のネットワークリモコンだからこそ

部屋の情報を知るためのセンサー類の多さは役に立つ。

温度や湿度の変化により冷房が効いていることが確認できるし

照度の変化で照明のON-OFFがうまくいったことも確認できる。

ペットを飼っている場合などはこの機能が便利で

室温が高かったりしたらエアコンを入れて

夜帰りが遅くなって部屋が暗いなら照明をつけてと

自宅にいなくても自宅のエアコンや照明の操作に介入ができる。

ネットワークカメラなどと組み合わせることで

ペットを安心に見守ることができるわけだ。

 

テレビなどもクラウドリモコンに対応してる製品もあるが

テレビの場合は各リモコンのボタンが独立して機能するので

クラウド出なくてもあまり問題ない。

照明の場合も同様だ。エアコンだけは少し特殊なので

アプリを利用する際には気を付けておきたい。

一番ベストなのはネットワークリモコンではなく

エアコンのネットワーク機能を使うことだ。

パナソニック 「無線アクセス」用アクセサリーセットPanasonic CF-TAC1

パナソニック 「無線アクセス」用

アクセサリーセットPanasonic CF-TAC1

ネットワークリモコンは単方向だけど

エアコンのネット機能は双方向で

エアコン内部の情報を見ることができる。

いずれはこうした標準的にネット機能が利用出来れば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


recommend

ラトックシステム スマート家電コントローラ リモコン スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる REX-WFIREX2
ラトックシステム スマート家電コントローラ リモコン スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる REX-WFIREX2 (JUGEMレビュー »)

エアコン等コントロール可能なネットワークリモコン。センサー類も充実していて多機能でおすすめ。ペットを飼ってる人にぜひ。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。これを買っておけばOKという鉄板。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM