写真転送と通信量

  • 2017.03.30 Thursday
  • 00:31

先週末は大学時代の同級生とあって

プチ同窓会みたいなので盛り上がり

昨日は三重に住む親戚がやってきて盛り上がった。

どちらもでカメラでたくさんの写真や動画を撮影した。

その写真などは一昔前ならパソコンに取り込んだあと

メールで送っていたものだけど今は違う。

撮影した写真の中から厳選したものをスマホに転送。

まだ解散する前にその場でLINEで写真を送ってしまう。

まさにスマホ時代の写真共有スタイルだ。

動画は基本的に今は送らないかな。

 

そんな感じで先週末も昨日も写真を送ったんだけど

ふと思ったのは通信量は大丈夫だろうかとうこと。

折しも今は月末。通信量が切迫する時期だ。

僕は先週末の場合は飲食店のWifiに接続していたし

昨日は自宅のWifiに接続していたので送る通信量は

全く意識することがなかった。

仮にモバイル回線だったとしても

月7GBプランで今の時点で6.28GB余ってるので

全く問題ないのだけど他の人はどうなのか。

 

自分がWifi回線で写真を送っても

相手がそれを受け取る時にWifiとは限らない。

モバイルネットワークの場合は受信に通信量を消費する。

デジカメからスマホに転送する際リサイズをするので

ファイル容量は300KBから700KBくらいになる。

平均500KBくらいだろうか。

スマホで撮影した写真は1MBから2MBくらいだけど

LINEで送った写真もオリジナルでなければ

圧縮されてだいたい平均500KBくらいに圧縮されている。

だいたい1枚500KBとして10枚送ると5MB。

この程度ならおそらく問題はないと思うがどうだろう。

送る際にはあらかじめ写真を送るとメッセージを送るべきか。

5MBなら大丈夫だろうが100MBとかだったら必要だろう。

 

ただ頻繁にあって大量の写真をLINEやSNSでやり取りする場合は

かなりチリも積もって増えてしまうだろう。

そういう場合は20GBや30GBプランを契約するほどでもないが

例えばLINEフリーやSNSフリーのMVNOを使ったりするといいかもね。

LINEモバイルだと安いプランでもLINEの通信量がカウントフリーになる。

コミュニケーションフリーだとInstagramやTwitter、Facebookの通信量も

カウントフリーとなる。

僕はめったにこんな写真のやり取りはしないから必要ないけど

学生などはスマホでたくさんの写真を撮影して

たくさんの写真をやり取りしているだろうから

通信量不足になる事態もありうるわけでありなのかも。

 

写真を頻繁に利用する場合だと

16GBモデルでは全然足りない。

僕はiPhone6の64GBモデルを利用しているが

Apple au iPhone6 A1586 (MG4J2J/A) 64GB ゴールド

Apple au iPhone6 A1586 (MG4J2J/A) 64GB ゴールド

利用開始から1年半経って現在の空き容量は約26GB。

もし16GBモデルや32GBモデルだったら

既に残量がなくなってしまっている状況だ。

写真はかなり撮影しているしスマホからも転送している。

SNSで送ったりすることはあまり多くはないけど

普段カメラを持っていることからも写真は好きなのでよく利用する。

動画も結構撮影するかな。

音楽データなどはないし容量の大きなゲームなどもないので

純粋に写真がかなりの容量を占めている。

今年9月には更新月を迎えるけど

iPhoneが今は32GBと128GBモデルが基本なので

次は128GBかそれ以上のモデルを選ぶ予定だ。

128GBあれば多すぎるかなとは思うけど。

 

しかしスマホカメラの場合は

撮影してすぐ共有出来る圧倒的な利便性は凄い。

これがあるからコンデジなどは売れなくなってしまったのだろう。

もっともカメラメーカーとスマホメーカーが

うまく連携出来ればコンデジのスマホ化も進められたかもしれない。

Panasonic コミュニケーションカメラ ルミックス CM10 F2.8 LEICA DC ELMARITレンズ AndroidTM5.0搭載 DMC-CM10-S

Panasonic コミュニケーションカメラ ルミックス CM10 F2.8

LEICA DC ELMARITレンズ AndroidTM5.0搭載 DMC-CM10-S

ただそれはPanasonicのこのCM10やCM1くらいしか出ていない。

カメラメーカーがスマホメーカーのスピードについていけず

いつしかコンデジ市場からじわじわとカメラシェアを奪われる始末。

もっともミラーレスや高級コンデジ、デジ一眼などは

さすがに侵食されていないけど。

10年後くらいはカメラとスマホの関係性はどうなっているんだろう。

それは楽しみではあるけどカメラ市場が

消えていないか怖いな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビデオカメラ売却とビデオ三脚

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 23:32

DJI OSMOの購入に伴う記事を

最近書くことが多かったけど

実はこの裏ではビデオカメラの売却も行っている。

古いDVテープなどを使うビデオカメラは

テープ再生のために売れないけど

メモリカードに記録タイプのものは

おそらくもう使わないためと売却を決めた。

 

ビデオカメラを売ることには

実は僕の中でかなりの抵抗があった。

動画を重視したいという気持ちもあったし

昔旅行などでたくさん撮影していた記憶があるから。

ただそれで売却を決めたのは

今年1月のハワイ旅行での利用によるものが大きい。

DJI OSMO mobile+Nexus5Xと

ビデオカメラ、デジカメなどで動画撮影して

それらを帰国後に編集しつつじっくり見たけど

3軸ジンバルを利用したカメラには到底及ばないこと。

またデジカメ動画の画質もとても高くビデオカメラと比べても

申し分ないことがわかりそれで売却を決めた。

 

当面は購入したDJI OSMOやOSMO mobile+スマホ、

そしてデジカメ動画などでいろいろ撮影する予定。

特にFZ1000は動画カメラとして非常に優れている。

Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ1000 2010万画素 光学16倍 ブラック DMC-FZ1000

Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ1000

2010万画素 光学16倍 ブラック DMC-FZ1000

このFZ1000がある限り動作撮影に関しては

十分これまで通り対応していけるかなと思う。

 

ほかにもマイクロフォーサーズカメラなどもあり

動画撮影に関しては困ることはなさそうだ。

ビデオカメラの動画撮影の場合は

大容量バッテリーを利用することで

2時間半とか長時間撮影が可能な点が魅力なのだが

それほど長く使うことは実際には長期旅行時くらいしかない。

FZ1000に関しては

SIGMA Li-ionバッテリー BP-51 930394

SIGMA Li-ionバッテリー BP-51 930394

シグマのバッテリーが使えるので買い揃えておいて

動画撮影が増えてもバッテリーが切れて

困らないようにしておきたい。

 

実際ハワイ旅行で撮影した

様々な動画を見ていると

カメラを速く動かしすぎるのが問題かと言える。

もっと固定してじっくり撮影するのが理想と言える。

だけど自分が見た方向を見た速度でカメラを

動かしてしまうためあとから見ると動きが早くて最悪酔う。

テレビ放送でのカメラは三脚を利用して

じっくりゆっくり撮影しているけど

それは個人の動画撮影でも言えるだろう。

そのため以前それを克服しようと購入した

ビデオカメラ雲台の利用も進めていきたい。

Velbon フリュード雲台 FHD-43M 小型 ビデオ撮影用 クイックシュー対応 プラスチック製 470003

Velbon フリュード雲台 FHD-43M 小型 ビデオ撮影用

クイックシュー対応 プラスチック製 470003

特に4K動画撮影時にFZ1000は手ぶれ補正の精度がかなり落ちる。

そういう時だからこそ三脚を利用して撮影したいもの。

ビデオカメラ雲台を取り付けた三脚を利用して

FZ1000での高画質動画撮影を進めていきたい。

EOS6Dは手持ちで撮影してFZ1000は動画用として

三脚利用と使い分けるのもいいかもしれない。

しかしビデオカメラ雲台はビデオカメラでは1度も使わなかったな。

 

当分ビデオカメラを買う予定はないけど

欲しいなと思うビデオカメラは

SONYの4K動画対応の空間手ぶれ補正カメラかと。

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB 光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX40 BC

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB

光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX40 BC

4K画質が絶対必要ってわけではないが

4Kにも対応するセンサーでないとフルHDなどでは

画質が悪くて夜など暗くなってしまう。

ハワイ旅行で撮影した動画ではそれが顕著でFZ1000やスマホの動画と比べて

画質が劣るなあとPCで見てて思ったもの。

CANONのG40のような高画質フルHDでもいいけど

あれだと三脚での撮影が必須になってしまうので空間手ぶれ補正の使える

SONYのビデオカメラが理想かなと。

 

これまであまり撮影した映像を見ることがなく

撮影しただけで満足していた。

でも1月に動画編集ソフトを買ってハワイ旅行の動画を中心に

編集作業を始めてじっくりと動画に向き合って

駄目な動画というものが見えてきた。

やはり安定性というものは欠かせない。

今回OSMOを得て圧倒的な安定性は得たから

今後どんな動画を撮影できるか。

たくさん動画を撮影していきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

目覚まし時計

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 22:56

最近は目覚まし時計を使わず

スマートフォンのアラームを使って目覚めている。

ただ目覚まし時計も使いたい。

MAG(マグ) 目覚まし時計 ベルズミニ アナログ表示 ツインベル シルバー T-487S-Z

MAG(マグ) 目覚まし時計 ベルズミニ

アナログ表示 ツインベル シルバー T-487S-Z

今はかなり前に買った目覚まし時計が置いてあるけど

時間が1時間進んでいてベルもならない。

散々落としてついにならなくなってしまった。

時間も合わせても頻繁に狂うので合わせるのはやめた。

この時計が信用出来ないゆえにスマホで時間を確認して

まだかと安心したりしている。

ただスマホ目覚ましだと落として壊してしまうと怖いので

やはり目覚まし時計が欲しい。

 

目覚まし時計としてはアナログ表示で

アラームの音量が大きいものが理想。

ベルでも電子音でもどちらでも問題ない。

どちらかというと電子音のほうが起きやすい気がする。

SEIKO CLOCK (セイコークロック) 目覚まし時計 電波 デジタル 大音量 PYXIS (ピクシス) RAIDEN (ライデン) 白パール NR532W

SEIKO CLOCK (セイコークロック) 目覚まし時計

電波 デジタル 大音量 PYXIS (ピクシス)

RAIDEN (ライデン) 白パール NR532W

これは安くて音量大きくて良さそうだけど

デジタル表示なのがね。

デジタルが駄目ってわけではないけど

寝起きのときに時間の経過を視覚的に認識できるほうが

把握できるようなきがするから。

 

となるとこの辺りだろうか。

SEIKO CLOCK (セイコークロック) 目覚まし時計 アナログ 大音量 ベル音 PYXIS (ピクシス) RAIDEN (ライデン) 銀色メタリック NR442S

SEIKO CLOCK (セイコークロック) 目覚まし時計

アナログ 大音量 ベル音 PYXIS (ピクシス)

RAIDEN (ライデン) 銀色メタリック NR442S

ベル音になるけど大音量タイプでアナログ表示。

ただこれだと電波時計の機能がなくなってしまう。

電波時計だと時刻をあわせる必要がないから

例えずれても修正される。

電波時計はデジタル時計に多くてアナログ時計には少ないな。

SEIKO CLOCK (セイコークロック) 目覚まし時計 電波 デジタル 大音量 PYXIS (ピクシス) SUPER RAIDEN (スーパーライデン) 黒メタリック NR523K

SEIKO CLOCK (セイコークロック) 目覚まし時計 電波 デジタル

大音量 PYXIS (ピクシス) SUPER RAIDEN

(スーパーライデン) 黒メタリック NR523K

だったらデジタル+電波+大音量モデルなのかなあ。

 

アナログモデルだと秒針の音が気になる場合もある。

ただ視認性の良さはアナログが上。

アラーム音はベルより電子音のほうがはっと気づきやすい。

電話の音に近いからかもしれない。

そして時刻のズレは大変なので電波時計対応がベスト。

これら全てにマッチしたモデルはあるのかなあ。

カシオ コンパクトサイズ電波時計 TQ-750J-7JF

カシオ コンパクトサイズ電波時計 TQ-750J-7JF

カシオのこの時計は

アナログ+電子アラーム+電波だ。

ただアナログでは秒針の音が気になるってレビューあるし

電子音も大容量モデルでもない。

全てに対応している必要はないわけだが

どれをとるかだなあ。

まあアナログじゃなくてデジタルでもいいかな。

だとしたらセイコーのピクシスライデンあたりかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォトプリンター

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 21:47

普段は写真プリントなどはあまり利用しないし

必要があればネットプリントに申し込みして

安価にプリントすることが出来る。

写真1枚は安い所で1枚10円。

高品質でも1枚20円ほどで印刷できるため手軽に利用出来る。

ただ人が集まった時など

撮影した写真をすぐプリントして渡したい場合

ネットプリントは利用できない。

 

自宅にある複合機を利用するか

あるいはコンビニで印刷することになるか。

我が家の複合機はあまり写真印刷が得意ではないモデルだから

簡易的な印刷は出来るけどいまいちかな。

コンビニだと1枚30円ほどで印刷が出来る。

フォトプリンターなどがあれば

もっと手軽に利用できるんだけど

普段あまり使わないが故に必要かどうか。

ただ人が集まる今の季節はあると便利だけど。

 

フォトプリンターとしてはCANONのセルフィーが有名だ。

Canon コンパクトフォトプリンター SELPHY CP1200 ホワイト CP1200(WH)

Canon コンパクトフォトプリンター

SELPHY CP1200 ホワイト CP1200(WH)

こうしたコンパクトなフォトプリンターは

インジェクトではなく昇華型のプリンターとなっており

プリント用紙が一体化したカートリッジで発売されている。

Canon カラーインク / ペーパーセット純正 KL-36iP 3PACK / KL–36IP3PACK

Canon カラーインク / ペーパーセット純正

KL-36iP 3PACK / KL–36IP3PACK

CANONのセルフィー用の場合は

108枚入りで2000円くらい。

1枚あたりは20円ほどなのでわりとお手頃ではなかろうか。

本体はWifiにも対応しているため

PCだけでなくスマホで撮影した写真を印刷するのにも適してる。

一家に一台あると便利そうだ。

 

外で利用する場合などは

バッテリーを搭載したモバイルプリンターが欲しくなる。

モバイルプリンターだと端末コストはそう変わらない。

エレコム スマートフォン用プリンター モバイルフォトプリンター eprie本体 フォトシール【1カートリッジ 10枚】 写真用紙【1カートリッジ10枚】 初回フルセット ホワイト EPR-PP01WWH

エレコム スマートフォン用プリンター モバイルフォトプリンター

eprie本体 フォトシール【1カートリッジ 10枚】

写真用紙【1カートリッジ10枚】 初回フルセット

ホワイト EPR-PP01WWH

いろんなメーカーから発売されているけど1万円弱で購入できる。

ただプリントカートリッジに関しては割高になる。

エレコム スマートフォン用プリンター モバイルフォトプリンター eprie 写真用紙 【2カートリッジ 20枚】 EJK-EPRPP01W

エレコム スマートフォン用プリンター モバイルフォトプリンター

eprie 写真用紙 【2カートリッジ 20枚】 EJK-EPRPP01W

だいたい20枚で1200円ちょっとなので1枚60円強が相場だ。

人気の富士フィルムのチェキも同じような感じだろうか。

たくさん印刷する場合はコストがかかるが

こうした写真をその場で印刷するのは

すぐにプレゼントしたりする場合などなので

これくらいのコストならありかなとも思う。

すぐ近くにコンビニがあればネットプリント使う方が楽だけどね。

 

今の時代は写真などは撮影したら

LINEなどで送るってのが多いのでプリントしない場合も多いが

スマホを持たない年配の人などは写真を渡すと凄く喜んでくれるかなと。

そういう点で若者向けのようで実は幅広い年齢層で使えるのかもしれない。

フジのチェキも悪くはないけど

デジタルデータは残したいことを考えると

スマホやデジカメ+フォトプリンターという形が

僕にはベストかなとか思う。

そして汎用性の高さを考えると

モバイルはあまり重要視しないのでCANONのセルフィーがいいかな。

難点は1枚39秒ほど印刷に時間がかかることか。

 

ということで購入を検討してみよう。

たくさん写真は撮影してるけど

それを活かせてない現状を打破するために。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM