Flash Airカード

  • 2018.02.13 Tuesday
  • 23:33

Flash Airカードは東芝が発売している

無線LAN内臓のSDカードのこと。

デジタルカメラでWifi機能が搭載されてないカメラで

Wifi機能を利用してスマホにワイヤレス転送が可能になる。

僕自身もオリンパスのE-PL6とXZ-1という

2台のカメラで利用している。

僕が使ってるのは第2世代モデルのFlashAirだけど

今は第4世代モデルが登場している。

TOSHIBA FlashAir W-04 国内版 バルク プラケース入り 無線LAN搭載 SDHC メモリカード SD-UWAシリーズ (32GB)

TOSHIBA FlashAir W-04 国内版 バルク プラケース入り

無線LAN搭載 SDHC メモリカード SD-UWAシリーズ (32GB)

従来のモデルではSDカードの書き込み速度などの

基本スペックがあまり高くなかったけど

UHS-I U3に対応して高速書き込みに対応するなどして

ハイエンドカメラでの利用もスムーズに行えるようになった。

 

とはいえ今発売されているデジカメは

一部を除けばWifi機能は既に搭載されている。

理想はデジカメ内蔵のWifiが便利と言える。

デジカメの内蔵Wifiの場合は

ファイル転送以外にリモートシャッターなど

デジカメ遠隔操作が可能になるため

例えば三脚などでカメラを固定して

スマホ画面を見ながらシャッターを押す事ができる。

FlashAirの場合は基本的にファイル転送のみなので

そうした機能には対応してない。

それ故に理想はWifi内蔵のデジカメだ。

ただ古いカメラなどは対応していないので

FlashAirが役立つことになる。

 

FlashAirの対応度は実はカメラにより異なる。

僕がFlashAirを利用してるカメラは2台あるけど

この2台は対応度が違う。

E-PL6は対応度が高い方のカメラで

カメラ自体でFlashAirの設定を行うことが出来る。

具体的に言えばWifiのON-OFF、SSIDやパスワードの設定を

カメラの設定メニューから行える。

ファームウェアレベルでFlashAirに対応しているカメラだ。

一方でXZ-1はより古いカメラなのでファームウェアレベルで対応してない。

こういう場合はWifiのON-OFFはいくつか方法があるんだけど

FlashAir用のJPEGファイルが1枚入っており

その写真のプロテクトを外すとWifiがONになりプロテクトありにすると

WifiがOFFになるといった使い方が出来る。

またデジカメ起動後1分間はWifi起動して

スマホ待ち受け状態にすると行ったことも可能。

 

旅行とかで撮影した写真をスマホに転送して

LINEで共有をしたり

あるいはTwitterやInstagramに投稿したり

デジカメ写真を有効活用出来るのでWifi機能は便利で

Wifi機能がないカメラでもFlashAirによって

スマホへWifi転送が可能なので是非利用して欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

不遇のカメラ:オリンパス スタイラス1

  • 2018.02.11 Sunday
  • 22:34

オリンパスのSTYLUS1は2013年11月に発売されたカメラ。

1/1.7インチセンサーを搭載し

35mm換算で28-300mm/f2.8のレンズを搭載した

ネオ一眼というカテゴリのカメラだろうか。

それ以前に1/1.7インチセンサーを搭載した

プレミアムコンデジと呼ばれるカテゴリのカメラが人気で

その望遠対応の上位モデルとして発売された。

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS 1 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1 BLK

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS 1 28-300mm

全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1 BLK

発表された当時凄く欲しかったけど

ただタイミングがあまり良くなった。

 

このスタイラス1が発売される前年に

SONYから大ヒットしたRX100が発売される。

このカメラのヒットは

2013年になっても続きこれにより

1/1.7インチセンサー搭載のプレミアムコンデジの人気は

下火になりつつあった。

RX100は1インチのセンサーを搭載する。

より高性能なコンデジがプレミアムコンデジ市場を

ぶち壊そうとしていた時期だった。

当時各メーカーはプレミアムコンデジの低価格化に悩んでいた。

当初5万円台で発売されたプレミアムコンデジも

3万円以下にまで下がって利潤が減っていた。

そこで付加価値を高めたいと思っていたんだ。

オリンパスの28-300mm/f2.8というレンズで

5万円台に価格を引き上げたスタイラス1を発売したのだが

SONYは1インチのRX100を発売し大ヒット。

流れはSONYのほうに傾いた。

そして2014年以降は1インチセンサー搭載の高級コンデジの時代が到来する。

 

スタイラス1は凄くいいカメラだったけど

高級コンデジの波に飲まれてしまった。

僕自身2014年はじめまではスタイラス1を買おうと思ってたけど

後に1インチセンサーの25-400mm/f2.8-4.0レンズを搭載した

Panasonic FZ1000が発売されて結局それを2014年夏に購入。

スタイラス1の購入計画はこれで完全に消えてしまった。

オリンパスはバージョンアップしたスタイラス1Sを発売するも

基本的なハードウェアは何も変わらなかったのでテコ入れにならず

やがて市場から姿を消してしまった。

ただ1インチは必要ないという人にはスタイラス1やスタイラス1Sは

今も人気があり意外と中古価格は下がっていない。

 

結局オリンパスは1/1.7インチのプレミアムコンデジには参戦してたが

1インチの高級コンデジには参戦せずミラーレスに力を入れて

コンデジからは一部防水モデルを除き撤退してしまった。

1/1.7インチから1インチへのシフトがあれほど急激に進むとは

予想できなかったのだろうし僕も思わなかったなあ。

逆にその1インチ化にうまく乗って高級コンデジに参戦したのが

オリンパスと同じマイクロフォーサーズのPanasonicだったりするわけだが。

オリンパスの高級コンデジが出ていれば・・・。

 

中古で安くなればスタイラス1買おうかと思ってたけど

もう無理だなあ・・。

明るいレンズのスタイラス1はスポーツ撮影などで

今も根強い人気があるようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

LX100とLX9

  • 2018.02.10 Saturday
  • 22:45

今は動画撮影用にビデオカメラが欲しいと考えている。

ただビデオカメラは1年で数回しか使わずもったいない。

最近それならデジカメ動画でも良いじゃないかと考えるようになった。

もともと僕がビデオカメラを使わなくなったのは

デジカメ動画がキッカケだったのだが

最近はデジカメ動画をあまり撮影することがなく忘れてしまっていた。

 

動画も撮れて写真それなりに撮影出来るカメラといえば

昨今高級コンデジが人気だ。

いろいろある中でPanasonicのLX100は

コンパクトと言うには少し大きめだけどよく出来たカメラだ。

発売が多少古いこともあり価格もこなれて比較的安い。

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス LX100 4/3型センサー搭載 4K動画対応 ブラック DMC-LX100-K

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス

LX100 4/3型センサー搭載 4K動画対応 ブラック DMC-LX100-K

最近このLX100がとても気になっている。

 

LX100が発売されたのは2014年秋だ。

その2ヶ月前にFZ1000という同じPanasonicのカメラを買っており

それ故にLX100は大いに気になったけど購入には至らなかった。

当時は10万円近い価格で金銭的にも買えなかったけどね。

LX100は高級コンデジだが1インチではなく4/3インチセンサーを搭載。

さらにレンズは24-75mm/f1.7-2.8と明るいレンズを持つ。

4K動画撮影や空間手ぶれ補正にも対応してよく出来たカメラだ。

 

ただ今はおそらくあまり売れてない。

2年後に同じPanasonicから強力なライバル機種が発売されたため。

同じLXシリーズのLX9だ。

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス LX9  1.0型センサー搭載 4K動画対応 ブラック DMC-LX9-K

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス LX9

1.0型センサー搭載 4K動画対応 ブラック DMC-LX9-K

LX9はLX100よりずっとコンパクトな高級コンデジ。

1インチセンサーに24-72mm/f1.4-2.8とさらに明るいレンズを搭載。

 

サイズを見比べるとLX100とLX9は明らかに違う。

それ故にLX9のほうに人気が集中してLX100は不人気に。

ただLX100も良いカメラであることに違いはなく

望遠が不要な持ち歩きカメラとして

また4K動画撮影カメラとして

ビデオカメラではなくこうしたカメラが

便利ではないかと思ったりする。

ミラーレスだとそれ相応のレンズが必要で

結局コストがかかることになるけど

LX100のレンズは上級レンズに相当するからね。

 

ということで気になるけど

一番の問題は僕がFZ1000を持ってることだろう。

LX100もある意味FZ1000と重複することになる。

それならLX100を買わずFZ1000をもっと使えばという話になるのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

超コンパクトビデオカメラGZ-N1

  • 2018.02.09 Friday
  • 22:52

昨年秋にJVC KENWOODの

超コンパクトビデオカメラを購入した。

GZ-N1という機種だ。

JVCKENWOOD JVC ビデオカメラ BabyMovie 内蔵メモリー8GB ホワイト GZ-N1-W

JVCKENWOOD JVC ビデオカメラ BabyMovie

内蔵メモリー8GB ホワイト GZ-N1-W

8GBの内蔵メモリタイプだけど

32GBのSDカードを利用しているので

約3時間ほどの映像を記録することが出来る。

 

当初このカメラは日常的に持ち歩いて

動画撮影するカメラとして利用しようと考えていた。

しかしそれには向いていないこともないけど

最近だとそうした日常動画撮影はスマホで十分であることに気づく。

実際スマホで動画撮影は以外といい感じに使えて

その結果せっかく買ったこのビデオカメラの使いみちは

ほとんどなくなってしまった。

 

このビデオカメラは別名BabyMovieという名前がついてるように

赤ちゃんの成長記録などに適しているといえる。

比較的広角レンズを搭載しており望遠は光学10倍止まり。

ただ解像度は比較的高くてフルHDとしては高画質な映像を記録出来る。

小さいからといっておもちゃっぽさもあるけど

そこら辺のミドルモデルの同等の画質を持つ。

ただ光学手ブレ補正を持たないことは弱点で

例えば歩きながらなどの撮影だと手ブレがきになる。

また望遠時も手ブレが気になり基本的に撮影時は静止する必要がある。

僕の利用スタイルにはちょっと向かないかなと。

 

先日三脚を利用してみたんだけどこれが凄く良かった。

【Amazon.co.jp限定】 HAKUBA 4段三脚 W-312 ブラック エディション 小型 3WAY雲台 アルミ W-312BK

【Amazon.co.jp限定】 HAKUBA 4段三脚 W-312 ブラック

エディション 小型 3WAY雲台 アルミ W-312BK

以前買ったけど全く使ってなかったHAKUBAのコンパクト三脚があるけど

これに取り付けて動画撮影を行っていたら

非常に安定していい感じに撮影することが出来た。

三脚込でもそれほど重くなくて行楽などにいいかもしれない。

 

新しいビデオカメラを購入するのを模索してるけど

スマホとこのGZ-N1で今年は十分やりくりできるだろう。

小さなビデオカメラは案外画質良くて便利で

もう後継機種は出ないだろうけど安価で売られてるので

4Kじゃなくても良いならありかと。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

富士フィルムのデジタルカメラ

  • 2018.02.08 Thursday
  • 22:05

僕が初めて購入したデジカメは

FUJIのFinepix1200だった。

キッカケは1999年夏に鹿児島帰省した時

建築関係の仕事をしてる伯父が持っていたもので

当時DVカメラを使っていたけど

デジカメすごいってことになり欲しくなった。

ヤフオク出品を始めて商品写真の撮影でも欲しかったと。

メモリカードはスマートメディアだったな。

 

Finepix1200以外にも

2600Z、2800Zなどを後に購入してる。

ただ長く利用することなく売ってしまった物が多い。

そして2004年以降はFUJIのデジカメは購入していない。

現在は高級路線へと転換してFinepixは防水モデルのみで

他は高級コンデジやミラーレス、中判カメラなどを展開してる。

2016年に購入を検討したことがあるかな。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T10 レンズキット シルバー X-T10LK-S

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T10

レンズキット シルバー X-T10LK-S

ミラーレスのX-T10の購入を検討した。

フルサイズの購入を検討していたけど大きさに怖気づいて

APS-Cサイズで検討してた時にデザインが気になった。

ただFUJI以外のレンズがないってこともあり結局買わなかった。

もし買っていたらどうしていただろうなあと思うことはある。

 

周りに富士フィルムのデジカメを今持ってる人はいない。

昔はFinepixユーザーはそこそこいたけど

すっかりいなくなってしまった。

今のコンデジ市場はスマホに市場を奪われて瀕死状態なので

ある意味良いタイミングで撤退したと言えるかもしれない。

高級路線に転換したのもその後高級コンデジがヒットしたので

正解だったといえるかもしれない。

ただもう少し低価格の汎用性高いモデルがあっても良かったかなと。

例えば6万円くらいの高級コンデジにFinepixシリーズとかあればと。

レンズ一体型は防水以外は単焦点モデルしかないのは

ちょっとマニアックというか使い勝手が悪いかなと思ってしまう。

 

FUJIのカメラの特徴といえばJPGEの完成度の高さだろうか。

色の表現に優れていてJPEG撮って出しの写真が一番良いのがFUJI。

以前X-T10を検討したのもRAW+JPEGで撮影して

無駄にRAWファイルが増えていくことに嫌気がさして

JPEGのみで十分なカメラを欲していたこともある。

カメラは無骨な昔のカメラという印象で

古くからのファンだけでなく若い世代にも人気があるようだ。

ただ全体的に高価なモデルが多いので

手軽に買うのは難しいかな。

 

もし今後買うとしたらX30の中古かな。

FUJIFILM デジタルカメラ X30 シルバー FX-X30 S

FUJIFILM デジタルカメラ X30 シルバー FX-X30 S

X30は2/3インチセンサー搭載で2014年に発売された。

Wifiも搭載されてるし今でも十分使える。

だからこそ人気があり中古価格も4万円近いけどね。

こういうカメラを残してほしかったなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SONYの4Kビデオカメラ

  • 2018.02.07 Wednesday
  • 23:33

2月9日にSONYの4Kビデオカメラの

新モデルが発売になる。

ただし期待したフルチェンジではなく

マイナーチェンジだったのはがっかりだ。

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX60 4K 64GB 光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX60 B

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX60 4K 64GB

光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX60 B

ファインダー付きモデルであるAX55の後継であるAX60。

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX45 4K 64GB 光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX45 BC

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX45 4K 64GB

光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX45 BC

ファインダーなしのAX40の後継であるAX55の2台。

どちらも旧モデルと外観などは変化なし。

多分だけどハードウェアはほとんど同じものではなかろうか。

違いはソフトウェアのみかなと思う。

新たにハイライトムービー作成機能が加わっているんだけど

そんなのソフトウェア・アップデートと対応できそうなものを

わざわざ引っさげて新モデルだというのはなんだかなと思う。

そのため個人的には今回の発表はがっかりだった。

 

それ故に発売されたばかりで割高な新モデルよりも

モデル末期の旧モデルを買ったほうが良いと思う。

ただ旧モデルも既に在庫が減ってきており

それほど安く売られているわけではないけどね。

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB 光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX40 BC

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB

光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX40 BC

ファインダーなしのAX40。

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX55 4K 64GB 光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX55 BC

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX55 4K 64GB

光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX55 BC

ファインダー付きのAX55。

今買うなら旧モデルと新モデルの間には

25000円から3万円くらいの差があるので

圧倒的に旧モデルが買いだけど

新モデルの価格が下がれば価格は逆転していくだろう。

ただ今の旧モデルの価格まで新モデルが下がるまでは

半年かそれ以上の時間がかかるかもしれない。

そういう点で言えば旧モデルは買い時と言えるかも。

 

一番お得に買えるのは家電店などの店頭にある

旧モデルの展示品処分だろうか。

展示品は実質中古品なのでかなり安く売ってるお店が多い。

ただ展示品を新品と変わらないような値段で売られてたら

多少高くても新品を買ったほうがいい。

展示品はお客さんにいじられて使いまわされて

汚れているし劣化している。

下手な中古品以上に劣化してるケースがあり

わかってるお店は中古品より安く展示品を売ってくれるが

そうじゃない悪質なお店も多いので気をつけないと。

 

ということで2月中は旧モデルが安いと思うが

徐々に新モデルに切り替わり旧モデルの在庫がなくなっていくので

買おうとしている人はこの切替時期を狙って行きたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GoPro Heroがまた欲しくなってきた

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 22:36

昨年5月から8月くらいにかけて

GoProのアクションカメラのHero5 Blackを持っていた。

鹿児島旅行へも持っていったんだけどそれ以降使い道がないので

夏の終わりにヤフオクで売却してしまった。

最近になってやっぱりまたほしいなあと思っている。

昨年秋に値下げされてGoPro Hero5 Blackは安くなった。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-502

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ

HERO5 Black CHDHX-502

僕が夏の終わりに売った金額よりも

今の販売価格のほうが安くて今や32000円で買える。

 

最近になった鹿児島旅行で撮影した動画を見てるんだけど

GoPro Hero5 Blackで撮影した動画が思いの外良かった。

あの頃はいろいろ不満のほうが目についてしまって

○3軸ジンバルがないと手ブレが気になる

○ビデオカメラに比べると音が悪い

などネガティブな点が際立って感じてしまい売ってしまった。

しかし普通の4K動画は恐ろしく解像感が高く綺麗で

超広角で安定的に撮影出来る。

歩きながらの撮影ではさすがに限界があるけど

旅カメラとしては完成度が高くていいカメラだった。

 

またあの時はKarma Gripが品薄で買えなかった。

Karma GripはGoProの3軸ジンバルで

Hero5 Blackにも利用することが出来る。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ Karma Grip 手振れ補正ハンドグリップ AGIMB-004-JK

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ

Karma Grip 手振れ補正ハンドグリップ AGIMB-004-JK

これを使えば手ブレはほぼ皆無で

それこそ走りながらや揺れる車に乗りながらでも

安定的に撮影出来る。

もっとも今年は大きな旅の予定がないので

このカメラで何を撮影するのか・・は問題だけどね。

日常を撮影するのはありだけど

3軸ジンバルを利用すると結構大掛かりになってしまう。

 

GoProのHeroシリーズは

昨年秋にHero6が発売された。

GoPro ウェアラブルカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

GoPro ウェアラブルカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

4k60pに対応したアクションカメラだけど

それだけでなく4k30pの電子手ぶれ補正がかなり進化もしてるようだ。

これも一時期のことに比べると値下げされて買いやすくなってるけど

さてどうしたものかなあ。

今年ハワイ旅行とかへ行くなら確実に買ってるけど

その予定もないし使わないのに欲しいからという理由で買うと

多分あとから後悔してしまう。

迷うなあ・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンパス300mm f4.0

  • 2018.02.05 Monday
  • 23:33

去年秋から何度か見かけて

つい先日も見かけたレンズ。

マイクロフォーサーズだけど

40-150mm f2.8よりも長くて

何だこのレンズは?と思っていたけど

調べてみたら300mm f4.0という

とんでもないレンズが発売されていた。

そういえば以前確か公式オンライン限定とかで

発売されていたんだっけ。いつの間にか一般発売されてるのか。

 

このオリンパスの300mm f4.0。

レンズだけで27万円ほどする。

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 超望遠 マイクロフォーサーズ用

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED

300mm F4.0 IS PRO 超望遠 マイクロフォーサーズ用

凄まじい解像感を誇るレンズらしいが

いったいどんな描写を魅せるのか。

使っている人は多分だけど鳥を撮影してるようだった。

35mm換算で600mm f4.0なので

鳥の撮影に最適なレンズと言えるだろう。

ネコも撮影していたかなあ。

グループで使ってるケースもあったけど

他の人はニコンやCANONの大砲レンズを持っていた。

ただマイクロフォーサーズだと他の人よりも

半分くらいの軽さで負担は小さいだろうと思う。

高齢のカメラ愛好家が増えているけど

肉体的な負担を軽減するためこのレンズを選ぶ人は増えてるようだ。

 

27万円は高いといえど

CANONやNIKONの同じようなレンズは50万円を超えるものが多い。

以前それらの機材を持っている人が軽量化のために

マイクロフォーサーズの乗り換えた場合

OM-D E-M1 MarkIIやE-M5 MarkIIあたりのボディと

これらのレンズを買ったところで

レンズ売却した資金で十分賄うことが出来るから

無茶苦茶高いってわけでもないんだろう。

 

しかし最近本当によく見かけるようになってきた。

僕が鳥の撮影スポットによく顔を出すことも一因かもしれないが

それにしたって増えているなあ。

その一方でもっと高齢のおばあさんが

800mm f5.6のレンズを持って撮影してたりするから

カメラ撮影も体力が必要だなあ。

800mm f5.6って車が買えるくらいの値段しそうだが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4K防水ビデオカメラGZ-RY980

  • 2018.02.04 Sunday
  • 21:27

JVCKENWOODから2月に新しいビデオカメラが発売される。

以前から防水防塵モデルを多くラインナップしていたが

そのビデオカメラがついに4k30pに対応。

かなり魅力的なモデルとして登場だ。

JVCKENWOOD JVC ビデオカメラ Everio R  4K撮影 防水 防塵  ディープオーシャンブルー GZ-RY980-A

JVCKENWOOD JVC ビデオカメラ Everio R  

4K撮影 防水 防塵 ディープオーシャンブルー GZ-RY980-A

GZ-RY980は4k30p対応で

また防水・防塵・耐衝撃・耐低温の4つの保護機能に対応。

結構いろいろ使えそうなカメラだ。

 

細かいところを見てもよく出来ている。

例えばレンズは広角側は29.9mm。

SONYは26.8mmなのでそれには負けるけど

Panasonicの30.8mmには買っている。

GZ-N1などを覗いてこれまでJVCは画角が狭かったけど

このカメラは広角が使えていい感じ。

あとSDカードはダブルスロット。これもいいね。

ただ残念な部分もある。

手ぶれ補正は電子式。

光学手ブレ補正に対応しないのは残念。

また手ぶれ補正をONにすると画角が狭くなってしまう。

それも残念だなあ。

 

このカメラは濡れる場所などで利用することが想定される。

つまりアクティブスポーツ系だ。

その場合は三脚を利用することはないので手ブレは起きる。

それが電子式でしか防げないのは残念かなと。

もっとも可動部分のある光学式の手ぶれ補正に対応しないからこそ

耐衝撃に対応して多少乱暴に使うことも出来ると。

なかなか難しいところだなあ。

バッテリーは交換できない内蔵タイプ。

ただ大容量で実撮影で2時間20分とのことなので

その点はまあ問題ないだろう。

モバイルバッテリーを利用した充電も可能なようなので

その点もOK。となればやはり手ブレかな気になるのは。

 

お値段は予約段階だけどAmazonだと97000円くらい。

結構ハイエンドとしての価格になるようだ。

ハワイ旅行とか行くなら是非持っていきたいカメラだな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

おもいでばこで写真や動画を活かす

  • 2018.02.03 Saturday
  • 22:40

バッファローのおもいでばこは

デジタルフォトストレージとして人気がある。

我が家でも現在導入を検討中。

BUFFALO おもいでばこ 11ac対応モデル 1TB PD-1000S

BUFFALO おもいでばこ 11ac対応モデル 1TB PD-1000S

使い勝手は以前親戚の叔父が導入する際に手伝ったので

だいたい分かっているけど利用しやすくてとても便利。

写真をただ保存するだけでなく見ることにも適しているため

有効活用できるのが良い点と言えるのではないだろうか。

USB-HDDを購入することでバックアップも出来るし万全。

 

現在デジカメのバックアップは

パソコンで行っている。

量が多いのでパソコンで行うのがベストだと思っており

その点は問題ないと思っている。

だいたい1年に1TB弱の写真や動画を撮影しており

膨大なデータを保存している。

今は総容量は8TBくらいになるんじゃなかろうか。

そんなデータだけどPC内と外付けHDDに保存しているが

現状はただ保存するだけで終わってしまっている。

写真や動画は本来それを見たり活用したりして意味があるものだが

これでは実質的に死蔵しているようなもので何の役にも立たない。

もっとせっかく撮影した写真を活用したいという気持ちが強い。

 

これまで撮影した写真や動画は膨大だけど

現在は選抜保存を進めており

5%の写真を別途優先的に管理し保存しようとしてる。

1000枚撮影したら50枚という感じだが

もしプリントするなら?という基準で選んで別途保存してる。

それらの写真だけどPC内に保存していてはこれまでと同じ。

それ故にそうした選抜写真のうち特に家族写真などは

おもいでばこを導入してリビングに設置し

家族誰もが見られるようにしたいと思っている。

スマホからもアクセス可能なので自分のスマホにDLして

旅の写真など振り返られるようにしたいなと。

ただ保存するだけでなく見て活用して写真を活かしたい。

 

とりあえずおもいでばこを導入したら

2017年のハワイ旅行と鹿児島旅行の写真や動画を

おもいでばこに入れて見られるようにしておきたい。

親戚などが来た時などは一緒に行った鹿児島旅の動画など

見ることが出来ればと思う。

活用方法ははっきりとしているので導入に支障はなく

今年中には導入することが出来れば。

若干価格が高いのは難点だけど

同じようなフォトストレージとして他の商品を見ると

価格は安いけどレビューが最悪。

Canon デジタルフォトストレージ Connect Station CS100 1TB

Canon デジタルフォトストレージ Connect Station CS100 1TB

CANONのこの製品は同じ1TBだけどハードが貧弱のようで

すべての処理速度が遅く重いようだ。

価格COMのレビューを見ても2点台だし

4点台のおもいでばことは全然違う。

家族が使うのでその点重要なので評価の高いおもいでばこにしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM