草焼きバーナー

  • 2018.11.16 Friday
  • 21:50

先日ウォーキングをしたら

畑で何か凄い音が・・。バーナーの音だった。

どうやら草焼きという作業をしているようだった。

新富士バーナー Kusayaki(草焼きバーナー) KB-300

新富士バーナー Kusayaki(草焼きバーナー) KB-300

この時期は草焼き風景をよく見る。

乾燥した空気の日が増えて草木がよく燃えるためだ。

大規模に行っているケースもあるけど

自宅の庭などの草などでも有効だと思う。

 

上記のような本格的なモデルは必要ないが

自宅周りで簡単に草焼きが行える家庭用モデルなら

買ってもいいかなと思う。

新富士バーナー kusayaki(草焼きバーナー) CB(カセットボンベ)HYPER KB-120

新富士バーナー kusayaki(草焼きバーナー)

CB(カセットボンベ)HYPER KB-120

こうしたバーナーがいいかな。

ただそこまでうちの庭は広くないからもう少し

コンパクトなモデルでもいいかもしれない。

木々に虫がついている時もこうしたもので

燃やしてしまうのが一番。

以前蜂の巣があった時も殺虫剤で退治したあと

最終的にはガストーチで燃やしてしまったっけ。

 

局所的に少しだけ利用するなら

草焼き用ではなくバーベキュー用のトーチでも問題なさそう。

逆に草焼きバーナーを強力なバーベキューの着火に使ったりも・・。

そう考えると草焼き目的だけではなくBBQ目的ってのもあるから

案外使いみちはあるかもしれない。

新富士バーナー パワートーチ RZ-730S ※バーナー本体のみ/日本製

新富士バーナー パワートーチ RZ-730S ※バーナー本体のみ/日本製

逆にBBQの火起こしのために買ったトーチを

草焼きに使ったりするのもありだろう。

柿の木に虫がたくさんついた時など

このガストーチで退治したもの。

あまり薬剤を使いたくなかったのでガストーチで焼いてやった。

雑草などにも虫が多いから全部焼いてしまうのが楽かなあ。

ただ燃え広がると大変なので

防火準備だけはしっかりしておくべき。

 

冬になると風が強くなって危険なので

いまのうちに草焼きをしておこうかな。

長いバーナー買おうかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

防草シートを敷設して2年

  • 2018.11.03 Saturday
  • 20:32

2年前のちょうど今頃に庭に防草シートを敷設した。

2016年の夏に除草をして木々を伐採。

大変な作業だったけど鬱蒼とした庭から開放的な庭へと生まれ変わった。

ただ作業は整地した段階で止まっており

涼しくなってから続きを行おうと先延ばしになって

2016年11月になってようやく続きを実施したわけだ。

 

11月に行ったのは除草シートを敷設して固定。

畑にする部分は枕木を買ってきて枠を作り設置。

防草シートを敷設した場所は砂利を撒くというものだった。

防草シートはホームセンターなどで見に行ったけど

価格の安いものから高いものまで様々。

安いものは3年くらいしか持たないものばかり。

そうそう敷設し直しなんて出来ないのでずっと使える

高耐久の高品質モデルを買うことにして一番良いとされる

デュポン社のザバーンという製品を選択した。

デュポン 防草シート ザバーン 240BB 1×30m

デュポン 防草シート ザバーン 240BB 1×30m

他の製品が3年から5年に対してこの製品は10年かそれ以上持つようだ。

明らかに他の製品と素材が違っており

一見するとゴムシートのようだけどよく見ると違う。

透水性や透湿性などはあるけど光は一切通さない。

そんな防草シートを購入して敷設をした。

 

防草シートはピンで固定するけど

これはホームセンターで安いものを買ってきた。

シンセイ Uピン杭 黒丸付 10P 15cm

シンセイ Uピン杭 黒丸付 10P 15cm

こんな感じのものだったと思うけど最終的には50ピン以上は使ったと思う。

30mのを買ったけど余ると思っていたらほぼ使い切ってしまったからね。

玄関側も同時に行っていたので

そこも敷設したため相当規模が大きくなってしまった。

田舎の家なのでそこそこの庭の広さはあるので・・。

ピンを取り付けるところは光が入って草が出てきやすいので

黒いカバーがついたのがおすすめだ。ただピンだけだとそこから破れる恐れがある。

防草シートの敷設は1日で終了した。

問題はその後の砂利撒きだったかなあ。

 

砂利は化粧砂利だと尋常じゃないお金がかかる。

ある程度厚みをもたせるとすると10cm。

1mx30mx10cmだと3㎥。つまり3000Lだ。

10cmは厚いから5cmだと1500L。

[砂利 白玉砂利 30kg]お庭にぴったりとっても綺麗なパールホワイト化粧玉石pe02

[砂利 白玉砂利 30kg]お庭にぴったり

とっても綺麗なパールホワイト化粧玉石pe02

化粧砂利の場合10Lで1000円から1500円。

安くて1000円としても1500Lだと15万円ほどかかる計算になる。

いろんな化粧砂利を検討したけど安くて13万円、高いと50万円。

化粧砂利は予算オーバーということで却下となった。

そこで砕石業者を訪ねたところ1.5㎥で12000円くらいだったので

それを自宅まで運んでもらって敷設した。

 

あれから2年経って今も防草シートは安定している。

畑部分は草がはえまくってるけど

防草シートと砂利の部分は安定しており

草取りは圧倒的に楽になった。

今は涼しい時期なので庭の大規模な手入れに最適で

思い切って防草シートを導入してみてはどうだろう。

砂利をまかないと防草シートがむき出しになり風化などで

劣化は早くなりがちなので要注意。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコン室外機に蜂の巣が・・

  • 2018.09.08 Saturday
  • 21:47

先日庭に蜂が飛んでいるのに気づく。

どこかに蜂の巣ができてる感じで

探してみたらエアコン室外機の裏にできていた。

そのエアコンは和室ので普段使わない部屋なので

全然稼働しておらずそのため蜂の巣が出来てしまったのかと。

以前玄関側に出来たことがあったが

今回は庭側とは。今回も駆除を行った。

 

蜂の駆除にはスプレーを利用する。

前回利用したものと同じ。念の為2本用意しておく。

1本だと切れてまだ蜂の巣から出てくると危険だから。

ハチの巣を作らせない ハチ・アブ用ハンター 蜂駆除スプレー 510mL

ハチの巣を作らせない

ハチ・アブ用ハンター 蜂駆除スプレー 510mL

場所を確認した上でハチに刺されないよう準備をする。

出来れば完全ブロックの防護服がベスト。

[PEGAZOU(ペガ蔵) ]養蜂 蜂 防護服 フェイスネット付上着 蜂の巣 害虫 蜂 駆除 に

[PEGAZOU(ペガ蔵) ]養蜂 蜂 防護服

フェイスネット付上着 蜂の巣 害虫 蜂 駆除 に

全身を覆うものはないけど顔周りと上半身を覆えるものは

以前買っていたのでそれを久しぶりに利用した。

作業を行うのは夜暗くなってから。

日中は活動が活発になるから駄目。

特に朝は最悪なので夕方日没後に行う。

当然手袋も必要になる。

 

場所を特定したらスプレーをするだけ。

蜂の巣のサイズにもよるけど

予想以上に蜂が多いことに気づく。

スプレーをするとワラワラと蜂が湧き出てスプレーで即死。

それを繰り返していると出なくなるので

そしたら蜂の巣を取り出して処分。

僕の場合は念の為ガスバーナーで焼いてやったが・・・。

周囲に警戒してる蜂が飛んでるかもしれないので要注意。

ただ時間がたてば巣がなくなったことに気づいてどっかへ飛んでいく。

今回もどっかへ行ってしまった。

 

エアコンの室外機は蜂の巣ができやすいようだ。

特に使わないと絶好の隠れ場所になる。

室外機の中に蜂の巣が出来ることもあるので

それに関しては気をつける必要がある。

使わないエアコンの場合は

エアコン室外機カバーMサイズ DZ-Y001M

エアコン室外機カバーMサイズ DZ-Y001M

カバーをするなどして余計な虫などが

入り込まないようにしておく必要があるかと。

中だと確かに厄介だったかもしれないけど

室外機の後ろなら・・。

もっともカバーの内側に作られる可能性もあるので

それも気をつけておきたい。

 

ということで今回も蜂の巣が大きくならないうちに

駆除することが出来て良かった。

とはいえ子供のこぶし大くらいのサイズにはなっていた。

これが大人の拳かそれ以上になってると

蜂の数も増えてしまうので気をつけなければ。

まあ夜に作業を行うのが基本。

夜なら巣に帰ってる蜂がほとんどで攻撃性も低くなり

一網打尽にできるから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭菜園と支柱

  • 2018.09.07 Friday
  • 20:42

夏野菜の収穫が終わり

自宅庭の畑にはニラしかない。

日本タネセンター 大葉ニラ (ニラ) 15ml

日本タネセンター 大葉ニラ (ニラ) 15ml

ニラはいいね。

とってもまた生えてくる。

その成長力は雑草のようで繰り返し使える。

ただずっとそうしていると土の栄養価がなくなるので

追肥を行う必要がある。

朝日工業 ねぎ・玉ねぎの肥料(大袋) 10kg

朝日工業 ねぎ・玉ねぎの肥料(大袋) 10kg

こないだ追肥を行ったのでまだまだ大丈夫かな。

ただある程度終わったら1度クリアにして休ませたい。

そして来年に向けてまた動き出す。

 

今年はダイエットのためにウォーキングをしたけど

その際にいろんな場所を歩いた。

多くの畑を見た。見回してみるとあちこちに畑がある。

夏にはトマトやナス、きゅうりにとうもろこしなど

多くの野菜が育っていた。

いいなと思った畑には必ず支柱によるサポートがしっかりしていた。

NAKAJO リング支柱 12号 120cm

NAKAJO リング支柱 12号 120cm

実は我が家も今年一部で支柱を利用した。

こうしたリング支柱を設置した場所は良かったけど

それ以外のところは重さで倒れてしまうことがあった。

あと支柱の取り付けがやや遅かったのも反省点だった。

他の畑を見ると我が家のものより規模が大きいが

支柱がこういうリングタイプではなく

普通の支柱をクロス状に組んでつなげている感じだった。

SS イボ竹支柱 10P 8x1500

SS イボ竹支柱 10P 8x1500

そしてそこから紐で釣り上げるという形をとっていた。

多くの畑でこの仕組みだったのでおそらく標準的な方法なのだろう。

また複数の支柱をつなげるので雨風に強くて良さそうだった。

 

ということで来年にかけてやること。

支柱を買っておくこと。

先に組んでしまうと邪魔になるので

ある程度育ってから展開をする。

SS イボ竹支柱 10P 11x1800

SS イボ竹支柱 10P 11x1800

支柱はいろいろ探しておこう。

あとそれに伴い来年は根菜類ではなく

果菜類(トマト、なす、きゅうり等)を中心に

育てていきたいなという計画をたてている。

やっぱりこれらは夏野菜って感じだからね。

ネギやたまねぎ、ニラなどはちょっと範囲を減らしたい。

今年は6レーンあるうちの4レーンしか使わなかったので

来年はしっかり6レーン全部植えたい。

 

しかし野菜づくりがこんなに楽しいものだとは。

ある意味ゲームみたいなものなんだけど

リアルな育成ゲームといったところか。

NHK趣味の園芸 やさいの時間 藤田智の 野菜づくり大全 (生活実用シリーズ)

NHK趣味の園芸 やさいの時間

藤田智の 野菜づくり大全 (生活実用シリーズ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

除草剤と防草シート

  • 2018.07.14 Saturday
  • 22:39

ちょうど2年前くらいに

庭の除草作業を行ったんだ。

除草を終えた後に木々の伐採、根の除去を行った。

もうあれから2年になるのか。

今は防草シートを撒いて砂利に覆われて

畑部分は草が生えてくるけどそれは一部なので

草取りが以前に比べると遥かに楽になっている。

そのために2年前に苦労したんだから。

 

除草剤といっても様々なタイプがあるが

今一般的なのは葉から吸収して根から枯らすタイプ。

この場合は土に残留成分が残らないし

噴射しなかった葉には影響がないことから比較的安全とされる。

特に根が強力な草には有効とされる。

とりあえず原液タイプの除草剤を購入し

大成農材 サンフーロン 500ml 除草剤 原液タイプ

大成農材 サンフーロン 500ml 除草剤 原液タイプ

さらに薄めて噴射するための噴霧器も購入した。

これらは今もあるけど使い終わった後は使い道ないな。

マルハチ産業 蓄圧式噴霧器 4L ハイパー 1段1頭口 #4000

マルハチ産業 蓄圧式噴霧器

4L ハイパー 1段1頭口 #4000

この噴霧器は物置の奥に入っているけど

木々の伐採をした後は虫などもかなり減ったこともあり

防虫剤を撒いたりすることもないし今は待機状態。

またいつか使うことがあるかもしれないけどね。

ともかくこれで最初は噴射をしていた。

ただ途中から薄めたりするのが面倒になって

また最初に買った現役がなくなってしまったこともあり

その後かったのはストレートタイプ。

日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 2L

日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 2L

直接噴射出来る製品を購入。

このラウンドアップはホームセンターなどで

一番目立つ場所に陳列されていて売れ筋商品のようだ。

ネットの口コミでもドクダミの除去に有効とされていて

うちのドクダミに悩まされていたこともあり利用。

複数の除草剤を利用することで一気に除草することが出来た。

 

除草剤だけど葉から吸収されて根に浸透をする。

いわゆる光合成のネットワークにより根に到達するので

日差しが強く光合成が活発な今の時期が最適と言える。

また噴霧したあとに雨が降ると流れてしまう恐れもあるので

とりあえず翌日までは雨が降らないことを確認して

噴霧する必要がある。

わりとすぐに吸収されるのでそうそう雨に気を付ける必要はないが

すぐに雨が降ったらさすがに流されてしまうため。

あと効果は2日くらいもすれば葉の色が変わり

1週間もすればほぼ枯れてしまう感じだったと思うけど

草の種類によってはやや影響も違う感じのようだ。

 

除草したらそれらをゴミ袋に入れて処分。

そして我が家の場合は木々の伐採、根の除去を経て整地。

そして防草シートを展開をした。

防草シートは長く使える高性能品がおすすめだ。

デュポン 防草シート ザバーン 240BB 1×30m

デュポン 防草シート ザバーン 240BB 1×30m

安い製品とは耐久力が違う。

我が家は砂利を上に撒いたからそれほどでもないが

直接露出させる場合などは耐久性の低い製品だと

3年持たない感じなので気を付けたい。

高性能品だと10年以上使うことができると。

最初は10mで798円くらいの安いやつを買ってきたけど

ござ?って感じですぐにボロボロになりそうで

その後は30mで12000円くらいのに買い替えたんだ。

値段は全然違うけど質も違うので今は満足している。

 

草は大変なので可能なら除草と防草をして

草取りの手間を省いておきたいところ。

ちなみに防草シートの上に砂利を撒いておけば見た目にも良いかと。

砂利は袋で買うと結構高いけど

それなりの広さの庭なら砕石業者から買うとかなり安く買える。

まあ防草シート+砂利ではなく

コンクリートやセメントみたいなので埋めてしまうのもありで

アイリスオーヤマ 固まる砂 超硬い 固まる防草砂 15kg ブラウン

アイリスオーヤマ 固まる砂 超硬い

固まる防草砂 15kg ブラウン

うちの玄関側はこの防草砂を使って

固めてしまっている。

それほど広くないけど10袋くらい使ったけど

これもかなり有効な手段ではないかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

二輪車の使い道

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 23:24

一昨年に庭の改造を実行。

草木を伐採して整地し防草シートを展開。

最終的には砂利を撒いた。

その砂利をどう買うかは問題だった。

当初は白い化粧玉砂利にしようと思っていたんだけど高い。

うちの庭に敷き詰めるとなると1000kgくらい必要。

天然石 玉石砂利 1-2cm 1000kg スノーホワイト (ガーデニングに最適 白色砂利)

天然石 玉石砂利 1-2cm 1000kg

スノーホワイト (ガーデニングに最適 白色砂利)

1000kgだと10万円を軽く超えて配送料も高くつく。

それで妥協しまくりでホームセンター近くの採石業者から

1.5m3で15000円くらいの普通の砂利を購入した。配送料は無料。

そして自宅の車庫の奥にブルーシートを敷いて

そこに4tトラックで運ばれてきて山積みに置かれた。

 

その砂利をどうやって庭に敷き詰めるか。

スコップで運ぶのは時間がかかりすぎる。

一輪車を買おうと思ったんだけど砂利は重いので

大量に運ぶにはつらい。タイヤも潰れるかも。

運搬用一輪車・2才(カート車)・浅型(猫ネコねこ車)ノーパンク仕様

運搬用一輪車・2才(カート車)・浅型

(猫ネコねこ車)ノーパンク仕様

何より一輪車はバランスとったりするのに

腕の力が必要で疲れる。

細い道を通すわけではないのでもっといいのはないかと思って探して

それで買ったおは二輪車だった。

武田コーポレーション 【園芸・運搬・園芸カート】 スチール二輪車 (SNAT-30BL)

武田コーポレーション 【園芸・運搬・園芸カート】

スチール二輪車 (SNAT-30BL)

二輪車なんて出てるのを知ったのはこの時が初めてだった。

 

二輪車だとかなりの量を一気に運べる。

車庫奥に山積みになった砂利を庭の隅々まで敷き詰めて

一部は玄関側にも敷き詰めた。

二輪車は大活躍してくれたわけだが問題はその後。

2016年秋に砂利を撒いてそれ以降は二輪車は使ってない。

特に使い道もなく物置に置かれている。

はっきり言って二輪車は場所をとるので邪魔なんだ。

何か使い道があればいいけど何かないものだろうか。

 

園芸用の土などを買ったときに運ぶのに

使えないことはないんだけど手で運べる量しか買わない。

そもそも庭の畑はそこまで広くはない。

草は除草して防草シート撒いてるので今はほとんど生えない。

草木を運ぶのには使えない。

砂利はとくに撒く必要性はない。

二輪車で運ぶのは砂利、石、土、草などが考えられるが

特にそれらを運ぶ予定はないんだなあ。

 

アウトドアワゴンのように荷物を載せて運ぶのに

使えないことはない。

コールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】アウトドアワゴン(オリーブ) 2000033445 オリーブ

コールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】

アウトドアワゴン(オリーブ) 2000033445 オリーブ

ただ利用するならこっちのほうが断然楽だからな。

BBQとかで薪とか運ぶのはありだと思うけど

そんな予定は全くない。

使わないのならボロボロなので捨ててもいいけど

かといっていざ捨てるとなるともったいなくて

何か使い道があるんじゃないかと考えてしまう。

物置の一角のスペースをとっているので邪魔なんだな。

捨てることも検討しつつ何かしら用途はないか考えているところ。

 

庭の木々の伐採や整地で使った器具など

もう使わないものもあるし

物置の場所をかなりとっているのが気になるところ。

5000円くらいした二輪車だけど砂利を運んだりすることで

既に元は十分とったと言えるので使わないのなら捨ててしまうのもありかな。

ネジが飛んで壊れかけてるってこともあるからね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

排水ポンプ

  • 2018.07.07 Saturday
  • 21:52

西日本方面は大雨と洪水で大変なことになってるが

庭に水が入ってきたりしてなかなか抜けないと大変。

そういう場合は強制的に排水してやる必要があるが

よく考えたらそうしたポンプなどは持っていない。

いろんなメーカーから出ているようで

あれば便利そうだ。

リョービ(RYOBI) 水中汚水ポンプ 60Hz RMG-3000 698301A

リョービ(RYOBI) 水中汚水ポンプ 60Hz RMG-3000 698301A

リョービのポンプはなかなか良さそうだ。

上位モデルならさらにパワーがあるようだがこれで十分かな。

価格は1万円ほど。まあ使う機会があるかは分からないが

川などが近くて浸水することが多いなら常備するのもありか。

 

排水ポンプだけど僕が子供の頃

祖父母が住んでいた家に小さな池があった。

鯉がいたんだけど時々掃除をする必要があった。

そのときに水を流すのが大変だった。

本当は底に排水口が用意されていたんだけど

何度か利用するうちにゴミとかが詰まったのか

流れなくなってしまって大変なことに。

あのときに排水ポンプがあればと思ったものだ。

最近は池の水を抜くとか番組が放送されているけど

排水ポンプはそういう番組でも使われるのだろう。

もちろんもっと強力な業務用モデルだろうけど。

 

これも良さそうだ。

寺田ポンプ ファミリーポンプ SP-150BN(60Hz)

寺田ポンプ ファミリーポンプ SP-150BN(60Hz)

レビューなどを見ると

プールの水抜き、お風呂の水の利用、池の水抜きなど

多目的に使われているようだ。

50Hzと60Hzで別なので済んでいる地域が東日本か西日本か

チェックする必要がある。うちは60Hzだな。

あとホースも必要になる。

 

ちなみに我が家は洗濯機でお風呂の水を使ってるが

洗濯機にお風呂水を使う機能があり自動で給水される。

だから排水ポンプみたいなのは使っていないなあ。

自治区の防災倉庫もあるけど発電機などはあるが

排水ポンプはあったかな。

住宅地に降った雨は標高が低い川に流れていくので

川沿いの住宅は浸水の恐れはあるがうちの周りはまず大丈夫。

そもそもその川も上流はそれほど続いてるわけではない

都市河川なので洪水になることもまずないんだな。

でも自治区に排水ポンプを常備してみてはと進言しておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

木々の伐採と根の伐根

  • 2018.07.01 Sunday
  • 21:50

2016年の今頃まで我が家の家は

多くの木々に覆われていた。

昔はそんなことなかったけど植えた木々が

大きく成長して森のようになってしまったんだ。

虫が増えて草取りも大変で思い切って木々を伐採して

開放的な庭にしようと作業を行った。

 

順番としては

木々の伐採と剪定→木々の処分→根の除去→根の処分→整地

こんな感じだったけどどれも大変だった。

まず最初は盛り塩をしてお酒をかけてと神頼み。

木々には神が宿ると言われているので木々を伐採するときは

一応儀式が必要になったりするようだ。

その後は木々を一気に伐採をする。

通常ののこぎりではたわんで作業しづらいので

伐採剪定用のを買ってきた。

シルキー ズバット 330mm 270-33

シルキー ズバット 330mm 270-33

こうしたので次々と伐採する。面白いように切ることが出来たが

何本か切っていると切れが悪くなってくる。

幹を伐採して枝などを剪定して細かくしていく。

伐採した木々や葉などは車に積み込み処分場へ搬入した

 

実はチェーンソーを地区倉庫から借りてきたけど

正直全く切れ味が良くなかった。

音は凄いけど全然切れない。のこぎりで十分だったな。

ただ電動のがあればもっと楽にできたかもしれない。

リョービ(RYOBI) 電気ノコギリ ASK-1000F 木工・剪定刃セット 4989657

リョービ(RYOBI) 電気ノコギリ

ASK-1000F 木工・剪定刃セット 4989657

庭なら充電式ではなくAC電源タイプので問題なく

こうしたので作業をすれば腕が棒になることもなかったかなと。

木々を切るのは大変でそののちの根の処分が大変で

電動のがあればと何度思ったものか。

 

木々を伐採して細かくして処分場へ搬入すると

庭は広く開放的になるのだがメインの作業はまだまだこれから。

実はここからが本当に大変なんだ。

根の除去に入る。

根の除去だけどいくつかの方法がある。

比較的楽な方法と言えるのは強力な薬剤で根を枯らすもの。

住友化学園芸 スミチオン乳剤 100ml

住友化学園芸 スミチオン乳剤 100ml

これはドリルで根に穴をあけて

スポイトなどで奥に薬剤を注入して粘土などでふたをする。

そうすると根が自然と腐っていき簡単に除去できるというもの。

難点はそれなりに時間がかかること。

木々の伐採前に行っていたほうがより根に到達しやすくて

効果的ではないかなと。

ちなみに動物が薬をなめて死ぬ恐れがあるので

表面じゃなく奥に注入して粘土などでフタをするのが大切なようだ。

我が家もこの方法をとるつもりだったけど

時間がかかりすぎるので

途中から力業に変更をした。

要するにひたすら根の周りを掘り進めて

根こそぎ根を除去するというもの。

これは本当に大変な作業で夏の炎天下に今思えばよくやったなと。

木々の大きさにもよるけど

直径2mくらいの穴が庭のあちこちに出来てそれはすさまじかった。

 

そんな根の除去に一番役立ったのはバール。

バクマ 六角鶴首バール 19×900mm

バクマ 六角鶴首バール 19×900mm

バールというと強盗犯が金庫などをこじあけるのに使うイメージだが

根の除去にも絶大な威力を発揮した。

根が四方八方にはりめぐらされていて前述ののこぎりで

それらを切断したりしてもびくともしないことが多い。

それを少しずつ動くようにしていくのにバールが役立った。

最終的に根を取り出すのもバールのおかげだったといえる。

これで作業が格段に楽になったといえるが

楽だったとは言えないのでマシになったというべきか。

てこの原理を使ってバールを使うといいだろう。

ただある程度根を切断しておかないとバールを使ってもびくともしない。

やはりある程度掘り進めるしかない。

 

いつ作業をするのがいいのかは微妙なところだけど

夏に行ったのは除草剤の効き目が一番良い時期だったから。

あと秋までに作業を終えたかったということもある。

夕方から夜に作業しやすいということもあったかな。

暑いけど日が傾いた夕方から頑張って作業して

美味しいビールでも飲んでもらいたいところだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

庭のホースとホースリール

  • 2018.06.24 Sunday
  • 19:24

以前買ったホースリールだけど

ホースがもうカチコチになってしまって

巻き取るときにかなり力が必要。

さらにぐにゃぐにゃに折れ曲がったりして大変な状況。

もう15年前くらいに買ったものだから

経年劣化といえば仕方ないかもしれない。

ともかく今は買い替えを検討している。

 

新しいホースだけどどれにしようか検討中。

アイリスオーヤマ ホース ホースリール フルカバー 20M ブルー HRF-20AGFS

アイリスオーヤマ ホース ホースリール

フルカバー 20M ブルー HRF-20AGFS

売れ筋だとこれだけど

以前持っていたものと似ている。

メーカーやら忘れてしまったけどこんな感じで

カバーがついていた。

ただ価格は1980円くらいでホームセンターで

安売りしていたものだったと記憶している。

ホースの質はこれよりずっと悪かったのだと思う。

 

ホースは庭にある蛇口に接続。

芝生や野菜畑に水をまいたりしている。

以前は広範囲に水を撒いていたけど

2016年夏から秋に庭の除草や防草、木々の伐採をして

今は水をまく場所もかなり減った。

あと車庫で車の洗車にも時々利用している。

ホースがグニャグニャになるのは主に洗車時に

あちこち移動しているのが原因な気がする。

とはいえそれにも耐えてくれないと困るかなあ。

 

最近は細いホースの製品も増えているようだ。

【Amazon.co.jp限定】 タカギ(takagi) ホース ホースリール かんたん接続オーロラNANO 15m 軽い すっきり収納 RM715SK 【安心の2年間保証】

【Amazon.co.jp限定】 タカギ(takagi) ホース ホースリール

かんたん接続オーロラNANO 15m 軽い すっきり収納

RM715SK 【安心の2年間保証】

細い製品だとホースがグニャグニャになりにくい。

ただ水圧がやや弱くなるのは弱点だけど

フルパワーで使うことはあまりないので大丈夫かなと思うけどね

店頭で水圧とか使い勝手がなかなか試せないから

ネットのレビューとか参考にして買ったほうがいいのかなと。

まあ当たりならいいけどハズレだったら嫌だな。

ともかくもう本当に今のは苦痛しかないので

さっさと買わねば。

 

あとじょうろも買いたい。

今まで使っていたのは経年劣化で

プラスチックがボロボロになって捨ててしまった。

じょうろは複数欲しい。

家族は重いと嫌なのでコンパクトでおしゃれなのが良いと。

実際それは既に購入してある。

僕は容量が大きいオーソドックスのがいいかな。

トンボ ジョーロ 10型

トンボ ジョーロ 10型

これとか10Lだしなかなか良さそうだ。

玄関側に水をやるときにじょうろは欠かせない。

ホースでひっぱってくるのは面倒なのでじょうろが一番。

ただ何度も入れ替えるのは面倒なので多少重くても1度で終わらせたい。

これがいいかな。

 

ホースといえばAmazonでも多く見かける

伸び縮みするホースがある。

あれは使った同僚や近所の人とかあちこちから

絶対買わないほうがいいと言われているので買わない。

すぐ劣化して使えなくなってしまうようだ。

なのにレビュー評価が高いのは不思議だなあ。

まあ僕は買わないけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

草刈りに追われないための防草

  • 2018.06.16 Saturday
  • 22:38

この時期は草が半端なく生えてくる。

ウォーキングをしていても川沿いとか高速道路沿いとか

あちこち草だらけ。植物の成長力には驚かされる。

それをうまく野菜づくりなどに活かしたいものだけど

野菜だけでなく草も成長するから厄介だ。

同僚が庭の草にうんざりしていると聞いて先日訪れたけど大変そうだった。

 

我が家は大丈夫かというと2016年に時間とお金をかけて

防草対策を行って今は草は抑えられている。

野菜を育てる畑や車庫の横は多少草ははえてくるけど

それ以外は大丈夫で草取りもほとんど必要ない。

2016年夏は凄まじく大変だったけどその効果は大きい。

防草をするためにまず行うのは除草。

今生えている草を取り除く必要がある。

日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 2L

日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 2L

除草剤は薬品なので抵抗がある人が多いけど

根から除去するためにはこれに頼らざるを得ない。

ラウンドアップを利用した。葉から吸収して光合成で根に到達し

根から枯らす除草剤だ。

付着させた葉の食物だけに効果がある。

ドクダミなどにはとても有効だと知られている。

とりあえず草を取り除き必要応じて木や根も取り除く。

 

一番大変だったのは根の除去だ。

木はノコギリで簡単に切ることが出来た。

処分場に持っていくのは大変だったけど問題はその先。

残った根が全然とれなかったので掘りまくって強引に除去した。

根は強い薬剤を利用して腐らせる方法もあるようだ。

ただ伐採してしまったあとだと薬剤が根に浸透しないので

それをするなら伐採する前が良さそう。また時間がかかるし

強い薬剤が動物にも悪影響があるというのであまり使いたくはなかった。

とにかく徹底的に根を除去して草も木もなくなったら整地する。

浅香工業 スライド式ハンドダンパー 6.4kg

浅香工業 スライド式ハンドダンパー 6.4kg

ガーデントントンなどを利用してとにかく踏み固めていく。

こうした機器を使わなくても人の足でも十分だけど

とにかく人海戦術でもいいから踏みまくる必要がある。

朝から晩まで踏みまくるくらいじゃないと踏み固められない。

ひたすら踏み固めるとあとは防草シートを展開する。

 

防草シートはピンからキリまである。

ただ出来るだけ高性能なものを買いたい。

ホームセンターでいろいろ見たけど安いものは安いが

寿命が3年とかその程度しかない。

質感がゴザみたいな感じだ。

逆に高性能なのはデュポン社のザバーンという製品。

デュポン 防草シート ザバーン 240BB 1×30m

デュポン 防草シート ザバーン 240BB 1×30m

これは質感がゴムのような感じで丈夫さは全然違う。

これなら長く使えると思ってこれを選択した。

ひたすら敷設して止めていく。

我が家の場合はさらにその上に砂利をまいた。

砂利は砕石業者からやった安いもの。

化粧砂利は高くて庭に全部撒くと10万円近くになりそうだった。

砕石業者からは1.5㎥で12000円くらいだったっけ。圧倒的に安かった。

 

そうそう玄関側も防草シートを敷設して

砂利を撒いたんだけど玄関近くに関しては

砂利だと飛び散ってしまって厄介なので

防草砂というものを利用した。

アイリスオーヤマ 固まる砂 超硬い 固まる防草砂 15kg ブラウン

アイリスオーヤマ 固まる砂 超硬い

固まる防草砂 15kg ブラウン

これはセメントというかアスファルトみたいなもの。

これ結構容量が思ったよりも必要だったけど見栄えはいい感じ。

うまく出来たと満足している。

 

ということで防草は早いうちにしたほうが良いと思う。

業者の頼むのもいいけど凄い金額がかかると思う。

自分でやると10分の1くらいの価格で済むと思うが

労力は半端ないので家族総出で覚悟してやるように。

うちの場合業者の見積もりが100万円で

すべて自分たちでやってシートやら砂利、砂などで6万円くらい。

あと工具やら2万円くらいかかっていると思う。

砂利が思ったより安かったからトータルコストが抑えられたかな。

化粧砂利だったらトータルで15万円位かかってたと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM