次のiPhone

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 12:19

日本時間の明日未明にAppleの発表会が行われる。

そこでは毎年恒例のiPhoneの新モデルが発表される見込み。

それ以外でも

Apple watchやApple TVの新製品が発表されるとうわさされている。

ただ僕の関心はiPhone。

世間ではハイスペックモデルのiPhone8?iPhoneXに

大きな注目が集まっているけど

iPhone7S/7S plusに僕は注目をしている。

iPhone8/Xに比べて情報があまりないんだけどどんなモデルになるんだろうか。

 

■デザイン

iPhone6以降はSE以外のサイズやデザインは

ほとんど変化がない状況が続いている。

iPhone7S/7Splusに関しても現モデルと同じようだ。

Apple iPhone7 128GB A1779 レッド (MPRX2J/A) 国内版SIMフリー (PRODUCT)

Apple iPhone7 128GB A1779 レッド

(MPRX2J/A) 国内版SIMフリー (PRODUCT)

カラーバリエーションは限定だった赤モデルが

標準モデルになるかどうかが気になるところだが

正直背面はケースをつけるのであまり色は気にしないんだけどね。

たからデザイン面ではほぼ同じと考えていいだろう。

ただiPhoneXはかなり変わるようだけど。

 

■スペック

A10を搭載してるiPhone7から

順当にA11へとアップグレードするのだろうか。

ただA11のスペックがA10と比べてどれほど向上するか。

RAMの容量はどうなるか、バッテリー容量はどうなるかなど気になる。

液晶解像度は従来通りのようだけど

気になるのは有機ELについて。

iPhoneXは有機ELだけどiPhone7S/7S plusは従来通りになるんだろうか。

iPhoneXの情報だけ先走りしてて7S/7S plusがどうなることやら。

ただスペックだけ見るとあまり7から進化ないように感じてしまうのだが・・。

 

■カメラ

カメラ性能も注目しているけどiPhone7で十分に高性能だ。

7 plusからデュアルカメラを搭載するようになり

最近のハイエンドモデルのトレンドになっているが

新モデルでは従来モデルと同じで7Sはシングル、7S plusはデュアルと言われてる。

iPhoneXはデュアルカメラらしいけどね。

7Sもデュアルカメラになるならインパクトがあるんだけど

従来通りだとほんと何も買わないからiPhone7で十分じゃね?とか思ってしまうが。

 

■防水/Felica

iPhone7/7 plusから搭載された防水とFelica。

これは新モデルでも搭載してくることだろう。

Apple watchでSuicaを利用しているけど

iPhoneで使えるのは便利。ただこれに加えて何か新しい機能は

あるんだろうか。例えばおサイフケータイ対応とか・・・。

Appleのことだからなさそうだけどあるなら7S独自機能ではなく

7でもソフトウェアアップグレードで対応できそうだが。

 

■置くだけ充電

iPhone7S/7S plusに関する情報で

唯一iPhone7/7 plusからアップグレードと言えそうなのは

置くだけ充電への対応だろうか。

Seneo Qiワイヤレス充電器 スタンド型 3つのコイル Galaxy S6/S7/S8/S6 Edge/S7 Edge/Note 5,Nexus 4 / 5 / 6 / 7(2013),SHARP,富士通,Kyocera,Panasonicその他QI対応機種(ブラック)

Seneo Qiワイヤレス充電器 スタンド型

置くだけ充電に対応すればコネクタの抜き差しが減り不良が減る。

ただ微妙にボディが大きくなるようだ。

Qi対応のために背面がアルミニウムから樹脂製に変わると聞くけど

それはネガティブ要素な気がするけどどうなんだろうな。

 

■その他

あとは価格かな。現行のiPhone7と同じか変わるのか。

正直性能があまり変わらないのに値上げしたら

旧モデルであるiPhone7/7 plusの人気が高まりそうだが。

 

ということで気になってる。明日朝には判明してることだろう。

リーク情報によれば15日に予約開始で22日に販売開始になるようだ。

新モデルを買うなら23日に買いたいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

次のスマホはApple発表会次第

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 00:22

9月に入ってショップへ行き

購入予定のiPhone SEを触ったりしてる。

Apple iPhone SE SIMフリー 4インチ 【64GB ゴールド】 国内SIMフリー版 2016

Apple iPhone SE SIMフリー 4インチ

【64GB ゴールド】 国内SIMフリー版 2016

実際にiPhone SEを見て触って

画面が小さくなっていることに対して家族は不安を覚えるようだ。

iPhone6と比べてCPUやRAM、カメラなどの基本スペックは

iPhone SEで向上している。

iPhone SEは6Sと同等スペックだから。

しかし液晶は4.7インチから4インチと小さくなっている。

それがネックなんだな。

実はそれ故にY!モバイルへMNPする以外の選択肢として

AUで機種変更することも検討をしている。

最近になりAUの条件が良くなってきたため

機種変更のほうがMNPより優勢になりつつある。

機種変更する場合でも現行機のiPhone7を買うか

後継機を買うかまだ決めていない。

 

そのカギになるイベントが9月12日に開かれる。

日本時間だと9月13日の未明なので

まだ1日先のことだけど

Appleの発表会が行われて

iPhoneやApple watch、Apple TVの新製品が発表されるようだ。

明確に何が発表されるとは公開されていなものの

iPhoneが発表されることは間違いないだろう。

今回はiPhone7S/7S plusだけでなく

10周年記念モデルであるiPhoneX?も発表されるようだが

価格がかなり高くなるといわれておりそれは考えていない。

7Sや旧モデルの取り扱いなどに注目をしている。

 

もしAUで機種変更する場合だけど

今iPhone7を買うのはもったいない。

あと少し待てばiPhone7Sが発売される。

iPhone7とiPhone7Sの価格はおそらく同じくらいと思われる。

ただ今少しiPhone7が安くなってきているので

旧モデルを買うという選択肢もある。

新モデルが出てiPhone7の取り扱いが終わったり

条件が悪化するリスクもありどうするか迷っている。

Appleの発表会後にさらにiPhone7が値下がりする可能性もあるが・・。

いろいろ考えているけどとりあえずは待ちなのかな。

機種変更なら今すぐにでも出来る状況だけど待ったほうがいいかと

それで待つことにした。

 

iPhone7SがiPhone7より魅力的な機種ならば

7Sが発表されたらすぐ予約することもありうる。

ただその時点でのiPhone7との価格差には注意が必要だ。

あまり7と7sの差がなくて7のほうがかなり安ければ

iPhone7を買うことになるだろう。

現状MNPでワイモバイルへ行く可能性は30%以下になっている。

つい2日前までは70%くらいだったから機種変更へと

大きく傾いたことを意味する。

ただMNPでワイモバイルへ行く可能性もゼロではない。

それらすべての判断はやはりアップルの発表会次第。

発表会を見てどうするか考えることになるだろう。

 

僕自身理想はiPhone7や7S。

iPhone7は防水とFelicaに対応している。

それ故に魅力が大きい。

iPhone7Sもこれらには対応するだろうが

それ以外で7から劇的な進化はないような気がする。

6Sはホームボタンがクリックタイプなのは魅力だが

防水やFelicaがない点はマイナスだろうか。

新しい7Sも欲しいけど今後2年間の月額負担の高さを考えると

あまり無理しないことも大切だから

慎重に検討をする必要がある。

今のところAndroidへのMNPの予定はない。

僕自身Apple watchを利用しているためiPhoneが理想。

もっともMVNOでGalaxy S7 edgeを7月に購入し利用してて

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール

白ロム ギャラクシーS7 エッジ

このスマホで十分快適に使えている。

MVNOで利用するスマホ白ロムとしてこの端末はダントツでお勧め。

本当に快適だしカメラきれいだし液晶凄い見やすくて

最新のスマートフォンであることを痛感する。

あともう1台Nexus5XもあってDJI OSMO mobileで使ってるからね。

 

ということで明日夜はAppleの発表会を

要チェックしないとなあ。

今夜はそのためにもゆっくり寝ておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホの2年契約更新月

  • 2017.09.11 Monday
  • 00:15

2017年9月は2年契約が終わって

更新月を迎えている。

MNPするか機種変更するか

様々な状況を検討しているところだ。

 

現状考えている選択肢は

〇Y!モバイルのiPhone SEへMNP

〇UQ!モバイルのiPhone SEへMNP

〇AUでiPhone7へ機種変更

〇AUでiPhone7Sへ機種変更

この4つ。

最近かなり安くなってきたiPhone7のSIMフリーを買うプランも

全くないことはないけど

国内版SIMフリー iPhone 7 32GB ローズゴールド MNCJ2J/A

国内版SIMフリー iPhone 7 32GB ローズゴールド MNCJ2J/A

現状可能性は低いかなと。

どの選択肢になろうと9月中には終えたい。

料金を抑えるY!モバイルとUQ!モバイルが有力で

条件の良いY!モバイルが50%くらいと高確率で

それで進めていくつもりだった。

それで昨日AUにMNPの予約番号を取得しようとTELしたら

15000ポイントをくれることになって引き止めされた。

とりあえずそれを受け取ったけどさてどうしようかな。

 

15000円ポイントはうれしいが

実はAUから機種変更キャッシュバッククーポンが届いてて

その金額が15000円。

クーポンの併用はできないため

au walletへのキャッシュバックが値引きに変わっただけで

あまり状況が大きく変わったわけではない。

ただそれとは別にスマートバリュー関係では

別の割引が可能になると案内されたがそれを考慮すると

少しAUへの機種変更の可能性が出てきた。

AUのiPhone7の価格が2日前くらいだったか

少しだけ値下げされたことも大きい。

シミュレーションでチェックしたら少し安くなってて

おかしいなと思ったら本体価格が安くなり毎月割も下がっていた。

毎月割が下がるのは良くないけどそれ以上に本体価格が下がり

結果的に機種変更時の価格は下がっていたと。

 

それでもY!モバイルやUQ!モバイルのほうが安い。

それはiPhone SEとiPhone7の違いでもある。

ただMNPに伴う転出や加入コストも考えるとその差は小さくなる。

全ての割引などが受けられると仮定すれば

今のところAUのiPhone7とY!モバイルのiPhone SEの

2年間での支払総額の差は13000円くらい?

実際のiPhone SEとiPhone7の価格差は3万円近くあることを考えると

十分妥協すべきところかなと思ってみたりする。

ともかくもう少し考えることになるだろう。

 

ところで2年契約の更新月だけど

AUの場合は定額パケットなどの料金は月払いなので

今月に入った時点で料金は満額発生してしまうので

月初めじゃなく月末に更新をするのがお得のようだ。

2016年くらいまでは1日は料金がかからないという特典があったらしいが

それも撤廃されてしまってるので今は月末が良いかと。

MNPする予定でも機種変更する予定でも

とりあえずMNP予約番号を取得するために

キャリアにTELしてみるといい。

そうするとクーポンなりくれるかもしれない。

別にクーポン使わずMNPしたって問題ない。

あとスマートバリュー絡みでは表向きになってない

割引サービスなどが存在してるようだ。

問い合わせてそういう状況になってこそ提示されるというもの。

 

ということでY!モバイルへのMNPを進めようと思ってたけど

AUの引き止めが思っていたより強力でその結果

差が少なくなってしまって揺れている今日この頃。

ただそれでも2年前の条件に比べると

はるかに劣るんだけどね。

iPhone6 64GBがMNP一括0円+キャッシュバックで

au wallet含めて2万円くらいCBがもらえたりしたもので

月額コストは月7GBパケット使えて2512円だったかそれくらいで済んだのだから

今考えると異常だったなあ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

防水スマホ

  • 2017.09.10 Sunday
  • 00:16

iPhone SEよりiPhone7のほうが気になるのは

画面サイズだけが理由ではない。

一番大きな理由は防水への対応だ。

iPhone7は防水に対応している。

多分今度発表される7Sも防水対応だろう。

防水は必須ではないけど何かあった時に安心できる材料だ。

 

今年1月にハワイ旅行へ行ったけど

海辺を歩きつつスマホの取り扱いにはかなり気をつあった。

落としたら大変。

実際に防水だからといってそのままスマホを持って

海に入っている人はほとんどいない。

防水=海水OKってわけではないから。

海水は余計な成分が多く乾いた後それらが付着して

不具合を起こすことがあるという。

海水につけたら真水で洗う必要があるわけだがそれでもやはり安心。

Anker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ 【iPhone 7 / 7 Plus / その他最大6インチスマホに対応】

Anker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ

【iPhone 7 / 7 Plus / その他最大6インチスマホに対応】

一般的にはこうした防水ケースを使っている。

防水対応スマホではなくても防水ケースがあれば海辺で使えるが

いざというときの安心感が防水にはある。

 

以前瀬戸内海でフェリーに乗ってる人が海に落ちた。

その人は118番通報とかして救助されたんだけど

防水ケータイだったから通話することができた。

普通のスマホだったら浸水して壊れて連絡できず

そのまま助からなかったかもしれない。

冬にスキーへ行って遭難したときなども

雪は水なのでぬれて使えなくなるかもしれない。

そういうときに連絡できずそのまま遭難死ってこともありうる。

実際僕自身がそういう状況に陥る可能性は低いとはいえ

もしものことを考えたら防水であるほうが良い。

 

山などへ行ったときも

雨などでスマホはぬれてしまうこともある。

着替えなどは防水バッグに入れておけば

Unigear(ユニジア) ドライバッグ フリー防水ポーチ付 ドラム型 (オレンジ, 10L)

Unigear(ユニジア) ドライバッグ

フリー防水ポーチ付 ドラム型 (オレンジ, 10L)

雨でザックが塗れたりしても大丈夫だが

スマートフォンは移動時にも利用することが多いので

ポケットなどへ入れることが多くてぬれやすい。

実際普段のウォーキングの時に小雨の時でも

普通に歩いているけどスマホは少し濡れてしまう。

その程度の水なら防水対応でなくても壊れないけど

大雨になった時に濡れたら壊れてしまうかも。

 

7月から利用してるセカンドスマホは防水対応だ。

Galaxy S7 edge SCV33をMVNOのSIMを利用している。

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール

白ロム ギャラクシーS7 エッジ

鹿児島旅の時にも利用したけど台風の大雨の時に

霧島神宮で写真を撮影したりしたけど

防水対応だから多少ぬれても大丈夫という安心感はあった。

お風呂などに持ち込んでも

万が一湯舟に落としても大丈夫という安心感はある。

やはり防水スマホには安心感があるんだなあ。

だから今後のスマホは防水モデルを選びたいと思ったりしてるけど

一方でそこまで防水が必要かという疑問も感じないこともない。

 

防水不要論に関しては僕の中で以前から少しある。

実際僕自身スマートフォンを浸水させたことはない。

防水スマホはスマホ購入の選択肢が狭まるし

全般的に価格は防水モデルのほうが高くなる。

iPhone SEよりiPhone7のほうが上に決まってるけど

価格もずっと上になるわけだし難しいところだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホとテレビ

  • 2017.09.09 Saturday
  • 00:17

スマートフォンが普及してテレビの見方も変わった。

1人でテレビ番組を見ながらも多くの人と

チャットのようにテレビについてチャット出来るし

テレビ局がアプリを出してテレビ情報を発信し

プレゼント応募なども可能になってきた。

テレビ局とテレビ視聴者をスマホが繋ぎつつある。

 

一方でスマホはテレビの敵でもある。

昨今はAbemaTVなどテレビに変わり

ネット媒体の映像配信が広がっている。

若い世代などはYouTubeを見る機会が多くて

テレビよりYouTubeのほうを見ることが多くて

テレビスターよりYouTuberのほうが人気だったりする。

テレビにとってネットは視聴者を奪われて

広告収入などを減らす原因にもなっている。

 

それならテレビ局がネット放送をすればいいのにと。

膨大なコンテンツ力があるんだから

ネット放送をすれば成功するのでは。

実際既に参戦しててテレビ朝日はAbemaTVに出資してるし

日本テレビはHuluに出資してる。

各テレビ局はネット放送に興味は持っているけど

それが急激に進みついていけていない感じか。

また国内企業ならまだしも海外企業の参入が多くて

海外などはテレビ局を軽んじて見られる傾向があり

なかなかうまくいってないようだ。

そういうしてるうちにYouTubeに太刀打ちできなくなってきてるが。

 

スマートフォンでテレビが見られればと思うが

これまでそれは何度か取り組みが行われている。

携帯電話などはワンセグが搭載されていたけど

一部で見る人はいたけどそれほど多くはなかった。

昨今のスマホはiPhoneなどはテレビ機能はない。

ピクセラ iOS対応モバイルテレビチューナー PIX-DT350N

ピクセラ iOS対応モバイルテレビチューナー PIX-DT350N

こうした外付けのチューナーを利用したり

ワンセグフルセグ搭載のスマホを買えばいいけど

決して受信環境はよくないのであまり使われてない感じか。

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール

白ロム ギャラクシーS7 エッジ

スマホ向けのモバイル放送なども以前はあったけど

専用の受信機が必要になるため全く普及しなかった。

結局専用機器の追加は大きなネックになり

今はネットで映像を流すストリーミングが主流になっている。

 

テレビをネットで流せば解決じゃないかと思うが

それも簡単な問題ではないだろう。

ネットで放送するなら新たな免許が必要だし契約も必要になる。

そもそも日本の放送はキー局と地方局があるため

キー局がネット配信したら地方局はつぶれてしまう。

地方局の独自性もなくなり国内が単一化してしまう恐れもある。

日本は地方の独自性が魅力で食べ物や風習など豊富で

それが観光資源にもなっているわけだが

テレビ局の地方局の存在はその維持に役立ってるのではなかろうか。

まあそういう点でいえばネット配信はリージョン機能は必要かと。

radikoがネット放送の参考にはなるのかもしれないな。

 

とりあえずネットを利用してテレビ放送する前に

日本全国でスマホ端末で安定受信できるように

ワンセグフルセグの放送環境を整えてほしいものだなあ。

パケットを使わない電波での放送による受信が簡単にできれば

もっと見る機会は増えるんだろうから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートウォッチ

  • 2017.09.08 Friday
  • 00:21

僕がApple watchを購入して

スマートウォッチデビューしてからまもなく1年になる。

Apple(アップル) Apple Watch Series 2 スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド 42mm MP0G2J/A

Apple(アップル) Apple Watch Series 2

スペースグレイアルミニウムケースと

ブラックスポーツバンド 42mm MP0G2J/A

それまでは腕時計を使わない生活を送っていたけど

今ではスマートウォッチは欠かせない。

時間を知るという目的以外にも

スマホに来た着信やLINEなどの通知を知ったり

GPSを利用してウォーキング時の記録をとったり

毎日アクティブに利用している。

5万円近くとかなり高かったけど今のその価値は見出せている感じだ。

 

そんなApple watchだけど

来週にも行われるというAppleの発表会で

新モデルが発表されるという噂がある。

Apple watch Series 3という名前か分からないが

次のモデルにはLTEが搭載されて

母艦となるスマホなしで利用できるようになるという。

最近Android Wearなど他のスマートウォッチでも

WifiやLTE搭載モデルは増えつつある。

今後はスマートフォンと通信せつとも使えるモデルも

増えていきそうだけど正直僕はそれは不要かなと思う。

 

スマートウォッチに限らず

スマートフォンも日々持ち歩く

それ故にスマートウォッチだけあっても

正直あまり意味がない気がする。

スマホの通知を知ることが出来ることも大きな利点。

ASUS 新型 Android Wear スマートウォッチ「ZenWatch 2」1.65

ASUS 新型 Android Wear スマートウォッチ「ZenWatch 2」

1.65", Silver case with Brown rubber watchband [並行輸入品]

時計として利用しつつスマホ通知を知ることがメイン。

スマートウォッチは基本的にその機能があれば十分で

GPSや心拍センサーなどはスポーツモデルにつけばいい。

必要異常な機能をあれこれつけてもバッテリーの持ちが悪くなる程度。

個人的には多機能化よりもシンプル化をすすめて

コストダウンとバッテリーの持ちをよくしてもらいたいもの。

海外のスマートウォッチは2万円台でいろいろ買えるけど

それくらいの価格からラインアップしてもらいたいなあというのが一番。

それがスマートウォッチが普及していくための鍵になる。

今は4万円5万円が主力で正直ガジェット好きくらいしか

使わないのではないかと。

 

LTE搭載となるとスマートウォッチが

スマートフォンの代わりとなっていくのだろうか。

そうなるとスペックも相当高くせざるを得ない。

カメラなどもスマートウォッチに搭載するのだろうか。

昔のアニメやSFドラマなどで近未来の風景として

腕時計型の時計端末というのがよく出ていた。

今はスマートフォンが出ているけど

これを腕時計サイズに抑えるのはかなり大変だと思うが

目指すところはここにあるんだろうか。

腕時計として巻き付けておけるならば便利だけど

やはりスマートフォンのサイズ感はちょうどいいと思う。

そしてスマートフォンは必ず持ち歩く。

それ故にスマホのオプションとしてのスマートウォッチが

僕には合っていると思うんだけどなあ。

 

ということであまりAppleの発表会で

Apple watchの新モデルには期待していない。

僕が今使っているSeries2で十分だ。

これもいつまで使えるか不安があるんだなあ。

ネックは電池の持ちだ。

3年くらいは大丈夫だと思うけど10年とか使うためには

バッテリー交換などが必要になるだろう。

5万円の腕時計が3年で使えなくなるというのは問題だから

電池交換サービスくらいは行ってもらいたいところだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルルーター

  • 2017.09.07 Thursday
  • 00:18

僕が初めてモバイル回線を契約したのは

ドコモのモバイルルーターだった。

DWR-PGというバッファローの製品。

BUFFALO ポータブルWiFiルーター Portable Wi-Fi DWR-PG

BUFFALO ポータブルWiFiルーター Portable Wi-Fi DWR-PG

契約したのは2010年10月。

9月にiPod touchを買ってそれを使うために買ったんだ。

この端末を契約する前日にAUでIS01も契約してる。

IS01は0円端末として有名だった。維持費0円って今では考えられないが。

このIS01もモバイルルーターで通信することもあった。

 

ただモバイルルーターは

利用する端末とモバイルルーターで2台持ちになる。

そのうち2台持つことが面倒になってくる。

それ故にやはり1台で済む普通のスマホが魅力に感じるようになった。

2011年終わりにはMVNOサービスもスタートして

2012年春にスタートしたばかりのIIJmioと契約し

スマホでデータ通信を行うようになり

モバイルルーターは使わなくなった・・と思ったが実際は使ったんだ。

ドコモの白ロムは格安SIM利用時にテザリングが出来ない制限がある。

鹿児島へ行ったときにテザリングしてノートPCを使うため

使わなくなっていたモバイルルーターを再び利用したんだ。

 

モバイルルーターは2012年ころからはLTE対応が増えて

どんどん対応周波数が増えて快適に使えるようになっていく。

ドコモ白ロムではできないテザリングも

テザリング専用マシンであるモバイルルーターでは

ドコモ製品でも問題なく出来るので

当時SIMフリー端末などがほとんど皆無だった時代に

ドコモのモバイルルーターの中古は大人気だった。

しかしMVNOの広がりとともにNECのモバイルルーターが人気となり

今のモバイルルーターの主力となっている。

Aterm MR05LN 3B クレードルセット PA-MS05LN 3B

Aterm MR05LN 3B クレードルセット PA-MS05LN 3B

この2つ前のモデルのMR03LNは買ったことがあるけど

結局使い道がなくて売ってしまった。もう今はモバイルルーター使わないんだな。

 

ところでこうしたモバイルルーターには

クレードルがついているモデルがある。

クレードルは単なる充電台というだけではなく

LAN端子がついていて利用することが出来る。

利用方法はいろいろある。

ホテルなどでLAN回線が提供されている場合

そのネットワークでWifiを利用するための

Wifiルーターとして利用する方法。

またクレードルのLAN端子にデスクトップPCをつなぐ方法もある。

それによりモバイル回線でLANでつなげることが可能になる。

もっともデスクトップPCならUSBで接続することも可能だけどね。

ともかくクレードルがあることで使い道は広がるわけだ。

最近は少なくなったがちょっと古い宿などだと

Wifiでは提供されておらずLANでのみネット利用可能な場合がある。

ノートPCを持っていけば問題ないがスマホで利用したい場合

Wifiルーターが必要になる。

PLANEX ホテルでWiFi コンセント直挿型 無線LANルーター ホテル用 11n/g/b 150Mbps ちびファイ3 MZK-DP150N PS4・AppleTV・WiFi-WiFiモード対応

PLANEX ホテルでWiFi コンセント直挿型 無線LANルーター

ホテル用 11n/g/b 150Mbps ちびファイ3 MZK-DP150N

PS4・AppleTV・WiFi-WiFiモード対応

こうしたホテルでWifiなどのコンパクトWifiルーターと同じ機能が

クレードル付きのモバイルルーターでは利用可能なんだ。

以前使わなくなっていたDWR-PGを持ち運べるWifiルーターとして

利用して言こともあるけど今は売ってしまったが・・・。

 

ということですっかり使わなくなったモバイルルーター。

MVNOが普及して今やSIM搭載するのが当たりまえになっている。

タブレットやノートパソコンなどはSIM対応してないので

テザリングやモバイルルーターが必要だけど

いずれそれらもSIMスロット搭載が普通になっていくのでは。

あるいはSIMスロットすら使わないeSIMが当たりまえになるのかもね。

そうなればモバイルルーターの出番は完全になくなりそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホとメモリカード

  • 2017.09.06 Wednesday
  • 00:28

先日スマホで使ってたmicroSDが壊れてしまった。

音楽プレイヤーとして利用していたのだが

突然データがないと表示されるようになってしまった。

古いスマホなので当初はスマホが壊れたと思ったのだが

ひょっとしてとメモリカードをチェックしたら壊れてた。

全くアクセスできなくなっていた。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 無期限保証 Nintendo Switch / 3DS 動作確認済 TS32GUSDU1PE (FFP)

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB

Class10 UHS-I対応 無期限保証 Nintendo Switch / 3DS

動作確認済 TS32GUSDU1PE (FFP)

今回はmicroSDHCの32GBだったけど

このようなスマホのメモリカードの故障は実は3度目だ。

なんかやたら壊れやすい気がするのは気のせいだろうか。

無期限保証だったけど保証のがどっか行ってしまったから

まあ無理だろうか。

 

今回入っていたのは音楽データのみ。

その音楽データもパソコンからコピーしたデータなので

データ上の実害はないのだが

これでメインで使ってたスマホのメモリカードが壊れて

写真データなどがすべて失われたりしたらショック。

それ故にデータバックアップは日頃から

しっかり行っていくべきだと感じた。

以前壊れたときは写真データが消えてしまったけど

クラウドへ自動バックアップする設定だったので

特に失ったデータはなかった。

やはりクラウドバックアップが手間なく最適かと。

GoogleフォトやAmazonプライムフォトなどを利用すると良いかと。

 

壊れやすいメーカーはあるのか分からない。

これまで壊れたのはすべてTranscend。

ただ使ってたメモリカードの9割以上がTranscendなので

このメーカーだから壊れやすいというわけではないと思う。

実際に壊れてないTranscendメモリカードをたくさん使ってるから。

サンディスク MicroSDXC 64GB ULTRAシリーズ UHS-1 80MB/s アダプタ付 海外パッケージ SDSQUNC-064G-GN6MA SDSQUNC-064G-GN6MA

サンディスク MicroSDXC 64GB ULTRAシリーズ

UHS-1 80MB/s アダプタ付 海外パッケージ

SDSQUNC-064G-GN6MA SDSQUNC-064G-GN6MA

サンディスクはまだ壊れてないけど

比較的性能の高いカードで使っているためかもしれない。

ともかくメーカー間の差はあまりないのでは。

デジカメのメモリカードでもまれに壊れるけど

壊れるものと前提して日頃からバックアップを取ることが重要かと。

また外部メモリカードだけでなく

内部メモリカードだって壊れたりするから要注意かと。

 

僕がメインで使ってるのはiPhone。

iPhoneは外部メモリには対応していない。

写真のバックアップなどはクラウドを利用してるが

一方でUSBメモリも利用している。

【Apple認証 (Made for iPhone取得)】 Omarsフラッシュドライブ 2 USBメモリコネクタ付きiPhone iPad iPod touchの容量不足解消 (32Gゴールド)

【Apple認証 (Made for iPhone取得)】

Omarsフラッシュドライブ 2 USBメモリコネクタ付き

iPhone iPad iPod touchの容量不足解消 (32Gゴールド)

USBメモリに時々データをバックアップしている。

またPCとUSB接続してデータを保存することもある。

データのバックアップはあまり高頻度では行っていないけど

最近のスマホカメラの重要度は高いのでしっかり行いたい。

 

今回壊れた原因は分からないが

実際スマホが壊れそうなほどボロボロになっている。

落としてカバーがボロボロになってる。

SIMなしで音楽プレイヤーとしてしか使ってないが

内部パーツもガタが来ているのかもしれない。

思えば以前メモリカードが壊れたスマホも

実はその後スマートフォン自体が壊れてしまった。

メモリカードが原因のケースが多いのだが

ひょっとしたらメモリカードを壊す要因の一部は

スマホにもあるのかもしれない。

そしてそれはスマホが壊れる前兆なのかも。

だからもし今後メモリカードが壊れることがあれば

スマートフォンが大丈夫か厳重にチェックしつつ

内部ストレージのバックアップも厳重に行っておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンとスタンド

  • 2017.09.05 Tuesday
  • 00:17

スマートフォンは動画視聴をするときなど

スタンドがあればと思うことはある。

手帳型のケースなどは横置きスタンド代わりになるが

縦置きは無理だしなかなか使いづらい。

Anker タブレット用スタンド 角度調整可能 iPad・iPad mini・Nexus 7等

Anker タブレット用スタンド 角度調整可能

iPad・iPad mini・Nexus 7等

とりあえずタブレット用のスタンドを利用したりすることがるが

これだと縦置きにしたとき充電が出来なかったりする。

なかなか難しい。

 

縦置きに設置出来て充電も出来るスタンドとなると

ちょっと浮いている感じのスタンドがベストだ。

スマホ スタンド 角度調整可能, Lomicall iphone スタンド : 充電スタンド, ホルダー 対応 Nintendo Switch, 携帯電話, アイフォン, iPhone 7 6 6s plus 5 5s ,Samsung S3 S4 S5 S6 S7, Galaxy S7 S6, Note 6 5, LG, Sony Xperia, Nexus - 銀

スマホ スタンド 角度調整可能, Lomicall iphone スタンド 

これだとケーブルを通すスペースがあるので問題ない。

多少不安定にはなるが概ね問題はない。

この手のスタンドは以前iPod touchで使っていたっけ。

どこへ行ってしまったんだか。

と思ったらPCモニターの後ろに置いてあった。

使わなくなってここに追いやられたんだっけ。

使わなくなったスマホなどで

例えばTwitterのタイムラインを表示したり

メッセンジャーアプリを表示したりと

PCを利用しつつSNSを利用したりする際にこうしたスタンドは役に立つ。

 

ところで7月に買ったGalaxy S7 edge SCV33は

置くだけ充電に対応している。Qiってやつだ。

この場合はQi充電対応のスタンドを買えば文字通り

置くだけで充電が出来て便利だ。

Seneo Qiワイヤレス充電器 スタンド型 3つのコイル Galaxy S6/S7/S8/S6 Edge/S7 Edge/Note 5,Nexus 4 / 5 / 6 / 7(2013),SHARP,富士通,Kyocera,Panasonicその他QI対応機種(ブラック)

Seneo Qiワイヤレス充電器 スタンド型 3つのコイル(ブラック)

以前Nexus5で使ってたのを持っていたので

久々に出して使っているけどとても便利。

ただQi充電器はけっこう大がかり。

例えばモバイルバッテリーとつないで簡易利用できる

携帯式の折りたたみQi充電スタンドとかあれば便利かな。

出ないものかなあ。

 

iPhone8はQi充電に対応するといわれてるが

どうなのだろうなあ。

ワイヤレス充電がもっともっと広がれば

対応機器が増えていくと思われるので期待したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Galaxy S7 edge SCV33のススメ

  • 2017.09.04 Monday
  • 00:16

今年7月にGalaxy S7 edge SCV33の白ロムを購入。

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール

白ロム ギャラクシーS7 エッジ

買った端末は既にSIMロック解除可能だったので

AUショップへ行き3240円支払ってSIMロック解除した。

そしてMVNOで利用開始。

当初購入するにあたってはSONYのXperiaも候補だった。

au Xperia XZ SOV34 Platinum プラチナ

au Xperia XZ SOV34 Platinum プラチナ

このSOV34も検討したんだけど

スペックとかカメラとかがGalaxyのほうが上っぽいので

多少高いけどGalaxy S7 edgeを選択。

 

購入してから既に1か月以上。

8月に入ってすぐに鹿児島旅行でも利用した。

はっきり言ってとても良い端末だ。

去年発売の新しい端末でRAMも多いので

スペックなどは申し分ない。

またおサイフケータイや防水にも対応しており

機能性も十分。全般的にとても良いんだけど

使ってて格別に良いのは液晶カメラの2つだ。

液晶はスマホを利用する上で直接操作する部分。

2560x1440という高解像度の液晶を搭載するけど

この解像度の高さではなく液晶の視認性の高さが本当に素晴らしい。

有機EL液晶を採用しているらしいが本当に見やすくて鮮やか。

この液晶に慣れるとほかの液晶がくすんで感じるほどだ。

iPhoneは買ったときに凄く液晶きれいだと思ってたけど

Galaxy S7 edgeと比べるとなんかいまいちなんだな。

それほどこの液晶は凄い。

カメラも1200万画素と画素数はたいしたことないが

F1.7のレンズは明るくてそして高画質。

暗くても明るくノイズも少なく撮影することが出来る。

HDR機能が優れているのか分からないがとにかく驚くほどで

下手なコンデジなんかよりずっと優れたカメラだと思う。

スマホカメラでデジカメいらないとか聞いてそりゃないだろうと思ってたが

このカメラを使ってそうかもしれないと考えを変えてしまったほど。

実際に鹿児島旅でもこのスマホカメラでたくさん撮影した。

とてもきれいに写っていた。

 

MVNOはmineoのSIMを利用している。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード

データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

従来からmineo Aプランを利用していたけど

このSCV33ではVoLTE対応なのでVoLTE対応SIMが必要になる。

そのためSIMカード変更手続きをした。

契約はそのままだがあまりにも快適でメインスマホの利用が減って

結果的にこのGalaxy S7 edgeでの通信量が増えてしまった。

これまでMVNOはあまり使わず500MBプランだったが

9月からは3GBプランへと容量を増やした。

これで思う存分使うことが出来る。

Galaxy S7 edge SCV33でSIMロック解除したのち使えるSIMは

mineoやIIJmioなどになる。

もしmineoを利用する場合は紹介キャンペーンをしてるので

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=Z3W1C4S1Z5

このURL経由で申し込みしていただければ

3か月利用後の月末くらいにmineoメールにAmazonギフトコードが送られる。

何もしないともらえないのでぜひ。

 

ということで今後も主力スマホとして

SCV33には活躍してもらうことになる。

購入を検討している人はおすすめ・・だが

ちょっと注意が必要だ。

AUのSIMロック解除の条件が変更になったため

12月1日以降はスマホ購入者本人しかSIMロック解除できなくなった。

SIMロック解除してないSCV33はMVNOでは使えないので

気を付けてほしい。

今後買うならSIMロック解除された端末を買うか

11月下旬までにSIMロック解除可能な端末を買うべし。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。これを買っておけばOKという鉄板。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM