2回線目の音声通話は必要か!?

  • 2018.04.13 Friday
  • 00:19

現在僕はスマートフォンの回線を4つ持っている。

メインAUのiPhone8でこれは音声+データ。

それ以外は格安SIMのmineoが2回線でどちらもデータ、

Y!モバイルの格安SIMも1回線ありこれもデータとなっている。

つまり音声+データが1回線、データのみが3回線だ。

音声通話回線は何かと重宝するので

データのみのを音声+データに変更しようか検討中。

 

実は今はソフトバンクのシンプルスタイルのケータイを持っている。

年間3000円ほどで維持することが出来る電話で

発信はチャージしないと出来ないけど着信は1年間問題なく出来る。

数年前に契約したこのシンプルスタイルの電話は

今は様々な認証で利用している。

ネットサービス等を利用するとその登録や認証で携帯番号が必要。

それに重宝しているんだ。

ただプリペイドケータイは普段は家に置いてるので

その認証以外では活用出来ないのが難点。

だったらプリペイドをやめて音声+データに変えるのもありかと。

 

格安SIMをデータのみから音声+データに変更すると

だいたい月額700円プラスされるので

年額だと8400円増えることになる。

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

現在は3000円弱が維持費なのでそれに比べると高い。

そこまでして必要かというと難しい。

ぶっちゃけ番号認証で使うのはSMSという点が多いので

データSIM(SMS付き)ならば概ね問題ない。

もしそれ以外に発着信の電話が必要ならば

050のIP電話を持つのもありだろう。

最近は音声通話定額プランなどもあるため

それで着信出来る番号を持つことには意義はある。

ただそれ以上に使わないものにコストをかけるのは

避けたいところなんだが。

 

ぶっちゃけスマホはデータ通信が出来ればほぼ問題ない。

昨今は連絡手段としてLINEなどメッセンジャーアプリを利用。

iPhone同士ならApple IDのメッセージやFacetimeも使える。

ほかにもメッセンジャーアプリを入れればそれで連絡ができる。

音声通話は基本的にスマホを持ってない人との連絡手段だが

ガラケー相手でもSMSで連絡はできる。

それ故に音声通話が必須なのは固定電話相手のみということに。

ただその利用は今はほとんどなくて

お店の予約とかその辺りくらいでしか使ってないな。

着信はそれ以上に使っていない。

 

ただ音声通話着信番号を2つ持つことには意味はある。

一番は迷惑電話対策だ。

メインで使っている番号を教えず

セカンド番号のほうをネットサービスの登録などで使う

個人情報は必ずどこかしら漏れているもの。

最近携帯電話番号にマンション投資とかのTELがかかることがある。

どこでその番号を知ったのか分からないが

あまり信頼性の高いとは言えないところに登録をする際

セカンド番号を登録しておけば被害は増えせる。

メインの番号は簡単に変えられないが2番目は用済みになれば

変更すればいいんだから。

 

あと僕の場合はメインがAUのiPhone8。

この端末はVoLTE専用となるのでLTE網でしか通話出来ない。

AUのLTEはドコモやソフトバンクのLTEエリアよりも広いが

ドコモやソフトバンクの3G+LTEエリアよりは狭い。

つまりVoLTE端末のエリアはドコモやソフトバンクより狭い。

3Gが使えないことで山間部では明らかに繋がりにくくなっている。

この数年でAUの電波改善フォームから何度苦情の改善を申し入れたか。

ドコモやソフトバンクのデータ回線が3Gで繋がってるのに

AUはLTEのみしか使えない端末では圏外になってしまう。

いざという時に電話が繋がらないと困ることを考えると

ドコモ回線のの音声回線を持っていたいという気持ちもある。

特に登山をする時には命綱になるかもしれない。

 

とりあえずIP電話について

利用できる環境は整えておきたい。

 

Apple iPhone7 128GB A1779 レッド (MPRX2J/A) 国内版SIMフリー (PRODUCT)

Apple iPhone7 128GB A1779 レッド

(MPRX2J/A) 国内版SIMフリー (PRODUCT)

このエントリーをはてなブックマークに追加

SMSの進化系「+メッセージ」

  • 2018.04.12 Thursday
  • 00:13

ちょっと前に国内の大手キャリアが

3社共通のメッセージサービスを行うと発表されていた。

先日その具体的なサービスが発表された。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1116231.html

「+メッセージ」と呼ばれるものだ。

SMSの後継として開発されてRCSとして利用されるようだ。

RCSは何?という人は(ケータイWATCHのこちらの記事を)。

Googleやメーカーが主導になって開発されているのだが

Appleはそれに参加していない。

Anroidの場合は標準アプリで利用出来るのだが

iPhoneの場合は別途アプリをインストールする必要がある。

 

この「+メッセージ」だけど2018年5月8日にサービス開始予定。

ゴールデンウィーク明けだ。

サービス内容としてはメッセンジャーアプリとほぼ同等。

ただし電話番号のみで利用出来るのが特徴だ。

SMSは電話回線を利用するので発信側が1通3.24円を支払う形だが

RCSはパケット回線を利用するのでパケット料金が発生する。

パケット定額プランに入ってれば負担は軽く手軽に利用可能。

5月のサービス開始時点ではドコモAUソフトバンクでしか使えないが

サブキャリアやMVNOには開放されていくようで

利用できるようになるだろう。

詳しい仕様とかは分からないがLINEなどのメッセンジャーアプリと

あまり大差はないのではないかと思う。

 

出来ることもLINEとほとんど変わらず

テキストや写真、動画、スタンプのやり取りなどが可能。

ただし音声チャットやビデオチャットは利用出来ないようだ。

大手キャリア主導なので通話料収入減につながることはしないのかな。

RCSの仕様としては可能なようだけど。

スタンプ販売なども行っていくようだ。

LINEの対抗ではないとアナウンスしてるようだが

どう考えてもLINEなどのメッセンジャーアプリへの対抗だろう。

メッセンジャーアプリはLINEやFacebook、WhatsAppなど

ネット企業が展開しているけど

キャリア主導のメッセンジャーアプリといったところか。

 

さてこのサービスが広がるかは正直分からない。

鍵になるのは僕は2つあると思う

■iPhoneへの対応状況

国内においてはiPhoneのシェアが7割と言われている。

au iPhone8 64GB Gold ゴールド MQ7A2J/A【SIMロック解除済み】

au iPhone8 64GB Gold ゴールド MQ7A2J/A【SIMロック解除済み】

iPhoneのアプリがちゃんとリリースされて

完成度が高ければ利用は広がるかもしれない。

■ガラケーへの対応

国内でも高齢者を中心に利用が多いガラケーへの対応と連携。

スマホとガラケーの間ではSMSで連絡は取れるけど写真のやり取りは出来ない。

LINEは一般的なガラケーだと使えないケースがあるし

Androidケータイだと高額なパケットプランが必要になる。

もし大手キャリアが「+メッセージ」をガラケーで使えるようにして

そのパケット通信もメール使い放題プランのように

500円程度の定額内で収まるように出来れば。

・・・・・

この2つ次第では爆発的に普及するかもしれない。

LINEを駆逐することはまあ出来ないだろうけど

LINE並みに普及して2大勢力になっていく可能性はある。

特にガラケーへの対応だ。

大手キャリアが収入源につながるかもしれないような施策がとれれば

「+メッセージ」は普及することだろう。

個人的に1強は良くないので競争激化のためにも

ある程度普及してもらいたいところだけど・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホネット電話

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 00:30

最近はスマートフォンをネット端末として利用しており

電話機ということはあまり意識していない。

【国内版SIMフリー】Apple iPhone8 64GB Space Gray 64GB MQ782J/A

【国内版SIMフリー】Apple iPhone8 64GB

Space Gray 64GB MQ782J/A

メッセージのやり取りが中心で電話の利用は稀。

それでもやはり必要なときには音声で直接やり取りするのが

一番効率的で早く連絡をとりあうことが出来るので

電話を排除することは難しい。

もっとも電話番号はあまり既に意味がない気もするけどね。

 

最近ふと利用していて思ったのは

ネット電話やIP電話、音声チャットの質が以前に比べて良くなったということ。

これらはネット回線を利用して音声データのやり取りを行うものだが

以前は音質が悪くて遅延も大きくて使いづらかった。

ただ最近はちょっと前の携帯電話と変わらない音質だ。

最新のスマホの電話はVoLTE対応で音質が劇的に良くなっており

さすがにそれには劣るけどネット電話もあなどれない。

音声通話定額があるとはいえ最近はLINEの無料通話を利用することが多く

すっかりそれに慣れて違和感なく使い分けている状況。

同じメッセンジャーアプリをお互いが利用していれば

データ回線のみの格安SIMでも通話が可能で便利な時代になったものだと。

 

ネット回線を利用した電話(音声チャット)はいくつかに分かれる。

アプリ同士のメッセンジャー系(LINEやSkype等)、

アプリから一般・携帯回線へのネット電話系(LineOut Free、ハングアウトダイヤル等)、

IP電話から一般・携帯回線へのIP電話系(050plus、LaLaCall等)。

メッセンジャー系の場合は発信・着信の両方が可能。そもそも電話番号を利用しない。

一番利用頻度が高くて重宝している。

テキストや写真、スタンプなどのやり取りもできて音声チャットはおまけ。

昨今格安SIMなどを利用すると家族間通話無料が使えないが

LINE同士の無料通話ならその代替となり大手キャリアへの依存が減る要因となっている。

ネット電話系は発信のみ利用可能。

利用は主に海外への国際電話だ。ハングアウトダイヤルはアメリカ・カナダへ無料でかけれる。

相手がスマホではなく固定電話や携帯電話の場合は重宝する。

海外でもスマホユーザーならメッセンジャーがあればそれで十分なのだが。

以前はよく利用したけど最近は使わなくなった。

国内でも固定電話やガラケー相手に通話可能だが通話料はあまり安くない。

IP電話系は発信と050番号への着信が可能になる。

一時期料金を抑えるために流行ったけど

スマホユーザーがふえLINEなどのメッセンジャーが普及した今は

あまり利用されなくなっている。

国内外を行き来する機会が多いビジネスマンなどに050番号は

国内外どこでも発着信が出来て重宝されてるようだ。

 

そんなスマホと電話の境界が曖昧になりつつある現在だけど

厄介なのは自宅の電話回線だろう。

最近では本当にすっかり使わなくなってしまった。

自宅電話を持たない人も今では少なくない。

少なくとも1人暮らしなら必要ないと思う。

ただ一方で緩衝帯としての自宅の電話はありかなと思う。

携帯電話番号は個人に直結するためプライベート過ぎると思う。

家の電話はそこまで個人直結ではないので緩衝になりうるのでは。

もっとも自宅にかかってくる電話の9割以上はどうでもいいセールス。

自宅電話にWifiでネットワーク接続して

世帯LINEアカウントとか紐付けられたら面白そうだけど。

 

そういえば昔Skype電話機という製品が売られていた。

自宅に固定用のSkypeを利用することが出来たもの。

TECO モデル スカイプ電話機  XS2008CA-BK Skype Phone 国内サポート(電話機本体)対応

TECO モデル スカイプ電話機  XS2008CA-BK

Skype Phone 国内サポート(電話機本体)対応

ただ今はSkype自体があまり使われていない感じだ。

このLINEバージョンとかあれば売れそうな気がする。

○○家(音声チャット専用)とかのLINE IDとか作って

利用できたりしたら面白いけど・・・使うだろうか。

お店とかで対応してもいいんだけどただスマホで十分って気もする。

使わないスマホをWifiで自宅用に割り当てたほうが簡単な気もするなあ。

もっともそこまでして使うかというと使わないんだろうけど。

 

ネット電話とかは凄く可能性は感じて

以前からいろいろ試してきたけど

僕自身があまり電話を使わないということもあり

そうしたことへの技術的な興味はあれど役立つことはなかったんだな。

IP電話なども回線作ったりしたけど全然使わなかった。そんなものか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

HUAWEI Band 2 Pro

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 00:21

現在Apple watch series2を利用している。

2016年9月にリリースされてすぐに購入したんだけど

あれからもう1年半以上経ってふと思うのは

いつまで利用できるのかということだ。

iOSデバイスはiPhone5Sも現役の人もいるくらいで

比較的長く使えると思うけどどうだろう。

5万円近くしたものなので長く使いたいところだけど

さすがに10年とかはバッテリーが持たないか。

一番心配なのはバッテリーだ。

 

Apple watchは多機能だけど

実際使っている機能は限られる。

FelicaはSuicaが登録してあるけど今はiPhone8でも対応したので

Apple watchで使えなくてもiPhoneで使えるから必要ない。

ウォーキングの歩いた距離の計測とあとLINEの通知くらい。

あと一番大事なのは腕時計としての利用。

それ故にもしバッテリーが寿命を迎えて使えなくなった時

次のデバイスはもっと安い製品でもいいかと思って

今のうちからいろいろチェックしてる。

そんな中でHuawei Band2 Proがなかなか良さそうでチェック中。

Huawei Band 2 Pro / ブラック スマートウォッチ ※メタルボディ 防水機能50m 21日間連続使用可能【日本正規代理店品】 Band2Pro/Black

Huawei Band 2 Pro / ブラック スマートウォッチ

※メタルボディ 防水機能50m 21日間連続使用可能

【日本正規代理店品】 Band2Pro/Black

価格は9000円くらいでApple watchと比べると遥かに安い。

GPSのないBand2なら5000円台と凄く安いが

僕の利用法だとBand2 Proじゃないと意味がない。

 

Huaweiのこのデバイスは活動量計のようで

かなりバッテリーの持ちもよく長く使える。

ただ液晶は小さいので表示できる情報量は少ない。

Band2 ProはGPSを搭載しているので

ウォーキング時の距離測定には最適。

ウォーキングモードはないようだけどランニングモードで代用出来る。

またこの先ダイエットがうまく行き膝への負担が減れば

ウォーキングからランニングへと移行する予定なので問題なさそう。

防水防塵なので汗をかいたり雨でも大丈夫。

スマホとBluetoothで連携で

音声着信やLINE通知など振動で知らせてくれる。

これさえ出来れば十分かなと思う。

 

僕の思ったとおりのデバイスだけど

iOSとの相性などが若干気になるところ。

使えるかどうか価格的にもそれほど高くないので

買って使ってみようかとか思っているけど

今買ったら明らかにApple watchと競合してしまうな。

使い分けといっても腕に2本も時計つけるわけにはいかんし

さて困ったものだがちょっと試してみたい感じはあるなあ。

どうしようかな。

 

Apple watchが駄目というわけではなく

凄く良い製品ではあるんだけど

僕は42mmのを買ったので5万円くらいしたと思う。

5万円の価値があるかどうかはまだ分からないし

もしいま壊れたら絶対ないと言える。

バッテリーが心配だから代替機は常に検討しておきたいが

現状はHauwei Band2 Proが最有力と言えるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

続・電話番号を覚えなくなった

  • 2018.04.09 Monday
  • 00:27

1年前に「電話番号を覚えなくなった」という

タイトルのブログを書いた。

携帯電話の頃から電話をかける時は

電話帳から選択して選んで通話をする。

スマホ時代の今でも同じだ。

それにより電話番号がわからなくなっている。

家族の携帯番号も自分の携帯番号も覚えていない。

ただ自宅の電話番号は覚えている。不思議なものだ。

あれから1年。多少改善しつつある。

 

電話は必要ないと思っていたけど

スマートフォンを持ってない、あるいは使えない時に

スマートフォンに対して連絡を取れる手段は電話に限られる。

街中の公衆電話などから電話することで連絡可能で

電話は必要ないとは言えない。

スマホを持ってない、使えない状況は現実的にほぼないけど

例えば自宅に忘れた時、バッテリー切れの時、壊れた時など様々。

公衆電話で家族に電話しようともデータはスマホの中で途方にくれる。

 

実はこの1年でスマホで電話をかける時に

僕はあえて相手の番号を入力してきた。

連絡帳アプリや履歴から選択するのではなく番号を入力する。

家族でも同様。正しく入力すれば連絡帳データと紐付いて

相手の名前が表示される。

それを繰り返していたらいつの間にか家族やよく掛けるところの

電話番号は覚えていた。

といっても今はLINEがメインなので電話をかけるのは月数回だが

数回でも繰り返せば覚えられるもの。

紙の電話帳を持ち歩くとか検討したけど

覚えてしまうのが一番手っ取り早く確実だ。

人の記憶は優秀でセキュリティも高いのだから。

 

あとつい最近だけどキーホルダーにタグを取り付けた。

コクヨ キーホルダー型名札 片面表示用 6個パック ナフ-S200

コクヨ キーホルダー型名札 片面表示用 6個パック ナフ-S200

こうしたタグには自分の携帯電話番号を書いている。

キーホルダーには自宅の鍵や車の鍵、LEDライトなどついている。

出かける時は基本鍵は持ち歩くのでスマホと同様常に持ち歩くことになる。

またもし鍵を落とした時に電話番号があればもとに戻ってきやすい。

警察に届けられたらこの番号にTELしてくれるかもしれない。

自宅の電話番号だとそれから住所にたどり着かれると

鍵が悪用される恐れがあるから名前も書かず携帯番号のみを書くと。

自分の番号のみ書いたけどこれに家族の番号を書くのもありかなと。

自分:090xxxxxxxx、家族:090xxxxxxxx・・・って感じで書いておくと

もし自分が事故にあったりしてそれが免許証など持ってない時だったら

これが役に立つかもしれない。

もちろん前述のスマホを忘れた時などにも役立つかと。

 

ちなみに今は免許証入れにテレホンカードを2枚入れてて

それに電話番号メモを折りたたんで一緒に入れている。

自分、家族、親戚、会社などの番号などを書いている。

個人情報の塊なので紛失しないようにする必要がある。

エーワン マルチカード 名刺 クリアエッジ 厚口 100枚分 51421

エーワン マルチカード 名刺 クリアエッジ 厚口 100枚分 51421

厚手の名刺カードに印刷しておくのがベストかな。

さらにそれをラミネート加工とかすれば完璧かと。

家族カードとして家族の分を作ってそれぞれに持たせるのも良さそうだな。

会社関係でもありだけど個人情報の問題もあるから難しいか。

 

スマホで連絡帳アプリを利用するのは便利だけど

それに依存しすぎるのは大変だから気をつけたい。

スマホは完璧ではないんだから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天モバイルの参入決定

  • 2018.04.08 Sunday
  • 00:30

4月6日の総務省の電波審議会にて

1.7GHz帯と3.4GHz帯の割当が決定した。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000333.html

楽天モバイルは1.7GHz帯の周波数帯を得たため

今後本格参入に向けて動き出すようだ。

近日中に楽天モバイルから正式な発表があると思われる。

 

楽天モバイルが割り当てられる1.7GHz帯は

LTEで言えばBand3。

国際バンドなので現行のSIMフリースマホなど

多くのスマホ端末が対応する周波数でスタートとしては悪くはない。

ただエリアを整備する上でこれで足りるのかとも思うけど。

プラチナバンドなどはいずれ必要になるとは思うが

とりあえずは新規にサービスを開始して起動にのってからだろう。

そのサービス開始だけど2019年10月サービス開始ということで意外とすぐだ。

基地局に関しては電力会社の施設を借りるプランがあるようで

すでにいくつかの電力会社と提携をしている。

ただどうなっていくかは今の処はまだ分からないなあ。

 

楽天モバイルはフリーテルを買収して

140万回線を突破している。

100万回線を突破するとスケールメリットが出てきて

次のステージへと進むようで

IIJmioはフルMVNO化を進めている。

楽天モバイルはフルキャリア化を目指すということか。

その場合どうやってサービスを進めていき

既存のユーザーを以降させていくのか気になるところ。

理想はドコモMVNOと併用していくことだけど

それはドコモのSIMを利用する以上出来ない。

フルMVNO化すればドコモMVNO+1.7GHz楽天モバイルのSIM提供が

可能になるような気がするしそういう方向で行くなら

IIJmioと同じように基地局整備とともにフルMVNOを目指すのか。

それをせず基地局整備に資金を集中させる場合は

既存のユーザーをうまく新しい楽天モバイルに引き継げないかも。

なかなか難しいところだな。

 

スマホに関しては今楽天モバイルが販売してるもので問題ない。

シャープ AQUOS sense lite SH-M05 (ブラック)5.0インチ SIMフリースマートフォン SH-M05-B

シャープ AQUOS sense lite SH-M05 (ブラック)

5.0インチ SIMフリースマートフォン SH-M05-B

将来的にはiPhoneを取り扱いたいと思うかもしれないが

そのためには加入者数を増やす必要があり

まだまだかなり先の話になる。

いま楽天モバイルでは魅力的なSIMフリースマホを多く取り扱っており

独占モデルなどもあるのでメーカーとの関係はこれまで通り維持し

うまくやっていけるだろう。

 

楽天モバイルはうまく行くのか。

こればかりは今の時点では分からない。

そもそも楽天モバイルに限らずスマホやネット業界が

数年後どうなっているのかなんて分からない。

ただ現状大手キャリアの料金競争はあまり起きてない。

もっと激しい競争がユーザーに利益をもたらすもので

これが競争激化のキッカケになり

それにより安くスマホを持って維持出来るようになればと思う。

そういう意味では楽天モバイルにはすごく期待している。

個人的に数年以内に音声通話サービスはもっと廃れると思う。

格安SIMのようなデータ契約も可能になるなら契約してもいいかなと。

 

au iPhone8 64GB Gold ゴールド MQ7A2J/A【SIMロック解除済み】

au iPhone8 64GB Gold ゴールド

MQ7A2J/A【SIMロック解除済み】

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ白ロムと格安SIMの利用

  • 2018.04.07 Saturday
  • 00:29

大手キャリアで契約せず

格安SIMを利用することで

今では安くスマホを利用することが可能だ。

そのスマートフォンをいかに安く買うかが

格安SIMでトータルコストを安く抑えるためのコツ。

最近ではSIMフリースマホを利用するのが一般的。

例えばHuawei nova lite2などは

価格の割に性能が高くコスパの良い端末として人気がある。

昨今は多くのSIMフリースマホが登場しており選択肢は多い。

ただそれ以外にスマホ白ロムという選択肢もある。

 

スマートフォンの白ロムというのは

大手キャリアで契約されたスマホが

売却されて回線契約が紐付かなくなったものだ。

元々スマホは回線契約がSIMカードではなく

内蔵ROMに書き込まれていたのだが

それがクリアされた端末を白ロムと呼んでいた。

今はSIMカードを利用するようになったがその名残で

端末のみを売買する際には白ロムと読んでいる。

基本的にスマホ端末本体のことを言う。

 

白ロムというのは基本的に全て中古。

それは大手キャリア以外では購入できず

それには回線契約が必要なので1度誰かに手に渡っている。

ネットで新品や新品同様、未使用品などとして売られてるのは

契約して未使用のまま売却された製品だ。

使わないのに契約する人がいるのか?と思うかもしれないが

実際それはとても多くて特典目当てだったり

SIM回線目当てなどいろんな目的で多くの未使用白ロムが流通。

もちろん2年契約を終えたあとの中古白ロムも多く出回っている。

そうした端末を買うことで

性能の高いスマホを安く利用することが可能になる。

 

中古白ロムではなく新品クラスの白ロムの場合

大手キャリアのキャッシュバックキャンペーンなどで

時々大量の端末が白ロム市場に流れることがある。

今は3月からAU系が大規模なキャンペーンを実施して

それ故にAU系の端末が大量に市場に流れている。

一般的にAUの端末はAUの周波数帯にしか対応しないので

格安SIMでもAU MVNOでしか使えなかったりして使いづらい。

またSIMロック解除が必要なケースも有る

ただ使い勝手の良い端末もあり今回紹介する2機種はそんな端末。

 

今年3月に安く売られて今白ロムがお買い得な2台だが

1台のiPhone8。

au iPhone8 64GB Gold ゴールド MQ7A2J/A【SIMロック解除済み】

au iPhone8 64GB Gold ゴールド MQ7A2J/A【SIMロック解除済み】

AUモデルはAUのSIMロックがかかっているが

一括0円で売られていたこともありSIMロック解除された端末が

大量に流通している。

白ロム価格は今年はじめは7万円台だったけど

今では6万円台で買うことが出来る。

iPhone8はSIMロック解除すれば国内外の多くのキャリアで使える。

多くの周波数帯にも対応して非常に使い勝手が良い端末なんだ。

Apple StoreでSIMフリー版を買うより1万円以上安く買えるのでお買い得だ。

もっともApple Care+には加入できないので注意が必要だけどね。

 

もう1つはAUとUQモバイルで安く売られている

HuaweiのNova2 HWV31という端末だ。

au HUAWEI nova 2 HWV31 ブルー

au HUAWEI nova 2 HWV31 ブルー

CPUはSIMフリーの大ヒットモデルのnova lite2と同じKirin659。

RAMやROMが非常に強化されており4GB/64GBとお得。

そしてアウトカメラが広角+望遠のデュアルカメラになっており

使い勝手がとても良い。

それでいて白ロム価格は2万円ちょいで買える。

これもSIMロック解除されてる製品が多い。

Amazonで買う場合は"こちらからもご購入いただけます"から

出品情報をチェックして商品状態を見てから買いたい。

SIMロック解除済みと書いてあるお店から買おう。

僕が見た限りほとんどのお店でSIMロック解除品とのことだった。

そしてこのHWV31が良いのは

AUのAndroid端末としては珍しくドコモ周波数にも広く対応する点。

つまりSIMロック解除すればドコモMVNOでも快適に利用出来ると。

 

こうしたスマホ白ロムで利用する格安SIMは数あれど

僕が個人的におすすめしたいのはmineoだ。

元々AU回線の格安SIMとしてスタートしたが

その後ドコモ回線でのサービスも実施している。

僕は2014年から利用している。

いろんな格安SIMを利用してきたけど

今はこれに腰を据えているということで

僕自身利用していることからもおすすめの格安SIMだ。

申し込みする場合は

エントリーコードを入手する必要がある。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード

データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

Amazonでパッケージを買えば付属する。

このエントリーコードなしで申し込みをすると

初期手数料3240円が必要になるためパッケージを使えば安く抑えられる。

mineoはキャンペーン中で契約者の紹介URLを経由することで

お得な特典がある。現在だと3ヶ月ほどの利用で

Amazonギフトコートがもらえる。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=Z3W1C4S1Z5

もし新規に申し込みされる方は僕の紹介URL経由で申し込みしてくれると嬉しい。

普通に何も経由せず申し込みすると何ももらえないので要注意。

音声回線でなくデータのみの回線でも問題ない。

 

ということで

スマホ白ロム+格安SIMは特にサブ端末として利用するには

安く維持できるのでおすすめしたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

eSIMの時代はいつ?

  • 2018.04.06 Friday
  • 00:35

eSIMは次世代のSIMと言われていて

今までのように差し替えが不要で利用できる。

2015年に発売されたApple SIMがeSIMだった。

その後2016年にはiPad ProにeSIMが内蔵された。

Apple docomo版 iPad Pro 9.7インチ Wi-Fi Cellular 32GB [スペースグレイ] MLPW2J/A 白ロム

Apple docomo版 iPad Pro 9.7インチ

Wi-Fi Cellular 32GB [スペースグレイ] MLPW2J/A 白ロム

ドコモのiPad Proは国内ではドコモのSIMロックがあるが

海外ではSIMフリーで利用可能。

内蔵されたeSIMであるApple SIMを利用して

その国の通信会社と契約してモバイル通信を利用できる

海外旅行の時などに非常に便利なのだが

キャリアの思惑などもありなかなか普及していない。

Apple SIMもiPadなどデータ端末のみみの利用で

iPhoneでは現状利用することが出来ない。

iPhoneにeSIMが内蔵され自由に契約を切り替えて

利用できれば便利なんだけどそんな時代はくるんだろうか。

 

Apple SIMでもeSIMのメリットは

仕事や旅などで海外へ頻繁に行く人には恩恵あるが

普通の人にはあまりメリットはない。

国内ではApple SIMのプランはAUが提供してるらしいが

格安SIMなどに比べるとかなり割高なので

日本を旅行する人にはメリットはあれど

国内の利用者にはあまりメリットがない。

また現状タブレットのみなので利用範囲が限られる。

音声通話だと電話番号の兼ね合いなどで

いろいろ問題があるのかもしれない。

大手キャリアにとっては他のキャリアへ行かれても困るし

海外旅行などでもローミングサービスがあるから

そっちを使ってくれとのことなんだろう。

それ故にキャリアがあまり積極的ではない以上

普及にはまだ時間がかかるかもしれない。

 

最近日本ではSIMフリーやSIMロック解除が

やっと一般化してきた。

SIMロック解除することで2年契約後に

格安SIMなど割安なサービスを選択して

それまで使っていたスマホで利用できる。

また海外旅行時にプリペイドSIMを購入して

これまで海外ローミングよりずっと安い現地SIMが利用出来る。

eSIMが普及すればその他の回線を選ぶことが

簡単になっていくかもしれない。

日本国内で新たな回線を選ぶのは簡単だけど

勝手のわからない海外だと言葉の問題などもあり

二の足を踏んでしまうがそれが全てその端末上で

日本語で簡単に手続きできてしまえば手軽に利用出来る。

 

iPhoneでもeSIMを利用できるといいのにと思う。

データのみの契約しか出来なくても構わない。

昨今はLINEなどのメッセンジャーアプリが連絡手段のメイン。

それ故に海外旅行でデータ契約だけすれば

十分連絡手段として重宝する。

日本に戻ってきたらメインのSIMに戻せばいい。

iPad Proなどは通常SIMと内蔵のApple SIMで

デュアルSIM端末になっているようだけど

国内外を多く行き来する人には便利でそれが

iPhoneでも利用できればと思う。

 

【国内版SIMフリー】Apple iPhone8 64GB Space Gray 64GB MQ782J/A

【国内版SIMフリー】Apple iPhone8 64GB Space Gray 64GB MQ782J/A

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone8の白ロムが安い

  • 2018.04.05 Thursday
  • 00:21

ヤフオクやAmazonマーケットプレイス、

その他楽天などの白ロム価格をチェックしてるが

3月後半からiPhone8の価格が急落している。

それまでSIMロック解除済みのiPhone8は

7万円台で売買されていたけど今は6万円台。

ヤフオクでは6万円ちょいまで下がっている。

特に安いのはAUのiPhone8だ。

Apple 【SIMロック解除済】au iPhone8 64GB A1906 (MQ792J/A) シルバー

Apple 【SIMロック解除済】au iPhone8 64GB

 A1906 (MQ792J/A) シルバー

SIMロック解除済みのほぼ未使用品が大量に売られて流通している。

その結果需給バランスが狂って値下がりしている。

 

理由はAUの販促キャンペーン。

長らく出ていなかったMNP一括0円が都市部で出て

その結果転売目的で複数台を契約し端末を売却する人が続出。

大量のAUのiPhone8が市場に流れている。

一括0円なので当然ネットワーク利用制限は○。

そして一括支払いなのでSIMロック解除もすぐに行える。

SIMロック解除したら即売却という流れで大量流通している。

短期解約をするので赤ロム化しないか不安なところだけど

契約者が短期解約によりブラックリスト入りは十分あり得るが

一括0円で割賦契約をしてないなら端末が支払いが滞ることはないので

それが原因で赤ロム化することはないだろう。

もしそれで赤ロム化したら大問題になっているだろうからね。

 

iPhone7と比べてiPhone8は

それほど変化がなかったので昨年秋の時点では

あまり人気が出ていなかった。

ただ僕は64GBモデルが惜しかったのでiPhone7 32GBではなく

iPhone8 64GBを選んで契約したけどね。

もう半年以上使ってるけどiPhone7もiPhone8も大差はない。

CPUはA10からA11へとパワーアップしてるが

パワーを必要とする3Dゲームなどのアプリを使わないので

はっきり言ってその恩恵を感じない。

Felica搭載や耐水防塵はiPhone7でも対応している。

カメラも写真では大差はない。

CPU以外でiPhone7と比べてiPhone8の優位点は

○動画が4k60pに対応

○ワイヤレス充電Qiに対応

こんなところか。正直あまり差はない。

海外モデルならFelica対応してるらしいが日本モデルは7でも対応してる。

NFC決済への対応はiPhone8ではなくiOS11の機能なので7でも対応してる。

HEVCやライブフォトのHEICへの対応もiOS11の機能なので7で対応してる。

 

大差はないけど安くiPhone8が買えるのならあえて7を選ぶこともない。

iPhone7ではベーシックモデルが32GBだが

iPhone8はベーシックモデルが64GBと倍増している。

写真や動画をより多く撮影出来るので損はないだろう。

Apple 【SIMロック解除済】docomo iPhone7 32GB A1779 (MNCF2J/A) シルバー

Apple 【SIMロック解除済】docomo iPhone7 32GB

 A1779 (MNCF2J/A) シルバー

ちなみにiPhone7 32GBのSIMロック版の価格は

ヤフオクなどではiPhone8 64GBより5000円から7000円ほど安い程度。

これなら安くなったらiPhone8を買ったほうがいいと思う。

ただこれは未使用品(ほぼ新品)という条件。

iPhone7は中古ならずっと安く買えるので

より安く買えるだろう。

僕も3月にiPhone7 128GBを中古で買っている。

SIMロック解除されているものを選びたい。

 

しかしiPhone8 64GBがここまで価格が下がるなら

iPhone7 128GBではなくiPhone8のほうが良かったかなと。

動画撮影目的なら4k60p対応ってのは魅力。

ただ未使用品は価格が高いからなあ。

でも買い替えで買うならありかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

セカンドスマホとその後継検討

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 00:30

現在メインでAUのiPhone8を利用している。

昨年9月にiPhone6からiPhone8へと機種変更したため

少なくとも2019年秋まではそのまま継続利用する予定。

メインPCでは利用できない機能を利用するため

また同時並行的に利用するためセカンドスマホを利用している。

現在は昨年7月末に白ロム購入したGalaxy S7 edgeを利用。

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール

白ロム ギャラクシーS7 エッジ

それ以前はLG G2 L-01Fを利用していた。

新しく利用開始したセカンドスマホは非常に快適で

満足度は高いけどより快適性を求めて次なるセカンドスマホを検討している。

 

そもそもセカンドスマホなどというものは最初はなく

2014年まではメインがドコモのガラケーを利用しており

セカンド端末としてスマホを格安SIMで利用していた。

2014年夏にメインをスマホに変更した後

1台に統一しようと思ったけど当時契約したのがNexus5。

おサイフケータイが利用できずまたカメラも機能もあまり良くなく

それでメインスマホのサポートという名目で格安SIMでのスマホ利用を残した。

他にもいろんなスマホを使ってみたかったという単純な興味という理由もあり

様々なスマホを乗り換えて利用してきた。

振り返ってみると2013年からSH-06E、FJL22、L-01F、LGL24など購入。

ただどれも型落ち感の強いモデルとなり昨年夏にSCV33を購入。

ハイスペックで快適な端末で満足して利用していると。

 

次のセカンドスマホに求めるもの。

格安SIMで利用するというのは当然なので

大手キャリアで契約するつもりはない。それだと高コストになる。

いろいろ条件はあるがそれらを挙げてみたい。

■おサイフケータイ

現在楽天Edyとnanacoを登録しているけど

これらを継続的に利用できる必要があるのでこの対応は欲しい。

もっともおサイフケータイの利用は以前よりは減っている。

今はiPhone8でFelica決済が可能なためそれも利用できるため。

そのため必須ではないが限りなく必須に近いものかと。

■デュアルカメラ

最新スマホを見るとデュアルカメラの機種が増えている。

Galxay S7 edgeのカメラ機能には満足してるがさらなる機能は

やはりデュアルカメラの望遠だ。いろんなタイプのあるデュアルカメラだが

広角・望遠タイプの製品がほしいかな。超広角+標準でもOKだけどね。

焦点距離の違うレンズを搭載したデュアルカメラのスマホがほしい。

■大画面液晶

メインのiPhone8は4.7インチ。

コンパクトでポケットに入れて利用できるもの。

セカンドは大きな画面で見やすい液晶が理想だ。

5.2インチは欲しい。いや今なら5.5インチ以上だろう。

そして出来れば有機EL液晶が望ましい。

Galaxy S7 edgeの液晶は素晴らしくきれい。これに慣れてしまったので

これと同等以上の液晶が望ましい。

■防水防塵

必須ではないけどあると良いのが防水防塵。

iPhone8も防水ではなく耐水だけど水に強い。

多少の雨などでも浸水することなく使えることは信頼性につながる。

■ドコモ回線

現在メインでAU端末、そしてセカンド端末もAU端末なので

AU MVNOの格安SIMを利用しておりAU回線ばかり利用。

AUにトラブルがあって繋がらなくなったときは2台とも使えなくなる。

冗長性確保のため出来れば別の回線にしたい。

またAUは2台ともLTEのみで3G回線に対応していない。

AUのLTEエリアは広いが3Gを含めたドコモやソフトバンクよりも狭い。

登山などの利用を考えるとドコモ回線がほしい。

 

という条件で探しているが現状筆頭候補はGalaxy Note 8 SC-01K。

【SIMロック解除済】docomo Galaxy Note8 SC-01k ゴールド

【SIMロック解除済】docomo

Galaxy Note8 SC-01k ゴールド

ドコモのスマートフォン白ロム。

ドコモMVNOで利用する場合SIMロック解除は必須ではないけど

解除されてるならそれに越したことはない。

端末自体はドコモ回線に最適化されてて他の回線で使うメリットないが

将来的にフルMVNOのIIJとかで利用するなら

SIMロック解除は必須だからね。

SAMSUNG au Galaxy note8 SCV37 Maple Gold

SAMSUNG au Galaxy note8 SCV37

Maple Gold

同じGalaxy Note 8のAUモデルも候補になるが

前述の条件によりドコモ回線のほうが理想なので

余程安くて状態の良いものがない限りは選ばないかな。

AUモデルのGalaxy Note 8も昨年秋以降発売なので

MVNOロックは解除されておりSIMロック解除なくても

AU MVNOのVoLTE SIMでは利用可能なようだ。

 

今Galaxy S7 edgeを使っていることから

その後継モデルは有力候補になる。

価格的にはGalaxy S8/S8+がこなれてきているが

これらはデュアルカメラに対応しない。

Galaxy S7 edgeから見るとマイナーアップデートに過ぎず

あえて買い換えるほどの魅力はないかと。

Galaxy S9+は魅力的だが最新モデルで価格を考えると無理。

GalaxyシリーズではGalaxy Note8が最有力と言える。

もっと白ロム価格は非常に高いので現状買い替えはまだ厳しいけど。

 

他社だとLGのV30+あたりが有力候補になる。

ドコモ端末だとL-01Kというモデルが発売されている。

LG V30は超広角+標準というデュアルカメラ構成。

液晶は有機ELでGalaxy同様に高性能だけど

発売されたのが今年なのでまだ価格帯が非常に高い。

といってもGalaxy Note 8と同じくらいだけどね。

ともかく価格が現状は高すぎて手が出せないかなと。

docomo版 iPhone 7 Plus 32GB ブラック MNR92J/A 白ロム Apple 5.5インチ

docomo版 iPhone 7 Plus 32GB ブラック

 MNR92J/A 白ロム Apple 5.5インチ

多少含めだけどiPhone7 plusもまあ候補とは言える。

おサイフケータイには対応していないけどそれ以外には対応。

中古だったらかなり安くなってきており魅力。

ただiPhone7 plusはこれ以上iOS端末増やしたくないから現状はない。

セカンドスマホはAndroid OSを利用したいなあ。

 

とりあえず今すぐ必要ってわけではないので

自分の望む価格帯に入ってきたら購入検討を進めてみよう。

中途半端なモデルで妥協するくらいなら今の

Galaxy S7 edgeを使ったほうが良いのでそのまま利用したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


recommend

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】
REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】 (JUGEMレビュー »)

ジンバル一体型のカメラ。超広角レンズに小型ビューアー搭載。OSMOの弱点を克服した歩き4Kカメラ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM