Panasonic DMC-GX7 MarkII

  • 2017.07.20 Thursday
  • 22:33

2011年にマイクロフォーサーズカメラを購入して

ボディやレンズなどをそろえていた。

ただここ数年はフルサイズへのあこがれもあり

昨年7月にフルサイズを導入。

マイクロフォーサーズは縮小する予定だった。

ただ理想と現実は異なるもの。

フルサイズは大きくて重くてそして価格が高い。

フルサイズを持ってマイクロフォーサーズの価値をあらためて知った形。

 

これまでのマイクロフォーサーズは

廉価ボディに単焦点レンズばかり購入していた。

メインとして利用できる状況ではなかったんだ。

フルサイズが持ち出せないときのメインとして使えるカメラ。

今はFZ1000がそれにあたるんだけど

FZ1000もずっと使えるわけではないのでそれを

マイクロフォーサーズで行いたいと最近は思っている。

そのためにも柱となるボディが必要。

それで最近はマイクロフォーサーズのボディを検討していた。

 

OM-D E-M5 MarkIIはいいカメラだけど

予算的にちょっと厳しい。

OM-D E-M10 MarkIIなら多少安く買えるけど

今どき4K動画に撮影していないのもつらい。

現在FZ1000を主に利用していることから

FZ1000に近いPanasonicのカメラが候補になり

そして価格的に魅力なGX7 MK2が現状最有力になりつつある。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7MK2 ボディ ブラック DMC-GX7MK2-K

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス

GX7MK2 ボディ ブラック DMC-GX7MK2-K

GX7MK2はPanasonic機だが5軸手振れ補正に対応。

センサーはローパスフィルタレスで高い解像度を持つ。

オリンパスがソニー製センサーを採用して以降

解像感で劣っていたPanasonicはようやく追いついてきた感じだ。

そしてGH4から続くPanasonicのカメラに搭載されている

空間認識AFと4K動画撮影を搭載している。

今後数年利用する状況でも機能的に満足できる製品かと。

何よりボディのみで5万円前後と予算内に収まることも利点。

 

今後のマイクロフォーサーズの拡充を

どう進めていくかはまだ決まってない。

GX7 MK2の購入を検討しつつレンズからの拡充も並行的に検討してる。

欲しいレンズはオリンパスの40-150mm f2.8。

OLYMPUS 望遠ズームレンズ ED 40-150mm F2.8 防塵 防滴 マイクロフォーサーズ用 M.ZUIKO ED 40-150mm F2.8 PRO

OLYMPUS 望遠ズームレンズ ED 40-150mm F2.8 防塵 防滴

マイクロフォーサーズ用 M.ZUIKO ED 40-150mm F2.8 PRO

フルサイズで70-200mm f2.8を買うのをあきらめて

マイクロフォーサーズでこの大口径ズームを購入して利用しようと検討。

フルサイズ+70-200mm f2.8は2.3圓鯆兇┐襦

古くから慣れている人ならともかく僕は現在の

フルサイズ+24-105mm f4すら重いと感じているため

より重いレンズはカメラの利用を遠ざけるのではないかと懸念している。

確かにフルサイズ+70-200mm f2.8のほうが画質は上だろうが

使い勝手などを考慮してマイクロフォーサーズ+40-150mm f2.8は

遜色なく撮影出来て満足できると思う。

ただこれに見合うボディがないと。E-PL6でも使えないことはないが。

 

GX7MK2を買った後だが

旅カメラとして利用できるレンズも欲しいと考える。

現在持ってるレンズは

25mm f1.8、42.5mm f1.7、60mm f2.8の単焦点3本。

一応14-42mmもあるか。

25mm f1.8辺りの単焦点をつけて旅カメラとするのもいいけど

動画撮影などを考えると12mmからの広角への対応がほしい。

現状の候補は12-60mmってことになる。

Panasonic 標準ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S H-FS12060

Panasonic 標準ズームレンズ マイクロフォーサーズ用

ルミックス G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH./

POWER O.I.S H-FS12060

これがあれば旅カメラとして広角から中望遠まで利用できる。

理想はライカ12-60mm/f2.8-4.0オリンパスPRO12-100mm f4.0だが

どちらも10万円を超えるレンズなのでまあ難しくこれは遠い将来向けと。

現状予算はそこまでないので段階を追ってそろえていきたい。

 

ということで

現状ボディが先かレンズが先かは決めかねているけど

ボディはGX7MK2でほぼ決まりだろう。

まあボディは購入が来年になるならまた別の機種が候補になるかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ICレコーダーの利用を増やす

  • 2017.07.20 Thursday
  • 21:24

最近ICレコーダーの利用があまりなく

新たな利用方法を模索しているところ。

以前も同じように利用法を模索して

それで見つけたのがボイスブログだった。

ケロログというボイスブログを利用していたが

いつの間にかサービスが終了してしまった。

OLYMPUS Voice Trek V-862 シルバー V-862 SLV

OLYMPUS Voice Trek V-862 シルバー V-862 SLV

今はオリンパスのICレコーダーがメインなわけだが

さて何に使っていこうかなあ。

 

このICレコーダーを買ったきっかけは

カセットテープのデジタル化だ。

数年前に昔のラジオ番組などを録音したテープを処分する前に

デジタル化をしようと考えたわけだ。

いろいろ考えてICレコーダーの利用が一番手軽だった。

KOIZUMI(コイズミ) ステレオラジカセ ホワイト SAD-1214/W

KOIZUMI(コイズミ) ステレオラジカセ ホワイト SAD-1214/W

ラジカセもカセットテープを再生する目的だけに購入。

100本くらいあったカセットテープだけど

全部はデジタル化していないけど30本くらいはデジタル化。

それで満足してそのテープはすべて処分した。

今は使わなくなったラジカセが残っていて

これも使わないなら処分しないとなあ。

ICレコーダーを買う目的はすでに果たしているわけだが

さて今後何に使えばいいか。

 

ICレコーダーの利用目的として一般的なのは

会議などの録音。

うちの会社の場合はウェブカメラで映像として記録してるので

ICレコーダーを利用する必要性はない。

あとは証拠音声の録音などだろうか。

そういう場面があれば使うけど今のところはない。

音を録音する趣味というものもあるようで

鉄道オタクの1つの音鉄などがあるわけだがそういうのは興味あるが

PCMレコーダーや高性能マイクなどが必要になるだろうか。

日常的に持ち歩ければ何かしら用途はあるかもしれないが

普段持ち歩くのは荷物になる。

 

それに今はスマホがある。

高音質ではないがスマホで音声録音は可能だ。

何かしら自分の音声を残したいときもスマホを利用すればいい。

それゆえにあえてICレコーダーを持ち歩くほどでは。

高音質でということならばが確かにスマホは音質的に劣る。

もっとも今はスマホ向けのマイクなども売られている。

ZOOM XYステレオマイクロフォン iPhone / iPad 用 iQ6 ヘアリーウィンドスクリーンセット

ZOOM XYステレオマイクロフォン iPhone / iPad 用

iQ6 ヘアリーウィンドスクリーンセット

こういう製品を利用すればかなり高音質で録音出来そう。

もっともこうしたマイクを持ち歩くことが大変だけど。

ただ普通のICレコーダーよりはかなり上等なマイクなので

高音質で録音できるだろうけど。

 

PCMレコーダーでほしい製品が1つある。

それはZoom H1。

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー マットブラック H1/MB

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー

マットブラック H1/MB

このPCMレコーダーがほしいのは

動画カメラ撮影での音声の別録用だ。

昨今フルHDやら4Kやらで動画画質はかなり向上した。

一方で音質はあまり変わっていないどころか

画質重視でおろそかになっているほどだ。

そこで外部録音をすることで高音質に記録できる。

あとでパソコンを使って合成すればいい。

YouTubeなどに動画公開する目的があるのならありだろうが

普通に撮影する分にはひたすら手間だけどね。

 

ってことでいろいろ考えているけどどうするかな。

今使ってるICレコーダーをどうするか。

少しでも使う機会を増やすためにもとりあえずカバンに入れて

持ち歩いてみようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋高速

  • 2017.07.20 Thursday
  • 20:16

国道など特定の道路について考えてみる企画。

今回は名古屋高速道路について。

名古屋高速の路線はこんな感じだ。

計画されていた路線はすべて完成している。

名古屋第二環状線も大昔は名古屋高速でという話もあったようだが

国道交通省の事業として建設されてNEXCOに移管されている。

各路線についてみてみたい。

 

■大高線

昔から名古屋高速=大高線というイメージが強かった。

名古屋市内へ行くのによく利用していた。

セントレアがオープンしたころからは渋滞が激しくなったけど

東海線が出来て多少は改善したかなと。

ただ今でも一番利用者が多いのがこの大高線だろう。

 

■環状線

名古屋高速の環状線は右回り。

大高線を利用して楠線へ抜ける場合などは

名駅や名古屋城近くを通って北上することになる。

東別院あたりから帰る場合は大回りになるので

高辻辺りまで行き乗ったほうが楽かなと。

6か所のジャンクションがありかなり環状線は複雑だ。

 

■万場線

名古屋市中心部から東名阪の名古屋西ICへつながる道。

伊勢湾岸道が出来る前は名古屋高速の

大高線環状線万場線を経由して東名阪に乗り

三重県方面へ行っていた。

桑名に親戚が住んでるけどよく利用してたな。

当時23号バイパスの渋滞が半端なかったから

多少遠回りでも高速を使うと速かった。

今は伊勢湾岸道を使えば30分ちょいでいけるのは凄い時代だ。

 

■楠線・小牧線

今でもナゴヤドームへ行くときに黒川まで利用する。

あと昔は名古屋空港へ行くときによく利用していた。

名神の小牧から41号を利用することもあったかな。

小牧線は初めての定額外路線で追加料金が必要で

最初はちょっと抵抗があったなあ。

当時650円くらいだったけどその範囲内で利用できるように

してくれれば・・と思ったもの。

 

■清洲線・一宮線

環状線の明道町から清洲を経て一宮までつながる道。

名神高速の先で名岐バイパスに接続していて東海環状のICまで行ける。

ずっと使ったことなかったけど2年前に1度だけ利用した。

名古屋へ行きその後一宮へ行く用事があって利用してみたけど

空いていていい道だったな。

三河に住んでいるとこっち方面はあまり縁がない。

名岐バイパスも1度しか通ったことないからな。

 

■東山線

環状線の名駅近くから高針JCTまでをつなぐ。

四谷から先はトンネル区間が続いている。

この道路はとてもいい道だけど東名に直接つながってないのがネック。

東名から東山線に乗るためには名古屋ICから名二環を経て

東山線に接続する必要があり余計に料金がかかる。

3キロくらいの区間の利用だけなので惜しい。

牧野が池緑地をつらぬいて名古屋瀬戸道路まで接続できればいいんだが。

とはいえ便利な道なので10回以上は使っている。

大高線が事故渋滞の時とか東山線で東名名古屋経由で

名古屋市中心部から帰ってきたことが何度かあるなあ。

 

■東海線

最も新しく出来た東海線は

環状線の山王JCTから伊勢湾岸との接続の東海JCTとをつなぐ。

僕はまだ1度も利用したことはない。

大高線が事故渋滞などがあれば迂回路として使えそう。

また西知多産業道路にもつながっており

名古屋市内から新舞子あたり行くのに便利な道だなと。

ただ僕は利用する機会はないかな。

普通に大高線使うだろうから。

 

ということで見てきたけど東海線以外は一通り利用したことはある。

最近だとナゴヤドームへ行くのに

大高線→環状線→楠線を往路に使い

環状線→大高線を復路に利用した。

僕はナゴヤドームへは黒川ICを行きに利用し帰りは東新町ICを利用する。

栄へ行くときは行きは東別院、帰りは東新町。

東新町ICは帰りに利用するとすぐ大高線につながるので便利。

 

そんな名古屋高速だけど

新規路線の計画はもうないようだけど

首都高や阪神高速などのように

新たな道を作ってほしいなと思う。

首都高は地下の道路とか予算はどうなってんだろう。

それだけ莫大な利益を得ているんだろうか。

名古屋高速はダメなのか。

望む妄想的視点での新路線を考えてみたい。

■守山線・春日井線

東片端JCTから東に進め国道19号線沿いに

東名高速の春日井ICを目指す道。

19号の上に高架で高速を通すのはありかと思う。

勝川までを守山線としてその先を春日井線とするもの。

一宮線よりも春日井線のほうが利用者多そうな気もする。

この19号は道は非常に広くて快適だけど交差点が多すぎる。

高速があれば便利になるのになと。

 

■天白線

具体的な経路は分からないけど

名古屋市南東部に向けての高速路線。

例えば鶴舞からいりなかや八事を目指す路線とか。

あるいはもう少し南の野並や徳重を目指したり・・。

この辺りは名二環が開通して便利になったけど

名古屋市中心部へのアクセスは決してよくない。

南東部へ伸びる路線がほしい。

鶴舞は混雑が予想されるので吹上や春岡で東山線と接続したほうが

スムーズかもしれない。

となると153号沿いで八事か。あの道はあまり広くないから

高速を高架で作るのは難しそうだな。

 

■湾岸線

首都高も阪神高速も湾岸線があるのに名古屋高速にないのはなぜ。

伊勢湾岸道があるがあの道はパンクしそうなので

近距離移動用に湾岸線を作るべきかと。

とりあえず東海線の船見から塩見ふ頭を経て金城ふ頭、

そして飛島までつなぐ橋かトンネルがあればと思う。

これが出来れば伊勢湾岸を通らずポートメッセなど金城ふ頭に行ける。

また今は伊勢湾岸を利用するトレーラーなどを

こっちに回すことで伊勢湾岸の混雑を緩和できる。

ぶっちゃけ名古屋高速湾岸線としてではなくてもいいんだけど

どっか作らないと名古屋港の未来は明るくないと思うが。

 

という感じで見てきたけど

やはり新しい道の計画がないとわくわくしない。

ということで名古屋高速はこれでおしまいではなく

さらに拡大路線で盛り上げていってもらいたい。

どうせ無料化することはないんだろうからね。

 

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素 Full HD 1年保証 常時録画 衝撃録画 高速起動

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012

200万画素 Full HD 1年保証 常時録画 衝撃録画 高速起動

このエントリーをはてなブックマークに追加

山道具とデザイン

  • 2017.07.20 Thursday
  • 19:49

アウトドアというのは

普段の生活にはない憧れみたいなものがあり

それゆえに道具も実用性ではなく

デザイン性を求める傾向がある気がする。

だからデザインで一目ぼれして買ってしまうことがある。

ただそれで失敗してしまうこともある。

 

一番デザインで買うことが多いのはコッヘルやケトル。

以前お店で見つけてこれ素敵だと買ったのが

コールマンのパーコレーターだった。

コールマン ステンレスパーコレーター3 170-8028

コールマン ステンレスパーコレーター3 170-8028

パーコレーターって何?と買ってから気づいたんだけど

ただのお湯沸かしのケトルみたいなイメージだったが

これがコーヒーを作る道具だと知ったのはその後のこと。

パーコレーターってのは素敵なデザインが多いんだけど

コーヒーはインスタントかドリップなので

パーコレーターを利用する機会はないので結局手放した。

 

今も時々使うけどこの10年で

僕のメインの湯沸かし道具だったのは

トランギアのケトルだ。

trangia(トランギア) ケトル0.6リットル TR-325 【日本正規品】

trangia(トランギア) ケトル0.6リットル TR-325 【日本正規品】

これもお店で一目ぼれした。

縦につぶれたやかんのデザインは

いかにもアウトドアな感じで素敵だった。

今はコールマンなどからも同じようなケトルが出ているけど

当時はこれだけだった。

これでお湯を沸かしてコーヒーやココア、たまごスープなどを

何度飲んだことだろうなあ。

紅葉の乗鞍の位ヶ原とかあと王滝渓谷でも使ったな。

 

そしてここ数年ずっと欲しかったのが

エバニューのチタンティーポット。

エバニュー(EVERNEW) チタンティーポット800

エバニュー(EVERNEW) チタンティーポット800

これもまた一目ぼれだった。

山の雑誌で新商品として紹介されていたのを見たんだったか。

スポーツオーソリティで実際に見たけどいい感じ。

このぽこっとふくらんだ感じがキュートだ。

次の湯沸かしコッヘルはこれにしようと決めたものの

ずっと品薄で買えなかった。

最近ようやく在庫が安定してきている。

ただ昔かったチタンコッヘルを発掘したので

それを今使いたいと考えていて今買っても使えないから

買うなら秋になってからかなと。

 

ほかにもデザインで買うものはあるけど

ケトルやコッヘルなどは性能差があまりないので

それゆえにデザインで差別化したり

あるいは雰囲気を楽しんだりする製品が多いのかなと。

デザイン性のあるテントなども面白いけど

雨に弱かったりしたら意味ないからね。

まだ見ぬ製品もあるからもしれないので

カタログなどチェックしてみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。これを買っておけばOKという鉄板。

recommend

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM