ノートパソコンがほしい

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 20:18

鹿児島旅行から帰ってきて

ノートパソコン熱が高まっている。

モバイルでも利用出来るノートパソコンがほしい。

今回の旅は台風に見舞われてあまり出かけられなかった。

そんな中で持っていったChromebookが活躍。

トータルでは10時間くらいは使っていたのではなかろうか。

Chromebookなので出来ることは限られるが

もう少し性能が高い自宅でも利用可能な

ノートパソコンがあればと。

 

とはいえこれまでモバイルノートPCを購入して

失敗を繰り返しているので

欲しいから購入することはまずない。

少なくとも廉価モデルのノートPCを買う予定もなく

メインPCやサブノートPCとしても使える

高いスペックを持った製品をと考えている。

Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGF2J/A

Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/

128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGF2J/A

具体的な有力候補としてはMacBook Airなどが考えられる。

 

MacBook Airだけど

Core i5に8GBのRAMなどスペックは十分。

もちろんSSDで起動や動作も快適だ。

画面は13.3インチ1440x900。バッテリーは12時間駆動。

かなり魅力的なスペックだ。

OSがWindowsではない点も自宅利用では都合がよい。

WindowsだとメインPCと競合してしまうため利用しない。

Mac OSなら目新しさなどもあり自宅でも利用することだろう。

実は最近テーブルの上を片付けで

ノートPCを置けるスペースを確保している。

メインPCを利用しつつノートPCを同時利用することは可能だ。

マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/128GB/4GB FJT-00014

マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン]

Office H&B搭載 12.3型 Core i5/128GB/4GB FJT-00014

Windowsならタブレットとしても利用可能な

マイクロソフトのサーフェスが気になるかな。

 

過去のモバイルノートPCでは何故失敗したのか。

過去何度か検証をしているけど

〇モバイルにこだわりすぎた

モバイルへの憧れで購入したため外で使いたいと意気込んでいた。

ただ実際に使おうにも使う必要性がまるでない。

まともに使ったのは旅行時くらいで数年で2回か3回程度だった。

〇コストパフォーマンスを重視しすぎた

5万円前後のノートパソコンはコスパは良いけど

長い目で見るとスペックが陳腐化していく。

長く使っていくならそこそこのスペックは必要かと。

ここ数年はPCのスペック上昇が抑えられていて十分快適なので

買うにはいい時期といえる。

〇モバイルでの通信環境がなかった

VAIOノートを買ったころは通信環境がなかった。

旅行に持っていこうにもダイヤルアップ接続が主流。

公衆電話などから利用したこともあった。

今は十分な通信環境が確保されている。

・・・・・

今はモバイルノートPCを買うのに悪くはない時期といえる。

ただ本当にノートパソコンが必要なのかは解決してない。

今の時代はスマートフォンだから。

 

実際自宅でのスマホ利用は最近増えている。

PCの利用時間をスマホが奪いつつある現状だ。

旅行の時もPCは利用したけどスマホも同様に利用した。

僕はPCに慣れているからマウス操作が快適だけど

今後スマートフォンにさらに慣れていけば

ノートパソコンの出番はなくなってしまうんじゃないかと

そういう懸念もある。

まあだからこそ買うなら今が最後のチャンスかもしれない。

5年後はノートPCを買おうとは思わないかもしれないからね。

ということでぼちぼち検討しているけど

過去の相次ぐ失敗がトラウマなので難しいところだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

chromecastとFire TV stick

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 19:40

ついさっきまで探していたChromecastが見つかった。

Chromecastは2014年夏にNexus5を契約した際に

成約特典としてもらったものだ。

価格は5000円弱くらいで売られているもので

テレビに繋いで利用するデバイス。

当時のモデルは既に発売されていないが

2代目モデルが現在も販売されている。

 

価格は5000円弱と以前と同じだ。

最近また利用してみようかなと思っていたんだ。

 

Chromecastはリモコンとか付属しない。

テレビに接続して利用するものだが

直接操作することができない。

スマートフォンやパソコンを利用して

見ている動画をキャストすることで

テレビに接続したChromecastで映像などを再生することができる。

例えばスマホでYouTube動画を検索して再生を

Chromecastで行えばテレビで映像が見られるわけだ。

PCからでも同様でスマホやPCを検索やリモコンデバイスとして

利用することができるもの。

単体では残念ながら操作することができない。

 

今年7月のAmazonプライムデイのセールで

AmazonのFire TV Stickを購入。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stickもまたテレビに接続して利用する端末。

ネット動画サービスの利用などで人気で

Amazonプライムビデオはもちろんだけど

最近はJリーグの放送がスカパーからDAZNに変更したため

DAZNユーザーの利用がかなり増えているようだ。

テレビに繋いでWifiに接続して

付属のリモコンで操作を行う単体動作する端末。

Chromecastとはネット動画サービスを利用する点は同じだが

操作などが全く異なっている。

 

ChromacastとFire TV Stickだけど

どちらも同じくらいの価格になるがどちらが良いか。

一般的にはFire TV Stickのほうが良いと思う。

リモコンが付属していて単体で操作することができる。

ChromecastはあくまでスマホやPCで操作して

TVで再生しろという情報を送ることで再生するのみなので

ネット動画などを利用するなら断然Fire TV Stickといえる。

ただChromecastが駄目なわけではなく

Fire TV Stickにない使い方も可能だ。

 

Chromecastの魅力は

スマートフォン内の写真や動画のキャストだ。

アプリを利用すれば可能。

またスマホ画面そのものをキャストすることもできる。

スマホ写真や動画をみんなに見せたりする際に便利だ。

Localcastというアプリの出来が良いようだ。

こうした機能を含めてChromecastはありだなと

そう最近思うようになっている。

リビングに置くならFire TV Stickだけど

自分の部屋のテレビにつなぐならChromecastのほうが便利かな。

 

ということで今後へ併用していきたい。

それぞれの良さがあるから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月16日夕方徒然:今年は冷夏なのか?

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 18:28

猛暑の夏ではないことはもう明らかではなかろうか。

 

■冷夏

ニシン本は冷夏ではないと思うが東日本は

冷夏のように感じる。東京の天候不順が報じられるけど

東日本や北日本も同じように天候不順なので

農業作物特にお米関係の影響が懸念されるところだ。

しかし関東は最高気温も24度と秋の天気なんだな。

北東からの風が入るとこの手の低温になるようだが

天気図見るとオホーツク海方面の高気圧の勢力が

大きいってことなんだろうか。

ともかく日本付近が低気圧の通り道になってるようで

本来の夏の暑さがどっかへ行ってしまった。

 

■大口径ズームレンズ

実はここ数日カメラ関係で

物凄く大きな動きがあった。

1つはヤフオクで2点売却したこと。

そしてもう1つはレンズを買ったこと。

ただ注文しただけで在庫がないのか納期がかなりあり

届くのはいつになるか分からないんだけどね。

まあ今はお盆休みだから休み明けになって入ってくる感じかな。

ということで秋の撮影では新たなレンズで

撮影していきたい。

 

■Vixenポラリエ

Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT) ホワイト 355051

Vixen ポータブル赤道儀

星空雲台ポラリエ(WT) ホワイト 355051

星空を撮影するのは難しい。

何故なら明るく撮影するためには露光時間を増やすしかないが

増やすと星が流れて撮影されてしまう。

点で撮影するためには流れない10秒程度の露光時間になるが

それだけあまり星が写らない。

流れず明るく撮影するためには追尾撮影を行う必要がある。

ポラリエはその追尾を行う製品。セッティングが面倒操作けど

これがあれば素敵な星空写真が撮影出来る・・のかな。

 

■PS Vita

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)

最近Vitaがほしい。

理由はこれまで購入したゲームアーカイブスをプレイするため。

3DSも持ってるけどPSのゲームは遊べない。

僕が一番ゲームをプレイしたのはプレイステーションの時代。

それ故に当時のゲームをプレイできるゲームアーカイブスは貴重。

PS4ではサポートされていないのが不安に感じる。

今後継承していくのだろうか。

PS3は据え置きだけどVitaなら持ち運びが出来るので良さそうだ。

 

■LEDヘッドライト

ジェントス LED ヘッドライト 【2017年モデル/明るさ95ルーメン/実用点灯7.5時間/防滴】 CP-095D

ジェントス LED ヘッドライト 【2017年モデル/

明るさ95ルーメン/実用点灯7.5時間/防滴】 CP-095D

このヘッドライト良さそう。

明るさは抑えられていて使いやすいし

何より赤色LEDも搭載しており

暗順応した状況で利用するのに最適。

例えば星空を見るときなど暗闇に目が慣れたとき

普通のLEDの光はわずかでも目にダメージがある。

でも赤色だと大丈夫なんだなあ。

 

お盆休みも後半戦だなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近焼酎を飲んでいる

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 12:25

お盆休み前に鹿児島へ行ったけど

その際に焼酎を買ってきたんだ。

やたら推していたので人気のお酒だと思って買ったのは

赤霧島というお酒。

霧島酒造 赤霧島 25度 1800ml

霧島酒造 赤霧島 25度 1800ml

よく考えたら霧島温泉に宿泊したので

何度も見かけたのは当然だったなあ。

霧島酒造だからあのあたりで作っているのだろう。

でも初めて飲んだ銘柄だけどおいしい。

これは今後飲んでもいい感じだ。

 

あとは僕がこれまで飲む機会が多かったのは

白金酒造の白金の露。

白金酒造  白金乃露 黒 芋焼酎 25度 1800ml  e633

白金酒造  白金乃露 黒 芋焼酎

 25度 1800ml  e633

これは母方の実家が姶良にあるため。

もう誰も住んでいないから今回お墓参りへ行ってきたけど

その時に見かけた。

900mlのを買って宿で飲んだけどやっぱりおいしかった。

ただずっと飲んでいるので新しいのを飲んでみたいなという

気持ちもあったりする。

有名な高値のブランド焼酎はあまり興味はないかな。

普通の普及モデルで十分。

ただスーパーなどで4Lとかで売られてるのは

まずいので飲めたもんじゃないけどね。

後味が悪い焼酎は嫌いだな。

 

焼酎の飲み方も

昔はストレートで飲んでいた。

でもそれはきつくなりお茶で割ることが増えた。

ただ最近は炭酸水で割ることが多い。

焼酎を炭酸水で割ると焼酎ハイボールでチューハイになる。

さすがに合うね。

ただ慣れるとぬるく感じるから時々ストレートで

きついのをいただきたくなるなあ。

焼酎はそのアルコールの強さもまた魅力だから。

割ってしまうとそれが味気なく感じることもあるからね。

 

ということで今後も焼酎飲んでいきたい。

ただ毎日飲むと肝臓壊すのでほどほどに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


recommend

ラトックシステム スマート家電コントローラ リモコン スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる REX-WFIREX2
ラトックシステム スマート家電コントローラ リモコン スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる REX-WFIREX2 (JUGEMレビュー »)

エアコン等コントロール可能なネットワークリモコン。センサー類も充実していて多機能でおすすめ。ペットを飼ってる人にぜひ。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。これを買っておけばOKという鉄板。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM